1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 説明が下手な人の特徴や原因は?考えられるデメリットと改善方法を解説!

説明が下手な人の特徴や原因は?考えられるデメリットと改善方法を解説!

特徴
この記事は約 9 分で読めます。

相手の話を聞いていて「結局何が言いたかったの?」と感じたことはありませんか?

逆も然り、一生懸命話した後に「何が言いたいのかわからない」と言われた経験がある人もいるでしょう。

今回の記事では説明が下手な人の特徴や原因、考えられるメリットや改善方法をご紹介します。

 

説明が下手な人の特徴と原因

説明が上手な人の話は、聞いていても疲れず、話の内容がスッと心に入ってきます。

説明が下手な人と説明が上手い人とではどのような違いがあるのでしょうか。ここでは、説明が下手な人の特徴と原因を解説します。

 

相手に伝えたいことがまとまっていない

相手に伝えたいことがまとまらないまま話すと、要点がふわっとしてしまい、聞き手に「何が言いたいのかわからない」と思われてしまいます。

これは相手に何を一番伝えたいか、聞き終えた後に相手が得られる情報は何か、など事前にまとめられていないことが原因です。

 

聞き手への思いやりが足りていない

自分が説明することだけを考えている人は聞き手への配慮が足りておらず、説明下手になりがち。

このようなタイプはとにかく状況を説明することが第一優先と考えているので、相手の立場に立った話し方ができないことが多いです。

例えば、忙しい人が相手であるにもかかわらず簡潔に要点を絞った話し方ができていなかったり、経験値が少ない人に専門用語や略語などわかりにくいワードを多用したりすることも自分本位な説明の仕方といえるでしょう。

 

会話を組み立てて話せていない

話を順序立てて話すことができない人や論理的思考を持っていない人も説明が下手な人の特徴。

会話の内容が前後したり、急に話が飛んだりすることも。

思いついたことをそのまま話してしまう傾向があるため、話の要点が伝わりにくいのです。

 

内容が抽象的で根拠がない

話の内容が抽象的な人は、聞き手が具体的なイメージをしにくいため、結果として話が伝わりにくくなってしまいます。

具体的に物事を考えられないがゆえに、根拠や信憑性が欠如してしまい、聞き手を混乱させてしまうのです。

 

時系列がバラバラ

起承転結がなく、時系列がバラバラなのも説明が下手な人の特徴です。

同じことを重複して説明したり、話の流れが前後してしまったりすると聞き手は混乱し、聞くこと自体に疲れてしまいます。

 

論理的ではなく、感情的に話している

自分の主観や感情に任せて話す人は説明が下手なタイプと言えます。

客観的かつ論理的に話すことができないので、話の要点がつかみにくくなってしまうのです。

 

主語が抜けている

会話の中で主語がないと、誰がどうしたのか、何がどうなってこうなったのかなど聞き手は理解しづらくなります。

「これは誰の何のこと?」と話を挟んでしまえば、時間と手間がかかり、聞き手を苛立たせてしまうこともあるでしょう。

 

早口で聞き取りにくい

要点がまとまっていても早口だと、結局何を言っているか聞き取れないことがあります。

この手のタイプの人は、話の合間に聞き手の反応を伺う配慮がないので、聞き手が理解しないまま話が進んでしまいます。

せっかちな人に多い傾向がありますが、中には緊張で早口になってしまう人もいるので注意しましょう。

 

同じことを復唱する

言葉は違っても、内容として同じことを復唱するのも説明が下手な人の特徴です。

同じことを復唱する場合は、重要な部分で復唱すると効果的ですが、特に重要ではないところで何度も復唱すると聞き手は疲れてしまいます。

 

説明が下手な人は損する!2つのデメリット

説明が下手な人は「この人と話をしたい」「この人の話が聞きたい」と思ってもらいにくいでしょう。

うまく話が伝わらないことで仕事ではもちろん、プライベートでも損をしてしまう可能性があります。

ここからは説明が下手な人が損する2つのデメリットをご紹介します。

 

