1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 友達が少ない人の特徴・原因・知られざる友達が少ないことのメリットを紹介

友達が少ない人の特徴・原因・知られざる友達が少ないことのメリットを紹介

特徴
この記事は約 11 分で読めます。

昔から友達が少ないという人もいれば、社会人になって親友と呼べる人がいなくなってしまった人もいるでしょう。

友達が少ないことをコンプレックスに思う人は多いですが、視点を変えればメリットもたくさんあります。

 

今回の記事では、友達が少ない人の特徴や原因友達が少ないことのメリットを紹介していきます。

友達が少ないことに悩んでいる人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

友達が少ないことのお悩みあるある

まずは、友達が少ないことのお悩みあるあるを紹介します。

思わず共感してしまった人は、友達が少ない方の部類に入るかもしれません。

 

結婚式に呼ぶ人がいない・呼ばれない

幸せの門出を祝う「結婚式」。

おめでたい日だからこそ、たくさんの人と一緒に過ごしたいものですよね。

しかし、友達が少ない人は結婚式に呼ぶ人がいません。

また、結婚式に呼ばれることもありません。

恋人がいる人は結婚式の話題になるとドキッとする人もいるでしょうし、同級生のSNSを見て自分だけ呼ばれていないことに気づくと、寂しい気持ちになりますよね。

結婚式は招待客の数が全てではありませんが、周囲から華やかな結婚式のエピソードを聞いたときに孤独感が高まってしまうのは、友達が少ない人のお悩みあるあるでしょう。

 

ピンチなときに乗り越えられない可能性が高い

友達は自分がピンチのときのセーフティーネットになってくれることがあります。

たとえば、会社が倒産の危機に陥ったり、家族とのトラブルで住む場所を失ったり、人生にはさまざまなトラブルがつきものです。

こういった問題を素早く解決するためにも、頼れる相手が多いに越したことはありません。

しかし友達が少ない人は、必然的に頼れる相手の選択肢が限られてしまうため、ピンチなときに乗り越えられない可能性が高くなります。

仕事や学校などで落ち込んだときなど、友達が少ない人は支えてくれる人も少なく、不安に思う部分でしょう。

 

寂しいと思う瞬間が増える

友達が少ない人の悩みといえば、寂しいと思う瞬間が増えることです。

学校や習い事、会社のプロジェクトなど、集団行動が必要な場面では、グループを決めることがありますよね。

しかし、親しい人がいないと一人ぼっちになってしまい、仲のいい人同士で集まっている周囲を見て、孤独感を感じることがあるでしょう。

また、友達が少ないと行動範囲も狭くなりがちです。

たとえば、テーマパークやインスタ映えスポットなどは、友達と訪れることが多いため、一人では行きづらい場所です。

一人で行けたとしても、周囲は友達と来て楽しそうにしているため、「なんか寂しい…」と孤独感が増してしまうでしょう。

 

友達が少ない男女に共通する特徴

友達が少ない人には、さまざまな特徴が存在します。

ここからは、友達が少ない男女に共通する特徴を紹介していきます。

自分自身に当てはまるものはないか、チェックしてみてください。

 

自己中心的で協調性がない

積極的に周囲とコミュニケーションをとっているのに、友達と呼べる人が少ない…このような人は、自己中心的で協調性がないのかもしれません。

友達が少ない人は、相手に合わせた発言や行動をとることが苦手です。

もちろん自分の意見を発言することは必要な場面もありますが、自己主張ばかりでは相手も嫌気が差してしまいます。

自分の主張ばかりを押し通そうとする人と、仲良くなりたいと思いませんよね。

そのため、自分の周りから人が離れていってしまい、友達が少なくなってしまうのです。

 

マイナス思考でオーラが暗い

友達が少ない人は否定的・消極的な発言が多く、とにかくマイナス思考な特徴があります。

どうせ○○だし」「自分なんか」などとネガティブ発言を繰り出しては、周囲の雰囲気を暗くすることも少なくありません。

このような発言ばかりしていると、相手に気を使わせるだけでなく、一緒にいると大変・面倒くさいといった印象を与えてしまいます。

また、マイナス思考でオーラが暗い人の側にいると良いことがない…という理由で敬遠されることも多いでしょう。

せっかく友達になるのであれば、誰でもプラス思考で明るい人がいいですよね。

 

人の揚げ足を取る癖がある

気の置けない友達と一緒にいると、心から楽しめるものです。

たとえば、周囲から見ればくだらないことで笑い合ったり、ありえない冗談を大真面目に言ったり、一見無駄とも思える出来事を共有して明るい気分になれる関係は素敵ですよね。

しかし、友達が少ない人は理屈っぽいところがあるため、ジョークのつもりで言った話も「くだらない」「本当は○○でしょ」などと否定してきます。

些細な間違いも「正しくは○○だよ」「それ違うよ」などと、逐一揚げ足を取ってくるので、相手から「もう話したくない」と嫌われてしまうのです。

 

