1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 「フラグ」「フラグ回収」とは?意味や使い方を例文でわかりやすく解説!

「フラグ」「フラグ回収」とは?意味や使い方を例文でわかりやすく解説!

 2020/04/30 特徴
この記事は約 11 分で読めます。

ネットや誰かとの会話で「それ○○フラグじゃん!」と言われたことはありませんか?

しかし、「今更フラグについて聞けない…」「なんとなくわかるけど上手く説明できない」とお困りの人もいるかもしれません。

 

今回の記事では、「フラグ」という言葉の使い方や意味について深く追求していきます。

意外と利便性の高い言葉なので、フラグとは何かを理解して使いこなせるようになってください。

 

ネットでよく見るフラグとは

ネットやSNSでよく見かける「フラグ」とはどういう意味なのか、一緒に見ていきましょう。

 

「フラグ」の意味

英語で「Flag」と表記するフラグは、日本語では「旗」という意味です。

しかし、SNSなどで使われているインターネット用語としての「フラグ」は、「伏線」「予測」という意味をもちます。

たとえば、「成功ルート」「失敗ルート」など分岐の多い乙女ゲームをはじめとするシミュレーションゲームなどで、「セリフや行動の選択など、数々の条件が揃わなければクリアできない」というケースでは、「フラグを立てなければ先に進めない」ということになります。

基本的に、ストーリー展開に必要不可欠なイベントに関連して、あらゆるフラグが発生します

 

この概念をもとに、ゲームやアニメ、漫画などの作品だけにとどまらず、日常的な会話でも幅広く用いられるようになりました。

 

「フラグ」の由来はプログラミング用語

フラグはもともとプログラミング用語でした。

コンピューター用語としての意味は、「設定した条件の成立の有無を決める変数」です。

わかりやすく説明すると、特定の動作を発生させる条件付けで、決められた条件をクリアすれば、それにリンクした特定の動作が起きるようなプログラム情報のことを指します。

実際ゲームにおいても、基本的に登場人物ごとにフラグが違いますが、一連の流れは最初からプログラムされています。

 

「フラグ」の類語

フラグという言葉には、いくつか類語が存在します。

 

・布石を敷く

・ほのめかす

・暗示する

・匂わす

 

ハッキリとはしないものの、何かを示唆しているような表現であることがわかります。

 

【例文】フラグの使い方まとめ

フラグの意味を理解できても「実際どうやって使えばいいのかわからない」ということもあります。

次に紹介するのは、フラグの使い方についてです。

各言い回しごとに例文を交えているので、ぜひ参考にしてみてください。

 

フラグを立てる

「フラグを立てる」とは、何かをするための条件が揃うことや、次に何かを行うための条件を揃えることを指します。

 

・「この先に進むためには、フラグを立てることが必要不可欠だ」

・「もしかしてフラグを立てないとあのアイテム取れないの!?」

 

自らの意志でフラグを立てることで、なんらかの事象の発生が期待できます。

 

フラグが立つ

「フラグ」という言葉を耳にしたときに、よく聞くのが「フラグが立った」という言い回しでしょう。

これは、計画的にフラグを立てることとは違い、意図せず外的要因でフラグが立つケースに使われます

 

・「もう少しで仕事終わるのに、部長が皆の分の出前頼んでた…これは残業フラグが立ったかもしれない」

・「好きな人から3回目のデートに誘われた!これって告白フラグ立ったんじゃない!?」

 

幅広く使われる言葉なので、日常生活でも使いやすいのが特徴ですね。

 

フラグが折れる

「フラグが折れる」とは、なんらかのフラグを立てた、もしくは立った際にお決まりパターンの展開ではなく、予想外の出来事に見舞われるなどして、思い通りにいかなかった場面で使われるフレーズです。

 

・「最近彼女が冷たいから、このままじゃ振られるかも…と思ってたけど、記念日のサプライズをしてくれた!嫌なフラグが折れて良かった~!」

・「最近クラスの男子がやたら質問攻めしてくるだけど、これって私に気がある!?…と思ったら、私の友達のことで恋愛相談されて見事にフラグが折られた」

 

このように「フラグが折れる」という言い回しは、良い意味でも悪い意味でも使うことができます。

 

フラグを回収する

「フラグを回収する」とは、フラグが立った状態から考えられる通りの結果になったということを意味します。

フラグ回収に至るまでの経過については、状況によって時差が生じます。

 

・「真冬に半袖で外に出て遊んだ!でも私、風邪引かない自信あるよ!」
⇒翌日「ヘックシュ!何か寒気がすると思ったら、38度の熱が出た。我ながら最低なフラグ回収…」

・「最近やたらと前から気になってた同僚に誘われるけど、もしかして俺好かれてる?」
⇒1ヶ月後「本当に告白されたー!フラグ回収ごちそうさまです!」

 

1つ目は「風邪引かない」と言っていますが、実は「風邪」という発言自体がフラグになっています。

2つ目は恋愛において文句なしに最高の展開です!

