1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. ぐうの音も出ない「優秀な人」の優秀な特徴・なるためのルーティンを解説!

ぐうの音も出ない「優秀な人」の優秀な特徴・なるためのルーティンを解説!

特徴
この記事は約 9 分で読めます。

優秀な人は会社の中でひと際輝いている存在であり、自分の仕事を完璧にこなすだけでなく周囲への気配りにも長けています。

そんな優秀な人にただ憧れるだけでなく、努力してあなた自身も優秀なリーダー候補者を目指してみてはいかがでしょうか。

今回は優秀な人の特徴と、優秀な人になるために必要なルーティンについて記事にまとめるので、会社で大きくスキルアップするための参考にしてくださいね!

 

優秀な人の「優秀」な特徴11選

人間の優秀さは生まれ持った才能で決まるわけではなく、行動・考え・性格によって優秀さが発揮されるのです。

そこで、まずは行動・考え・性格から優秀な人の共通点となる特徴をチェックしていきます。

 

結果を出すための努力ができる

業務において、『結果が全て』という考えを持っている人は実際に結果を出すことが多いです。

この考えは一見冷たいようにも思えますが、明確な目標が見えていること、目標達成に向けて自分を追い込むことで、実力を発揮できる状況を作っているのです

 

学ぶ力がある

優秀な人とそうでない人との差は、才能ではなく努力の過程で生まれるもので、優秀な人はそこで多くのことを学び、経験・知識・技術などで周囲に差をつけます

  • 読書して見識を広げる
  • 仕事の生産性や効率を常に見直している
  • 商品の情報を調べて知識を高める

優秀な人は他の人が見ていないところでこのような努力をしており、この学習意欲が高い能力を発揮する原動力になっています。

 

怒られるミスもきちんと責任をとる

仕事でミスをすると、周囲や環境を言い訳にして責任転嫁する人がいますが、優秀な人はミスに対して自分の責任だと謙虚に受け止めます。

そのため、同じミスを繰り返さないよう改善の努力をしますから、ミスから逃げ続けている社員に比べて早く成長するのです

 

すべてに感謝する謙虚な姿勢

優秀な人は、先輩・上司から教わることに対して素直に感謝して、謙虚な姿勢で仕事に取り組んでいます。

アドバイスを無視する人と違って全ての意見を受け止め、この姿勢が自分をより高めるための努力につながっているのです

 

仕事のスピードが速い

『計画→実行→評価→改善』は仕事において理想的なサイクルであり、これは『PDCAサイクル』といわれています。

『PDCA』は、前述したサイクルをそれぞれ英語であらわした時の頭文字であり、『Plan→Do→Check→Action』…略して『PDCA』です

そして、優秀な人ほどPDCAサイクルを早く回していて、仕事を実行するだけでなく計画・評価・改善を大切にすることで次の課題を見つけ、新たな仕事の成果につなげています。

 

チームワークがある

優秀であることを理由に全ての仕事を一人でこなそうとする人は、いくらリーダーでも実際には優秀ではありません。

本当に優秀な人はできること・できないことの自己認知ができているため、できないことに対してはチームプレイで取り組みます

そもそも、仕事はチームワークがなければ最高のパフォーマンスは実現できず、自分の能力だけでなく他の人の能力も把握しておかなければ、成果を出すことはできません。

 

一つひとつの仕事に集中して取り組む

1日の中でこなさなければならない仕事は複数ありますが、複数の仕事を同時に進行させるタスク化のスタイルだと、一つの仕事に対する集中力が低下してしまいます。

そのため、優秀な人は一つの仕事に集中するスタイルを習慣化しており、全ての仕事において自分の力を最大限発揮できる状況を作っているのです

もっとも、どうしても複数の仕事が重なることもあるでしょうが、その場合は一つの仕事をやる時には他の仕事を忘れるなど、集中力を高める工夫をしています。

 