フットワークが重い

友達作りにはフットワークの軽さも重要です。

突然食事に誘ったり映画に誘ったりしたときに、「いいよ!今から行こう!」とノリの良い返信があったら嬉しい気持ちになる人が多いはずです。

誘った側は「またこの人を誘おう」という心理にもなるでしょう。

反対に「えー…」「無理かな…」と消極的な返事があった場合は、誘った側も雰囲気を察して「嫌なんだ…」とガッカリします。

お断りも一度や二度ではなくと続けば「もう誘わない」「誘いたくない」と思われて当然です。

フットワークが重い人は、友達作りのきっかけを逃してしまうことが多いため、必然的に友達が少なくなります。

 

ギブアンドテイクの精神がない

友達が少ない人には、ギブアンドテイクの精神がありません。

誰かに何かしてもらったときは、「相手が自分で決めたことだし」「やってもらってラッキー」というような考え方をしているので、相手にお返しすることは一切ありません

確かに相手は親切心でやったことかもしれませんが、自分から求めるばかりでは「なんだかな…」と不信感を与える原因になります。

ギブアンドテイクの精神がないと「あの人に何かしても無駄」と周囲から見放され、友達も少なくなってしまうでしょう。

 

友達が少ない状態になる原因

続いては、友達が少ない状態になる原因を紹介します。

原因が分かれば対処法も見えてくるかもしれません。

 

負けず嫌い

負けず嫌いな性格が原因で友達が少なくなる場合があります。

負けず嫌いな面は長所にもなりますが、負けたくない気持ちが強すぎると周りを蹴落としたり、自分だけの利益を求めたりすることがあります。  

会話でも「自分はこんなスキルを持っている」「会社で営業実績がトップクラス」と自慢話をしてはマウントを取ろうとするので、周囲から煙たがられることも少なくありません。

相手に負けたくない気持ちが表面化すると、友達が少ないという状況に陥りがちです。

 

相手の気持ちを考えない

友達が少ないのは、相手の気持ちを考えていないことが原因かもしれません。

誰かと仲良くなるためには、相手の気持ちを考え、思いやりを持つことが大切です。

自分の気遣いが相手に伝われば、ほぼ確実に良好な人間関係を築いていけるでしょう。 

しかし、自分都合で約束をドタキャンしたり、話を蔑ろにしていれば、相手側は「自分の時間を無駄にする人」と認識して嫌悪感を抱くでしょう。

相手を尊重することができない人は、自己中な行動に走りがちなので、友達が少なくなってしまうのです。

 

人見知り

人見知りな人は、知り合って間もない相手とはスムーズに会話することができないため、なかなか打ち解けることができません。

警戒心も強いため、数回接しただけでは心を開かず、友達と呼べる日がくるまで相当な時間がかかります。

そのため、親しくなる前に関係が切れてしまうことも多く、友達が少ない状態となってしまうのです。

人見知りが原因で友達が少ないと感じる人は、相手とコミュニケーションをとるときに自己開示を意識するといいかもしれませんね。

 

朗報!知られざる友達が少ないことのメリット

友達が少ないことをコンプレックスに思う人は少なくありません。

しかし、友達が少ないからこそのメリットもあるのです。

友達が少ないことに悩んでいる人にとっては朗報ですよね!

ここからは、知られざる友達が少ないことのメリットを紹介します。

 

貯金額が増えていく

友達付き合いには、お金がかかるものです。

友達と食事や遊びに行けば、細かな出費がかさみます。

関係性によっては、旅行や誕生日、結婚式など特別な出費もプラスされるでしょう。

そのため、友達が少ないとお金を消費する機会も少なくて済むので、その分貯金を増やすことができます。

貯まったお金は将来の資金になりますから、自分のために有意義にお金を使いたい人にとっては大きなメリットですね。

 

真の友情を築ける

友達が多い人は、一人ひとりに割ける時間が少ないため、広く浅く交流している人が多いでしょう。

そのため、意外と親友と呼べる人がおらず、多くの人に囲まれいるのに孤独感を抱いているケースがあります。

その一方、友達が少ない人は、一人の人とじっくり向き合う時間がとれます。

同じ相手と食事に行ったり話題のスポットに出かけたりして、一緒にいる時間を増やしていけば、深い信頼関係で結ばれた真の友情を築くことが可能ですよね。

このような友達とは、環境や立場が変わっても長く付き合い続けることができます。

親友という大事な存在ができやすいことが、友達が少ないことのメリットです。

 