 

〇〇フラグあるある

フラグには、「こうしたら結果的にこうなる」というように、ある程度の展開パターンが読めます。

ここでは「○○フラグ」と表現されている、各フラグのあるあるを紹介していきます。

 

死亡フラグ

漫画や小説、アニメ、映画でよく見られるのが「死亡フラグ」といわれるものです。

とあるキャラクターが死んでしまうことが予想されるような展開のときに使われます。

 

・「俺の手術が成功したらさ、前一緒に食べに行ったレストランにまた行こうよ」

・「ここは私が食い止めておく!心配しなくても後で合流するから、そんな顔しないのっ(笑)だから…行きなさい!」

 

推しのキャラクターが危機的状況に陥ったときに、「前向きな発言は死亡フラグだからやめて!」と思ってしまう人も少なくありません。

 

生存フラグ

「生存フラグ」は、本来死ぬはずだった出来事でも、奇跡的に生き延びた展開のことを指します。

誰がどう見ても死ぬだろうと思われるような絶望的なシチュエーションにありがちです。

確実に死んだことがわかるシーンが描かれないため、意外とわかりやすいかもしれません。

 

・「ここから落ちたんじゃ無事に助かるはずがない…でも行くしかないんだ」

・「この技をくらって生き残れた奴なんて存在しねぇんだよぉ!」

 

明らかに致命傷を負って、誰もが死んだと確信していたけど、実は生きていた…!という、非常に盛り上がるフラグです。

 

恋愛フラグ

少女漫画や恋愛ドラマなんかにもよくある、お決まりのパターンがまさに「恋愛フラグ」です。

初対面では嫌な印象だったのに、ギャップを見て好きになりはじめたり、同性が嫉妬して意地悪したりなど、本当にありがちな流れなので、その後の展開がとてもわかりやすいのが特徴です。

 

・「普段は冷たい印象なのに、なんで小さい子にあんな優しい顔するの…?あれ、何かドキドキしてる?」

・「何か今日学校来るときに人にぶつかったんだけど、そいつ謝らないし無愛想でさ~…え?今日転校生来るの?あぁー!あのときの無愛想な男!」

 

まさしく恋の予感がするフラグです。

残念ながら、日常生活でちょっと優しくしてくれた異性に対して、すぐに「これって恋愛フラグ!?」と勘違いしてしまう人もいます

 

負けフラグ

「負けフラグ」は、格闘ゲームなんかで「これはもう余裕で勝てるな」と勝ちを確信し、手を抜いたときに起きるフラグです。

勝ちと過信をして余計なことをしてしまい、そのせいで負ける展開で使われることが多いです。

 

・「何このプレイヤー、俺よりランク下じゃん!ちょっとギリギリの戦いを演出してみるか(笑)」
⇒ギリギリの戦いを演出するどころか、必死に戦った末に「え、嘘だろ…俺の負け…?」

・「雑魚相手に大技使うのは酷ってもんかな?(笑)」
⇒「くそ!そんな強いなんて聞いてないぞ!」と敗北間際にテンパる

 

このような負けフラグは、雑魚キャラにありがちなセリフですね。

 

風邪フラグ

「風邪フラグ」は日常生活では比較的よくあるフラグです。

ちょっとした風邪の症状をアピールすることは、立派な風邪フラグといえるでしょう。

 

・「最近残業続きで頭がなんか痛くてダルいんだよねぇ」

・「彼氏がインフルになっちゃって看病を数日してたんだ~」

 

ドタキャンしたい予定があるときなど、あなたもこれまで一度は意図的に風邪フラグを立てた経験があるかもしれません。

 

フラグ回収についてわかりやすく解説

フラグ回収というのは、あらゆるストーリーの伏線を回収するという意味です。

それはゲームやアニメだけでなく、実は日常生活でもよくあることです。

 

