1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 頑張らない生き方とは?頑張らないことが大切な理由&頑張らない方法も解説

頑張らない生き方とは?頑張らないことが大切な理由&頑張らない方法も解説

特徴
この記事は約 9 分で読めます。

「頑張っているのに仕事の生産性が上がらない…」「一生懸命頑張っても恋愛がうまくいかない…」

そんな悩みを抱えている人は、頑張りすぎていることが原因かもしれません。

とくに、頑張っていない自分が許せない、頑張っているときはつらいのが当たり前と考えているなら要注意。

自分を苦しめてしまうほどの頑張り屋さんは、「頑張らない生き方」に変えていくことで、楽しく無理のない人生が送れるようになる可能性があります。

この記事では、頑張らない生き方の意味や頑張らないことが大切な理由、頑張ってしまう要因、頑張らない方法、注意点などを紹介します

 

頑張らない生き方とは

頑張らない生き方は、自分の気持ちを大事にして無理をしない生き方をすることです。

自分の気持ちを抑えて頑張りすぎると、疲れが溜まって精神的・肉体的に悪影響を与えることがあります。

頑張りすぎる人は、「まだまだ努力が足りない」「もっと頑張らなきゃ」と自分を否定して追い込んでしまいがち。

我慢のしすぎでストレスが溜まってうつ病を発症してしまう…なんてこともあるので、疲れを感じたら頑張らない生き方にシフトしていくといいかもしれません

 

頑張らないことが大切な理由

頑張りすぎてしまう人は、頑張らないことを「甘えている」「怠けている」と考えてしまうことがありますが、一概にそうとは言い切れません。

頑張らないことがどうして大切なのか、理由を見てみましょう。

 

無理して頑張っても長く続かないから

「頑張らなきゃ」という気持ちだけで無理をすると、モチベーションが保てずに長く続きません

仕事なら頑張りすぎることで体調不良や集中力低下につながり、目標が達成できない場合もあります。

結果が出せないことで、「頑張っても報われない」とマイナスに考えてしまうため、無理をして頑張らないことが大切なのです。

 

そもそも好きなことは頑張らなくてもできるから

仕事や恋愛、人間関係など、何事にも我慢や無理が必要になるのは当たり前と考えている人はいます。

しかし、どんなことにも精一杯頑張ろうとしすぎると、ストレスや疲れを感じやすくなってしまいます。

そもそも好きなことは頑張らなくてもできるはずです。無理して自分を奮い立たせて頑張るというより、肩の力を抜いて好きなことを楽しめる状態です。

頑張らないほうがストレスが少なく、心の余裕から物事がうまくいくこともあるでしょう

 

人は楽しく心地よく生きることを求めているから

人はつらく苦しい人生よりも、楽しく心地よく生きることを求めているものです。

ですが「頑張っていないと周りに認めてもらえない」「自分の価値がなくなる」などと思い込んでいる人は、つらい状況でも自分を追い込んで頑張り続けてしまいます。

日常生活や会社の環境、恋愛関係などを振り返ったときに、頑張りすぎが原因で今の人生を楽しめていなければ、生きるのが苦痛となることもあるでしょう。

頑張らないことで心に余裕が生まれ、楽しく心地よい人生を送れるようになるのですもちろん、頑張っていない人を見てもイライラすることがなくなります。

 

自分を大切にすることにつながるから

頑張らない生き方は、自分の素直な気持ちを優先して楽しくリラックスして過ごすのがポイントですが、これが自分を大切にすることにつながります。

常に全速力で走り続けることをやめると決めただけでも、適度に力を抜いて自分のペースを保てるようになるのです。

「やるときはやる、やらないときはやらない」と割り切ることで気持ちが楽になり、自分を大切にできている実感が出てくると、自己肯定感も高まります。

 

頑張ってしまう要因

頑張ってしまうのは、小さい頃から親や周囲の人に「頑張れ!」と言われ続けてきた、結果を出したときだけ褒められていたなど、今までの経験が要因となっている可能性があります。