数値的判断ができる

感覚に頼った判断ではいくら慣れた経験者の意見でも根拠に乏しく、正確な仕事の方針が立てづらくなる上に、指示や説明する時の説得力も低下してしまいます。

仕事において信頼性が高い判断とは、過去の数値やデータを優先したもので、自分は客観的な視点に立って判断するのが優秀な人の特徴です

 

常にスキルアップを目指している

優秀な人は現状に満足せず、常にスキルアップを目指した努力を欠かしません。

その努力はプライベートな時間にも及び、スキマ時間を利用して勉強するケースもあります

他の人が努力していない時間に努力することで周囲と差もつきますし、勉強に加えて体調管理さえ怠らなければ、常に成長し続けることができるでしょう。

その努力の賜物こそが豊富なビジネススキルへと結びついているといえます。

 

常に最大限の能力を発揮している

会社という組織の中で、いかに最高のパフォーマンスを実現できるかを考えるのも、優秀な人の特徴です。

この場合、ポイントとなるのが仕事の効率で、できるだけコストを減らしつつ仕事の成果を出すことを目指します

そのために常に最大限の能力を発揮できる環境を作り出し、余った人材に他の仕事を指示するなど、自分だけでなく周囲に対する気配りも欠かさないようにしています。

 

新しい情報・新しい思考を稼働させている

世界で発信される情報の中には仕事に活かせるものも多く、そのため優秀な人はニュース・政治などから常に新しい情報を仕入れています。

新しい情報は新しい思考を稼働させるため、ひょんなことからビジネスチャンスにつながるかもしれません

 

優秀な人が仕事を辞めるきっかけとは?


優秀な人を育てるには、能力が発揮できる環境が整っていなければならず、それができないようでは、優秀な人が転職エージェントを使うのはもはや時間の問題。

そして、優秀な人が退職するきっかけは次のことが挙げられます。

 

きちんと評価されていない

優秀な人は結果を大切に考えているため、評価が適正なものでなければモチベーションが低下します。

  • 上司が主観で部下を評価する
  • 同じ結果でも人によって評価が変わる
  • 直接の上司ではなく管理部門の管理職によって評価が下される

このような努力しても正当に評価されないことで意欲を失い、正しく評価してくれる会社に籍を移そうとするでしょう

 

仕事量が極端に多すぎる

優秀な人ほど能力の高さを理由に仕事を任されやすいのですが、それでも頑張って早い作業で確かな成果を出していきます。

しかし、これが仕事配分のバランスが崩れるほどになると問題です。

例えば、能力の低い人が定時退社して能力の高い人が残業続きになるなど、不公平な悪循環が続くことで優秀な人は耐え切れなくなってしまいます。

 

会社でコミュニケーションがない

優秀な人は会話でのコミュニケーションを大切に考えており、なぜなら上司や部下とのコミュニケーションの中で学べることも多いからです。

そのため、仕事の成果しか関心を示さないコミュニケーションのない環境の職場では、自分が成長できないと判断して会社を去っていってしまうでしょう

 

成長するチャンスがない

優秀な人は仕事で楽をするつもりは一切なく、むしろ新しい仕事・難しい仕事に積極的に挑戦したいと考えています

ただ、中には研修を行っていないなど成長するチャンスの少ない会社もありますよね。

このような会社では自分は成長できないと考え、優秀な人ほど早く去っていきます。

 

提案・意見を潰される

優秀な人は現状に満足することがあまりなく、例え仕事で成果を出してもさらなる効率化や改善を考えます。

そのため他の人に比べて提案・意見をいうことが多いのですが、肝心の提案・意見を聞き入れない会社だとやりがいを失い、転職活動を考えるようになるでしょう

 

優秀な人になるための毎日のルーティン

ここからは、自分が成長して優秀な人になるためのルーティンを紹介します。

優秀な人の特徴が分かったことで、どのようなルーティンを継続すれば優秀な人になれるのかが見えてくるでしょう。

 