メッセージ性が強くわかりやすいフラグ回収もあれば、「え!?そこに繋がってたの!?」というくらい、なかなか気付けないフラグ回収もあったりします

 

有名漫画『ワンピース』でたとえるなら、たびたび「海賊王に俺はなる!」と言っているルフィが、本当に海賊王になる瞬間が、ストレートに予想がつく…という場面が、わかりやすい例といえるでしょう。

フラグは1つとは限らず、物語に散りばめられた数々の伏線を分析して、今後の展開を考察して楽しむこともフラグを回収するまでの醍醐味です。

 

また、フラグ発生から回収まで一連の流れを経て、フラグが回収されたときに「フラグ回収乙」と言うこともあります。

「フラグ回収お疲れ様」という意味ですが、労いではなく皮肉のニュアンスで使われることが多いです。

 

こんな人は恋愛フラグクラッシャーかも!

「フラグクラッシャー」とは、フラグが立っているのにそれを無視した行動をとってしまう人のことを指します。

自然とフラグが折れたというより、故意的でも無自覚でも自らの手でフラグをへし折ってしまう人のことです。

 

・恋愛に対して無欲すぎて、異性からのアプローチにまったく気付かない

・恋愛に貪欲すぎて空気が読めず、せっかく恋愛フラグが立っても、ガツガツしすぎて相手に引かれる

・本当は両思いなのに「どうせ自分なんて…」と自己評価が低すぎてクラッシュする

 

このような行動に思い当たる節がある人は、完璧に恋愛フラグクラッシャーなので気をつけてくださいね!

 

恋のフラグを見逃さず素敵な恋愛をスタートさせよう!

恋人がほしい、恋愛がしたい、そう思っていても出会いの数はなかなか多くないという人は多いのではないでしょうか?

仕事が忙しい方や趣味に時間をかけたい方は、出会いを探すのに億劫になりがちです。

そんな方には、マッチングアプリでの出会い探しがおすすめ。

累計登録数2000万のマッチングアプリ「ハッピーメールでは、全国各地の出会いを探すたくさんの男女と気軽に出会うことができます。

仕事や趣味の合間でも、好きなタイミングで出会いを探せるのがマッチングアプリのメリットです。

しかし、ただ探しているだけでは恋愛には発展できません。

相手とのコミュニケーションの中で、立てられたフラグを敏感に見抜き素敵な恋愛へと発展させていきましょう!

女性はこちら 男性はこちら

 

 

フラグはその先の展開を予期させるヒント

フラグというのは、これから何か起こるためのヒントです!

必ずしも悪いことではなく、良い方向へ進めるフラグもありますが、フラグが折れてしまう可能性もゼロではありません

もし自分自身がワクワクするようなフラグが立ったとき、明るい未来につながるフラグ回収を期待して楽しく過ごしましょう!

 

まとめ

  • ネット用語として使われている「フラグ」の意味は、「伏線」「予期」である
  • フラグは主にアニメや漫画、ゲームで使われることも多いが、日常生活でも起こりうる現象のため利便性の高い言葉
  • 次元の世界では「死亡フラグ」や「恋愛フラグ」が多々見られる
  • フラグが立っているのに自ら潰してしまう人を、フラグクラッシャーと呼ぶ

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

はね

はね

読者の参考になる記事やハッピーになれる記事を書けるよう頑張ります!

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 「穏やか」の意味とは?穏やかな人の特徴や穏やかに過ごすための習慣

  • 病んでる人の特徴7選!接する際の注意点や脱・病み期の方法も伝授!

  • 自虐的なことばかり言う人の心理とは?適切な自虐ネタの使い方も紹介!

  • 【生きがいとは】生き甲斐がない人の特徴&生きがいの見つけ方を紹介!

この記事も一緒に読まれています

  • 超不安!未読スルーを1週間する人の心理・理由&ベストな対処法とは

  • 一重まぶたの美人女性芸能人&かわいい一重女性がモテる理由、特徴を紹介!

  • さとり世代とゆとり世代の違いとは?さとり世代の年齢や特徴、接し方を紹介

  • 金づるにされやすい男女の特徴&被害に遭わないための回避術を大公開!

  • 毛深い女性必見!毛が濃い人への男性の本音&毛深い原因や対処法とは

  • 完全アウト!イタイ「勘違い女」の性格や言動の特徴あるあるを大公開

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 「フラグ」「フラグ回収」とは?意味や使い方を例文でわかりやすく解説!