1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. ESTP(起業家)とは?性格の特徴や恋愛傾向・他のMBTI診断タイプとの相性も

ESTP(起業家)とは?性格の特徴や恋愛傾向・他のMBTI診断タイプとの相性も

 2024/04/17 特徴
この記事は約 9 分で読めます。

MBTI診断は人の性格タイプを16種類に分けて分析する性格診断です。

自分の性格の傾向が把握できれば、仕事選びや人間関係の悩みを解決するときのヒントになるでしょう。

今回の記事では、16タイプのひとつであるESTP(起業家)の性格の特徴や恋愛傾向・他のMBTI診断タイプとの相性について解説します

 

ESTP(起業家)とは?

MBTI診断では、16の性格タイプを4つのアルファベットで表します。

一番目の文字は「E」(Extrovert=外向型)か「I」(Introvert=内向型)が来ます。

二番目は「S」(Sensor=感覚型)か「N」(iNtuitive=直観型)です。

三番目には「T」(Thinking=思考型)か「F」(Feeling=感情型)が続きます。

そして、四番目は「J」(Judging=判断型)か「P」(Perceiving=知覚型)です。

 

起業家タイプはESTPですから、外向型・感覚型・思考型・知覚型となります。

社交的で常にスポットライトを浴びていたいESTPは、周りの人々に影響を与えるインフルエンサーです。

誰も思いつかなかった新たなムーブを自ら巻き起こし、みんなを楽しませてくれるでしょう。

ESTPは机上の空論を弄ぶのは好みません。

常に行動しながら、実践的に新たな時代を切り開いていきます。

すでにできあがった既存のルールや組織にもESTPは興味が持てません。

なぜなら実践的な学びとは無縁だからです。

常に四方八方にアンテナを張り巡らしているESTPですが、時に落ち着きがないように見えてしまうこともあります。

 

ESTP-AとESTP-Tの違い

MBTI診断では16タイプをさらに「T」か「A」の2種類に分けて分析します。

「T」がTurbulent(慎重型)、「A」がAssertive(自己主張型)です。

ここでは、ESTP-AとESTP-Tの違いを紹介します。

 

ESTP-Aの特徴

ESTP-Aは社交性が高く、誰とでもすぐに仲良くなれます。

積極的で行動力もあるため、リーダー役を任されることも少なくありませんが、他人に合わせたり指図されたりするのは苦手です。

自信家で自己主張できるタイプですが、自信過剰になりやすいところもあります

また飽き性なので、最後までやり遂げられずに終わってしまうことも少なくありません。

 

ESTP-Tの特徴

ESTP-Tは何事にも慎重に取り組むタイプです。

感情表現は得意ではないものの、常に冷静で問題解決に真面目に取り組み、人の気持ちに寄り添うこともできるので多くの人に慕われるでしょう。

ただ周囲の何気ない言動を気にしすぎるところもあり、慎重になり過ぎてなかなか行動を起こせないところもあります。

 

ESTPの性格にみられる特徴

既存のものに囚われず、好奇心を刺激されるとすぐに飛びつくESTPは、どのような性格の持ち主なのでしょうか。

ここでは、ESTPの性格にみられる特徴を見ていきましょう。

 

決断が早い

ESTPは決断が早く、迅速に行動できます。

ESTPの変化に対する嗅覚は鋭く、隠れているものさえ見逃すことはありません。

何が起きているかを瞬時に見抜き、最適解を導き出すことが得意です。

その即断即決ぶりを頼もしく思う人は多く、リーダー的役割を期待されることも少なくないでしょう。

 

考える前に行動する

ENFPは考え込んでじっと座り込むことはなく、走りながら考えるタイプです。

考える前に行動するため、ENFPが誰かに後れを取ることはありません

また、先に行動を起こすことで何ができて何ができないかも明確にできるため、退屈な机上の空論も避けられます。

 

じっとしていられない

ESTPの迅速な行動は、単に落ち着きがないように見えてしまうこともあります。

しかし、彼らは人には見えない変化を感じ取っているため、じっとしていられないのです。

好機を逃すかもしれないスリリングな状況では、誰もが俊敏に動かざるを得ないでしょう

刻一刻と姿を変える変化を追っていこうと思えば、自らもついていくしかありません。

ESTPの落ち着きのなさは、型にはまらず新しいものを捕まえようとする者ならではの特徴といえるでしょう。

 

積極的にチャレンジできる

ESTPは重大な決断を迫られるような緊急事態の緊張感が大好きです。

危険と判断して遠ざかるべき状況でもESTPは積極的にチャレンジできます。

おそらくチャレンジするかどうかを考えている時には、ESTPは既に行動を起こしているでしょう。

ESTPは事前に熟考することはありません

軽はずみに挑戦し、時には大きな痛手を被ることもありますが、たいていは持ち前の頭の良さでうまく切り抜けていけます。

 

管理されるのが苦手

変化を好むESTPは、すでに出来上がった規則や組織などで管理されるのが苦手です。

そこに実践的な方法論も新たな変化もなく、それは破壊されるためにあるとESTPはかなり本気で考えています。

そうした考え方が人の反感を買ってしまうこともないわけではありません。

 

ESTPの恋愛傾向

刺激的な生き方を好むESTPは、恋愛においてもドラマティックな展開を求めます。

安定した関係はESTPにとっては退屈でしかありません

釣り合わないとわかっている相手に果敢にチャレンジしたり、一目惚れで付き合って失敗したりと、ESTPの恋は一筋縄ではいきません。

相性のいい相手と出会えても、交際が長くなると新鮮味が薄れて気持ちが冷めてしまうことも少なくありません。

一緒にいて飽きない相手と巡り合えれば、良い関係を築いていけるでしょう。

 