仕事ができない印象を抱かれやすい

説明が下手な人は、「仕事ができなさそう」と思われることが多々あります。

ビジネスにおいて「わかりやすく説明する」ことは、業務をスムーズに進めていく上で大切なことです。

特に、重要なプロジェクトやセミナーに携わった場合、多数の人が集まるので、わかりやすく説明することが求められます。

説明が下手な人はコミュニケーション能力が低いとみなされ、出世に響く可能性もあるので、注意が必要です。

 

自分の意見や考えを相手にしっかり伝えることができない

自分の意見や考えを主張したい時、説明が下手だとしっかり伝えることができません。

プライベートと比べてビジネスでは、意図や目的、根拠、自分の意見を伝えることができなければ成績に影響することがあります。

また自分の考えがうまく伝わらないため、結果として誤解されてしまうことも。

無駄に敵をつくることになりかねないので、相手に誤解を与えてしまっていないか、反応を確認するようにしましょう。

 

説明が上手くできるようになるための改善方法

説明がうまくできるようになるには、日頃からの心がけが必要です。

ここでは説明がうまくできるようになるための改善方法をご紹介します。

あなたも説明する能力を身につけて、プレゼン上手になりましょう!

 

話す前に説明したい内容をまとめておく

話す前には、必ず何を説明すべきか内容をまとめておきましょう。

特に、重要なポイントはメモに書いておいたり、説明する順番や流れを箇条書きにして書いておいたりすること。

事前にある程度用意しておくと、スムーズに話すことができますよ。

 

結論から話すように心がける

まず、この説明で何が言いたいのか結論から話すことで、「なぜなら」「この結論に至った理由は」と、スムーズに話を進めることができるでしょう。

報告・連絡・相談の場面でも結論ファーストは、論点を明確にできます。

ビジネスでは結論から話し、そのあと詳細、最後にもう一度結論を話すホールパート法が用いられることがありますので参考にしてみてください。

 

目的や自分の考えを伝える

目的や自分の意見、考えを伝えることはビジネスシーンにおいて重要です。

特に、ビジネスの場面では、ただ内容を伝えるだけではなく、「どうしたらいいと思う?」「どう考えてる?」と、上司に意見を聞かれる場面もしばしば。

その際に、素早く自分の意見や考えを伝えられるように、日頃から自分の考え方のスタンスを明確にしておくことが重要です。

 

相手が聞き取りやすいようゆっくり丁寧に話す

相手が聞き取りやすいようにゆっくりと丁寧に話すことは、聞き手に思いやりが伝わり、話を聞いてもらいやすくなります。

また、聞き手にとっても質問しやすく理解しやすくなるというメリットもあります。

所々で間を取り、相手の表情や反応を伺いながら説明をするよう心がけましょう。

 

端的に要点だけを伝える

説明が長いと聞き手は疲れてしまい、聞く気をなくしてしまいます。

端的に要点だけを絞って話すことで大体のことは伝わるでしょう。

 

相手の反応を確認しながら説明する

相手が話の内容をしっかり理解しているのかどうか反応と心理状態を確認しながら説明をすることも大切です。

自分本位な説明ではなく、相手の理解度に寄り添った話し方は、好感が持てるばかりか話に注目してもらいやすくなるでしょう。

 

本を読んでプレゼン力を高める

プレゼン力を高めるには本を読むこともひとつの方法です。

説明が下手な人の特徴や原因を洗い出し、説明上手になるためのノウハウや攻略法など具体的に記されたものもあります。

ビジネスシーンだけでなくプライベートでも説明が上手になれば、今より信頼を得られる可能性があります。

 

説明が下手と言われる人におすすめの本3冊

説明が下手だと悩んでいる人は日頃の心がけの他に、本から知識を習得するのもおすすめです。

この記事では説明上手になるために、以下の3冊をおすすめします。

 

『伝え方が9割』佐々木 圭一(著)