また、体育会系の厳しい環境にいたり、真面目で責任感が強い性格を持っていたりする人は、つらくても最後までやり切ろうとしがちです。

また、相手のために何かをしたい気持ちが強い人や、承認欲求が強い人も、それぞれの目的のために頑張る傾向があります。

過去の経験やもともとの性格から、何かと頑張りがちな人は、「頑張らない自分はダメな存在」と考えてしまっているのかもしれません。

 

頑張るのや~めた!頑張らない方法

ここでは頑張らない方法を紹介していきます。

もう頑張るのをやめたい!と感じた人は、次の方法を実践してみましょう。

 

頑張らなくても許されることに気付く

頑張らなきゃダメだと思い込んでいる人は、人から認めてもらうために行動することがあります。

頑張っていない自分は価値がないと思っていつまでも頑張り続けてしまうなら、まずは頑張らなくても許されることに気づき、頑張っていない自分も受け入れてみましょう

「頑張らなくても大丈夫」と自分自身に声をかけ、許してあげることが大切です。

 

自分の感情に素直になる

「やりたくないけど、頑張ってやらなきゃ」「どうせ出来ないけど、頑張らないと」と自分の気持ちを抑え込んで無理をし過ぎてしまうことがあります。

しかし、頑張らないようにするには、やりたくないと感じたら一度やめてみる、できないことは無理をせずに断るなど、自分の感情に素直になることも大切です。

頑張らなかったとしても、「自分はダメな人間だ」「頑張らなかったから信用を失った」などとネガティブな感情になることはありません。

自分の出来ることや楽しいと思えることなど、他のことで取り返すチャンスはいくらでもあるのです

 

小さなことから頑張らない選択をしていく

これまで頑張ってきた人が、いきなり頑張らないように行動するのは難しい場合もあります。

はじめは大きな変化を求めるよりも、日常生活の小さなことから頑張らない選択をしてみましょう。

たとえば、「今日は料理を作らずにデリバリーで楽をしよう」「休日は自分磨きのためにヨガやジョギングをすると決めてるけど、今週末はゆっくり過ごそう」など

頑張らないことを選択してみると、いつも頑張りすぎていたことに気づけるかもしれません。

 

頑張る対象を「やりたくないこと」から「やりたいこと」へ変える

頑張ることに慣れすぎて、いきなり頑張らない生き方にシフトするのが難しい…そんな人におすすめなのが、頑張る対象を変えることです。

頑張る対象を「やりたくないこと」から「やりたいこと」へ変えることで、無理をしたり我慢したりすることなく取り組むことができるはずです

そうすることで、頑張らないことの楽しさに気づけるかもしれません。

また、対象は変えなくても、意識を「やりたくない」から「やりたい」に変えることができれば、どんなことも頑張らずに楽しめるようになるでしょう。

 

疲れたときはなにもせずゆっくりする

疲れているときは、料理や洗濯などの家事が億劫になったり、人と会って話したりするのが嫌になるときがあります。

頑張りすぎる人は、疲れていても家事はさぼっちゃいけない、人付き合いは大事にしないといけないと考えがちです。

しかし、疲れたときはなにもせずにゆっくり過ごしてみましょう。周りのことを考える前に、自分自身を休めてあげることが大事です

 

頑張らない生き方を選ぶ際の注意点

頑張らないことは大事ですが、方法を間違えてしまうとうまくいかないことがあります。

頑張らない生き方の注意点をチェックしておきましょう。

 

頑張らない≠何もしない

頑張らないことはずっと何もしないことではありません。

心身に負担がかかるような生活をせずに、頑張らない自分も認めて、気を張らずに生きていくことをおすすめします。

頑張らないことが大切だからといって、自分を甘やかしてサボり続けてしまわないように注意しましょう

 