ESTPと他のタイプの相性

型にはまらず、常に新しいものを追いかけているESTPですが、どんな相手なら良好な関係を築けるのでしょうか。

最後に、ESTPと他のタイプの相性について解説します。

 

相性が良い『INFP(仲介者)ISTJ(管理者)ENFJ(主人公)』

ESTPと相性が良いのはINFP(仲介者)、ISTJ(管理者)、ENFJ(主人公)の3タイプです。

 

INFP(仲介者)は内向的な理想主義で、ESTPとは正反対の特徴を持ちますが、だからこそ補完し合える関係といえるでしょう。

INFPが持つ深い思索は、ESTPの実践的なアプローチに深い意義を与えてくれます

また、ESTPの大胆な行動力はINFPに新鮮な刺激を与えてくれるはずです。

 

秩序を重んじ、既存のコミュティ維持に尽力するISTJ(管理者)も、ESTPとは相容れないタイプに見えるかもしれません。

しかし、両者はお互い論理的思考の持ち主なので、ESTPのアイデアをISTJが形を与えることができれば、同じ方向を向いて協力し合えるでしょう

 

エネルギッシュでカリスマ性があるENFJ(主人公)は、ムーブメントの中心人物であるESTPとよく似たところを持っています。

両者がタッグを組めば、刺激し合ってお互いが持つ能力をより引き出せ、さらにエキサイティングな成果を生み出せるでしょう

 

相性が悪い『INFJ(提唱者)』

残念ながらESTPと相性が悪いタイプは、INFJ(提唱者)です。

両者はともに周囲に対する影響力を持っていますが、そのアプローチはまるで違います。

現実重視のESTPに対して、INFJは人に尽くす利他的行為によって世の中をより良くしていこうという理想主義者です。

ESTPにとって理論的な話や抽象論は退屈なものでしかありませんし、INFJにとっても考えるより行動を優先するのは短慮にしか見えないでしょう

お互い見ているフィールドが違うため、理解し合うのが難しい相手といえます。

 

「ハッピーメール」でドラマチックな恋をしよう!

恋愛に刺激を求める傾向があるESTPの人は、一緒にいて飽きない異性となら関係が長続きしやすいです。

自分にはない発想や価値観の持ち主となら、常に新しい発見があって楽しく付き合えるはず。

素敵な恋を探すなら、マッチングアプリ「ハッピーメール」を利用してみましょう。

累計会員数3,500万を突破しているので、たくさんの出会いが期待できます。

20年以上の運営実績がある老舗のマッチングサービスなので、初めての方でも安心して利用できるのも魅力です。

ぜひハッピーメールを活用して、ドラマチックな恋を楽しんでくださいね。

女性はこちら 男性はこちら

 

ESTP(起業家)は、考える前にまず行動するチャレンジャー!

変化を敏感にとらえて新たなムーブメントをキャッチできるESTP(起業家)は、考える前にまず行動するチャレンジャーです。

楽しいことやワクワクすることを見つけるとすぐ飛びつくフットワークの軽さはESTPならではでしょう

決まったルールに縛られるのをよしとせず、むしろ規則は破るものと思ってすらいるESTPは時に人と衝突することもあります。

また新しいものに目移りしやすく、根気強く最後までやり抜くのが苦手です。

つまらないと思うことでも辛抱して続けることを意識すれば、せっかくのチャレンジ精神も無駄にせずにすむかもしれませんね。

 

まとめ
  • ESTP(起業家)は周りの人々に影響を与えるインフルエンサーで、常に行動しながら、実践的に新たな時代を切り開いていくタイプ
  • ESTPには2種類あり、ESTP-Aは社交性が高く、リーダー役を任されることも多いが、他人に合わせたり指図されたりするのは苦手で、自信過剰になりやすく、飽き性のところもある・ESTP-Tは問題解決に真面目に取り組むため多くの人に慕われるが、周囲を気にし過ぎたり、慎重になり過ぎて行動を起こせないところもある
  • ESTPの性格にみられる特徴は、決断が早い・考える前に行動する・じっとしていられない・積極的にチャレンジできる・管理されるのが苦手
  • ESTPは釣り合わない相手に告白したり、一目惚れで付き合って失敗したりと恋愛にも刺激を求めがちで、交際が長くなると気持ちが冷めてしまうこともあるため、一緒にいて飽きない相手を選ぶ必要がある
  • ESTPと相性が良いのはINFP(仲介者)・ISTJ(管理者)・ENFJ(主人公)で、相性が悪いのがINFJ(提唱者)

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数3000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

Group O'z

Group O'z

人の心や行動のメカニズムにアプローチしてハッピーの秘密を探りたいです。
公式ブログ
http://groupoz.blog.fc2.com/

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • ネットスラング「〇〇で草」「草生える」の「草」って?意味や使い方を解説

  • 「存じます」の意味や使い方とは?言い換え表現や注意点も合わせて解説!

  • 「野暮」とはどんな意味の言葉?正しい使い方を例文付きで解説!

  • 【例文付き】拝啓の意味や使い方は?注意点とともに解説!

この記事も一緒に読まれています

  • ワーカホリックな人の特徴とは?仕事中毒を改善する5つの方法を解説

  • 勘が鋭い人&勘が当たる人の特徴とは?勘を鋭くする方法を徹底紹介

  • メンヘラ女子の内面&外見・言動の特徴を紹介!病んでる女性の対処法とは?

  • 目指せ受け流し上手!スルースキルを身につける方法&おすすめの習慣とは

  • 痛い人とは?意味・特徴・恥ずかしい人にならないための方法を紹介

  • ダメンズの特徴を完全網羅!ダメ男を好きになる女性心理&見分け方を解説

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. ESTP(起業家)とは?性格の特徴や恋愛傾向・他のMBTI診断タイプとの相性も