出典:https://www.diamond.co.jp/book/9784478017210.html

コピーライターの佐々木圭一さんが執筆した話題の本「伝え方が9割」。

伝え方にはシンプルな技術があり、料理のレシピのように体系化することが可能だそうです。

この本を読めば説明下手のあなたも魅力的なコトバを最短で作れるようになるでしょう。

聞き手にしっかり伝えたいという人におすすめです。

 

『1分で話せ』 伊藤洋一(著)

出典:https://www.sbcr.jp/product/4797395235/

タイトル通り、1分で聞き手に刺さる伝え方が記されています。

前述したように結論から話すのはビジネスの基本ですが、この本では結論とは一体なんなのかといった根本的な問題から取り上げてくれているのが特徴。

取引先の社長との商談や会議で収拾がつかなくなってしまった場合など、さまざまなシーンが想定されているので、とても実践的です。

「良い例」と「悪い例」が見開きで提示されているため、見やすく理解しやすい内容になっていますよ!

 

5日間で言葉が「思いつかない」「まとまらない」「伝わらない」がなくなる本 (ひきたよしあき著)

出典:https://www.php.co.jp/

大手広告代理店「博報堂」のスピーチライターであるひきたよしあきさんが「5日間で思いを言葉にする力」が身につく25のメソッドをご紹介した本です。

この本を読めば、急な質問が飛んできても説得力のある説明ができたり、ひとつの答えに固執せずさまざまな角度から物事を考えたりする能力が身につきます。

語彙力を高めたい人や、「思いつかない」「まとまらない」「伝わらない」とお悩みの人におすすめの一冊です。

 

説明力を磨いて、上手くコミュニケーションできるようになろう!

説明力はすぐに磨かれるものではありません。

全てにおいて大切なのは、事前に内容をまとめておき、要点や目的、伝えたいことを理解しておくことです。

それができるだけで余裕が生まれ、ゆっくり話せたり、相手の反応を伺うことができたり、以前よりも円滑にコミュニケーションが取れるようになるでしょう。

日頃から実践して説明力をあげるのも大事ですが、本を読んで知識をインプットすることも大切です。説明力を磨いて、コミュニケーション上手になりましょう。

 

まとめ
  • 説明が下手な人は事前に準備していない
  • 説明が下手な人はコミュニケーションが希薄になる
  • 思いやりを持って話すことが大事
  • 説明下手の克服方法は話す前に内容をまとめておく・本を読んで知識をインプットすることが大切

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

ハッピーライフ編集部

ハッピーライフ編集部

みなさん初めまして。マッチングサイト「ハッピーメール」がお送りする恋愛メディア「ハッピーライフ」の編集部です。
気になる記事を提供できるように日々、アンテナを張り巡らしていきます!読み物の一つとなれば幸いでございます。
会社概要:https://happymail.co.jp/company/

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 生理前のイライラを彼氏にぶつけてしまう…PMS(月経前症候群)の対処法

  • きょうだい型で見る中間子の性格的特徴|真ん中っ子の恋愛傾向と相性を解説

  • 座右の銘としても人気の言葉|女性が好きな名言&格言ランキングTOP10

  • 自分に自信がない人の特徴&原因|自信のなさを克服するための方法を伝授!

この記事も一緒に読まれています

  • ポキッと心が折れる瞬間や原因とは?立ち直り方や強い心の作り方も伝授!

  • 食べてないのに太る「モナリザ症候群」とは?原因や診断、対処法をチェック

  • ネガキャンの意味・使い方を徹底解説!ネガキャンをされたときの対処法

  • 威圧感のある人に共通する特徴とは?心理状態・上手な付き合い方のコツ

  • 自撮りをする女性の心理とは?可愛く撮るコツとおすすめアプリ5選を紹介!

  • チャラい男の特徴9選!彼らの心理やチャラ男の見分け方を徹底解説!

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 説明が下手な人の特徴や原因は?考えられるデメリットと改善方法を解説!