人間関係の煩わしさから解放される

友達が多ければ多いほど、人間関係の悩みも増えがちです。

自分は普通に接していたとしても、受け取り方は千差万別のため、無意識の内にトラブルに巻き込まれることもあるでしょう。

しかし友達が少ない人は、関わる人も限られてくるため、人間関係の煩わしさから解放されます。

気心の知れた仲間だけと友情を育んでいるので、「○○さんと○○さんの仲が悪くて…」「○○さんが自分を避けている…」といったことに悩む必要がないのは、友達が少ないことのメリットといえるでしょう。

 

もっと仲良くできる人がほしい!友達を増やす方法

友達が少ないことにメリットがあったとしても、「もっと仲良くできる人がほしい!」と考える人は少なくないでしょう。

さまざまな人との新しい出会いは、自分自身の可能性を広げることもあります。

最後に、友達を増やす方法を見ていきましょう。

 

社会人サークルに参加する

共通の趣味やイベントを楽しむ団体「社会人サークル」への参加は、友達を増やすのにもってこいの方法です。

参加者のほとんどが社会人のため、土日や仕事帰りの僅かな時間を捻出して活動している人も少なくありません。

スポーツなどのアウトドアな趣味が定番ですが、アニメや映画作品を鑑賞したり、ゲーム大会をしたりするインドアなサークルもあります。

気になる社会人サークルに参加した段階で、「同じ趣味・嗜好をもつ仲間」という共通点ができます。

そのため、ゼロから話題を模索する必要がないので、会話に困ることもなく、共通の話題で盛り上がることが多いでしょう。

一緒に何かを取り組むことで自然と信頼関係も生まれますし、活動に打ち込むことでストレス発散もできるなど、多くのメリットがあります。

 

習い事をはじめる

出会いの幅を広げるために、習い事をはじめてみるのもいい方法です。

習い事は同じ目的をもった同士ですから、比較的簡単に打ち解けることができるでしょう。

しかし、大勢の人が通っている習い事は会話に発展しづらいため、少人数制の武道や料理教室など、じっくり取り組める習い事がおすすめです。

場合によっては、年代や性別に偏りがあるため、友達になりたい人がいそうなスクールを探すのがポイント。

気になる習い事を見つけたら、体験レッスンを受けてみると失敗がないですよ。

 

学生時代の同級生に連絡をとる

社会人になってから友達が少なくなってしまった…という人におすすめなのが、学生時代の同級生に連絡をとることです。

とくに友達が多かった同級生と連絡をとることができれば、そこからどんどんコミュニティが広がっていくこともあります。

時は経っても青春時代を共に過ごした仲間ですから、昔話に花を咲かせるうちに親しい関係になれるはずです。

「今更すぎるかな」と連絡を躊躇してしまうかもしれませんが、一歩踏み出してみましょう。

 

友達が少ないのは決して悪いことではない

友達が少ないことに悩んでいる男性・女性は多いものです。

しかし、友達が少ないのは決して悪いことではありません

今回紹介したように、メリットもたくさんあります。

友達が多い人についつい憧れを抱いてしまいますが、数の多さと幸せは比例するものではありません。

無理に友達を増やすよりも、信頼できる相手と真の友情を築いていくことの方が、人生はより豊かになるはずです!

 

まとめ
  • 友達が少ないことをコンプレックスに感じている人は多い
  • 友達が少ない人の特徴には、自己中心的で協調性がない・マイナス思考でオーラが暗い・人の揚げ足を取る癖があるなどが挙げられる
  • 友達が少ない状態になる原因として、相手を思いやる気持ちに欠けている・フットワークが重い・人見知りであることが考えられる
  • 友達が少ないと貯金が増えやすい・真の友情を築ける・人間関係の煩わしさから解放されるといったメリットがある
  • 友達を増やすためには、社会人サークルや習い事を活用する・学生時代の同級生との連絡をとってみるのがおすすめ

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

とうめい

とうめい

元同人声優・作家の駆け出しライターです。
 濃い世界で見てきた経験を生かし、皆様を勇気づけられるよう活動していきたいです。

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 友達が少ない人の特徴・原因・知られざる友達が少ないことのメリットを紹介

  • LINEで別れ話をするのはアリ?ナシ?恋人と円満に別れる方法&注意点

  • 男を上手に振り回す女の特徴とは?男性を手玉に取る秘訣を徹底解説!

この記事も一緒に読まれています

  • 損得勘定の意味とは?5つの心理と7つの特徴、やめたい人の改善策を解説

  • 30代独身女性の特徴はコレ!一生独身を回避するための方法を徹底解説

  • あなたは大丈夫?挙動不審な人の特徴&シャイな自分を改善する方法とは

  • 【束縛女に注意】束縛する彼女の特徴・対処法・別れ方まで徹底解説!

  • 【人見知り】はいつからいつまで続く?症状の原因&治す方法ベスト5

  • ペアルックの意味とは?シミラールックの違い・ペアルック賛成&苦手コーデ

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 友達が少ない人の特徴・原因・知られざる友達が少ないことのメリットを紹介