だらだらしている自分を責めない

「頑張らない≠何もしない」ではありますが、だらけた自分を責めることはしないでください。

そもそも頑張るのをやめたからといって、罪悪感を感じる必要はありません。

頑張らない方法で紹介したように、「疲れたときはゆっくりする」など、何もしない時間を作るのが必要なときもあります。

頑張らない生き方を選んだら、だらだらしている自分を責めずに「ゆっくりしていいよ」と許可を出してあげるようにしましょう

 

今まで頑張ってきた自分や頑張っている人を否定しない

頑張らない生き方を選ぶ際には、今まで頑張ってきた自分や、周りの頑張っている人を否定しないことも大事です。

過去の経験があってこそ、今の自分です。それに、つらいことでも忍耐力や努力で頑張ることができるのは、誰にでもできることではありません。

そんな自分や周りの人を認めた上で、これからはもう少し気持ちを楽にして生きてみましょう

 

「頑張らない」を頑張ることのないようにする

今までの思考や行動をいきなり変えようとしても、なかなかうまくできないこともありますよね。

つい今までのように頑張ってしまうことがあっても、自分を責めないようにしましょう。

「頑張らない」を頑張ってしまうと、結局ストレスが溜まってしまい、元も子もありません。

「すぐに変わるなんてできないよね、気長にいこう」というゆるさもポイントです

 

恋愛も仕事も頑張りすぎず時には休もう

今の自分を成長させるため、会社のため、愛する人のためなど、頑張る理由は人それぞれです。

しかし、自分の感情を抑えて無理をして頑張り続けると、楽しむことができずに疲れてしまいます。

「自分はダメな人間だからもっと頑張らなきゃ…」と自分を責めながら頑張りすぎている人は、恋愛も仕事も頑張りすぎずに時には休むのがおすすめです

自分のために少しは楽に生きようかなと思ったら、今回紹介した「頑張らない生き方」を参考にしてみてくださいね。

 

まとめ

  • 頑張らない生き方とは、自分の気持ちを大切にしながら無理をしない生き方をすること
  • 頑張ることが大切な理由は、無理をして頑張っても長く続かない・人は心地よく生きることを求めている・自分を大切にすることにつながることなどが挙げられる
  • 頑張ってしまう要因は、小さい頃からの環境や経験、真面目で責任感が強い性格が関係している可能性がある
  • 頑張らない方法として、頑張らなくても許されることに気付く・自分の感情に素直になる・やりたいことをすることなどがおすすめ
  • 頑張らない生き方を選ぶ際の注意点は、だらだらしている自分を責めない、「頑張らない」を頑張ることのないようにするなど

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

ハッピーライフ編集部

ハッピーライフ編集部

みなさん初めまして。マッチングサイト「ハッピーメール」がお送りする恋愛メディア「ハッピーライフ」の編集部です。
気になる記事を提供できるように日々、アンテナを張り巡らしていきます!読み物の一つとなれば幸いでございます。
会社概要:https://happymail.co.jp/company/

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 告白するときに女性が喜ぶプレゼントを紹介!成功に導くギフトとは?

  • 2人の時間が楽しくなる!カップルに超おすすめのゲームを徹底紹介!

  • パワーワードの意味とは?流行経緯や使い方、爆笑例文・英語・アニメを紹介

  • 90年代を一世風靡した『コギャル』時代を彩る特徴からコギャル用語を解説

この記事も一緒に読まれています

  • ツンデレ女子の攻略方法を大公開!彼女たちの特徴や脈ありサインとは

  • 家に帰りたくない…その心理とは?夫を「帰宅拒否症」にしてしまう妻の特徴

  • オーバーリアクションする心理とは?モテる&うざいリアクションも紹介!

  • やることがない休日におすすめの過ごし方&暇つぶしの対処法を紹介!

  • 彼ピッピ(かれぴっぴ)の意味や使い方とは?彼ピと好きピの違いも紹介!

  • 「詰めが甘い」の意味とは?詰めが甘い人の特徴&克服方法も徹底解説!

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 頑張らない生き方とは?頑張らないことが大切な理由&頑張らない方法も解説