仕事前にスケジュール決め

仕事を効率よく進めるためにはスケジュール化は必須。

時間配分・仕事の優先順位がスムーズになることで、一流のパフォーマンスを発揮しやすくなります

もっとも、スケジュール決めに時間を費やしてしまうと無意味になるため、普段より少しだけ早起きして、その時間をスケジュール決めに使いましょう。

 

効率化できる方法を考える

仕事が慣れてくると手の動きは早くなりますが、そこで満足せず今度は頭を動かすことを考えてみましょう。

ここで目標とするのは仕事の効率化。

頭の中で仕事の進め方をイメージしてそこで発覚したムダを省くことで、仕事がさらに早くなるでしょう

 

ミスを減らすために見直し

仕事のミスをゼロにすることは不可能で、例え優秀な人でも時には仕事でミスをすることがあるでしょう。

ただ、優秀な人は同じミスを繰り返さず、ミスを見直して今後の改善を徹底します

同じミスを繰り返さないからこそ、『仕事ができない』のイメージがつかないのです。

 

英語・資格なんでもスキルアップを目指す

常にスキルアップの意識を持つことは大切であり、興味のある資格勉強もいいですが、できれば仕事に関係した勉強の方がモチベーションを維持しやすいでしょう。

スキマ時間を有意義に使えていない人は多いため、その時間を勉強に費やして有意義に使えば周囲と差をつけることができます。

 

表現力のある優秀な人から学ぶ

優秀な人になるためには、優秀な人の真似をすることです

これは会社の人間に限らず、例えば自分の身近にいる優秀な企業の経営者でも構いません。

その人の普段の行動・考え方・仕事への取り組み方、学べることは全て学びスキルアップにつなげましょう。

また、会話の中で新しい発見が見つかる可能性もあります。

 

孤独に黙々と仕事をするのではなく、仕事を楽しむことが優秀な人への近道!


会社の中で優秀な人になるためには、その仕事をマスターしていることが前提になりますし、さらに追求する向上心も欠かせません。

ただ、いくら仕事を頑張ったとしても仕事がつまらなければ向上心は芽生えず、孤独で黙々と仕事をしていても学べる機会がないでしょう

そのため仕事を楽しむ気持ちを持つこと、会社の人とコミュニケーションをとってチームプレイを実現すること、ひとまずこの2つから始めてみてはいかがでしょうか。

毎日の仕事を楽しむことが、優秀な人への近道となりますよ!

 

まとめ

  • 優秀な人には、『結果を出すための努力ができる』『すべてに感謝する謙虚な姿勢』などの特徴がある
  • 『きちんと評価されない』『仕事量が極端に多すぎる』などの不満が募れば、優秀な人ほどその会社を辞めていく
  • 優秀な人になるためには、『仕事前にスケジュール決め』『ミスを減らすために見直し』などのルーティンを継続することが大切

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

リュカ

リュカ

二人の子を持つパパライター。恋愛では男性視点の解説はもちろん、妻のサポートで女性視点の解説も織り交ぜ、男性女性どちらにも参考になる記事を目指します。

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • ぐうの音も出ない「優秀な人」の優秀な特徴・なるためのルーティンを解説!

  • 人生を楽しく生きるために毎日心得たい7つの方法と仕事選び術・名言を紹介

  • 女性からアプローチってどう思う?男性の本音や効果的なアプローチ方法など

  • 男が彼女と付き合う時に妥協する点は?男性心理や妥協相手にする行動を解説

この記事も一緒に読まれています

  • 無口な人の特徴7選!口数が少ない人の心理や上手な付き合い方とは?

  • 背徳的の意味・類語・対義語は?背徳感のある行動パターンや心理も解説

  • 「キラキラ女子」の特徴5選!男性からモテない理由や同性の本音とは

  • 世間知らずな人の特徴7選!常識がないと思われる行動や克服法も紹介!

  • 女嫌いな男性の特徴5選!嫌いになった原因・心理・効果的なアピール方法

  • ライン誤爆の送信取り消し方法&誤爆防止対策、LINE誤爆爆笑トークなど

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. ぐうの音も出ない「優秀な人」の優秀な特徴・なるためのルーティンを解説!