1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. ENTP(討論者)とは?性格の特徴や恋愛傾向・相性の良いor悪いタイプも

ENTP(討論者)とは?性格の特徴や恋愛傾向・相性の良いor悪いタイプも

特徴
この記事は約 8 分で読めます。

今話題のMBTI診断をご存知でしょうか。

人の性格タイプを16種類に分けて分析するもので、16Personalities性格診断テストともいい、職業選びや人間関係の改善にも役立ちます。

今回の記事では、性格タイプのひとつであるENTP(討論者)の性格の特徴や恋愛傾向・相性について解説します

 

ENTP(討論者)とは?

MBTI診断では、4つのアルファベットでそれぞれの性格を表します。

一番目には、「E」(Extrovert=外向型)か「I」(Introvert=内向型)が来ます。

二番目は、「S」(Sensor=感覚型)か「N」(iNtuitive=直観型)のどちらかです。

三番目には、「T」(Thinking=思考型)か「F」(Feeling=感情型)が続きます。

そして四番目が、「J」(Judging=判断型)か「P」(Perceiving=知覚型)です。

 

つまり、ENTPの性格は外向型・直観型・思考型・知覚型となります。

ウィットに富んだ社交家でありながら、長いものに巻かれない思慮深さがあるENTPは、常識や一般論に囚われることがありません。

誰もが当然と思っていることにも疑問を抱き、異議を唱えてはディベートしたがる彼らは討論者と呼ばれるにふさわしいでしょう。

しかしENTPにとってブレスト(ブレインストーミング)は単なる娯楽です。

彼らが望むのは熱い討論だけで、独創性溢れる多くのアイデアを持ちながら、それを実現することにはあまり関心がありません。

そのため、せっかくの才能を自ら無駄にしてしまうこともあります。

 

ENTP-AとENTP-Tの違い

MBTI診断の16タイプは、さらに「A」か「T」の2種類に分かれます。

「A」がAssertive(自己主張型)、「T」がTurbulent(慎重型)です。

ここでは、ENTP-AとENTP-Tの違いを見てみましょう

 

ENTP-Aの特徴

ENTP-Aは自己主張が強く、人と話すことが大好きです

トーク力にも定評があり、多くの人を魅了するカリスマ性を持つENTP-Aは、エネルギッシュで魅力的なリーダー気質といえるでしょう。

もっとも有能であるがゆえに自信過剰になりがちで、細かいところに目が行き届かず、人望は今一つといったところです。

 

ENTP-Tの特徴

ENTP-Tは思慮深く、冷静な観察眼と客観的な判断力の持ち主です

目的を達成するための努力を惜しまない勤勉さもあり、人の心の動きにも敏感ですが、考えすぎてネガティブ思考に陥りやすいところがあります。

悪いことばかり想像してはストレスを感じ、行動を起こせなくなってしまうことも少なくありません。

 

ENTPの性格にみられる特徴

異なる意見を戦わせブレストを楽しめるENTPは、どのような性格のなのでしょうか。

ここでは、ENTPの性格にみられる特徴を見ていきましょう。

 

頭の回転が早い

ENTPは非常に頭の回転が早く、他の人が考える先の先まで見通しています。

そのため、周囲は彼らの主張に追いつくのがやっとで、対等に渡り合える人間はそれほど多くはいないでしょう。

しかも、ディベートを楽しみたい彼らはストレートな物言いをしがちです。

そのため時に相手を傷つけることもあり、他人の反感を買ってしまうこともあります。

 

洞察力がある

頭脳明晰なENTPは、優れた思考力だけでなく、洞察力があるのも特徴です。

物事の本質を鋭く見極め、問題点を明らかにして議論に持ちこむため、ENTP相手にディベートで勝つのは容易なことではないでしょう。

討論の最中も相手の本音を見透かして論を展開してくるため、敵に回すと厄介です。

 

物怖じしないで発言する

ENTPは慣れ合うことを良しとせず、物怖じしないで発言する大胆な性格の持ち主です。

自分より格上の相手であっても、自分の意見を飲み込みません

自分が正しいと思えばとまどうことなくストレートに意見を言うため、賞賛されることもあれば、煙たがられることもあります。

 

好奇心旺盛

ENTPは子供のように好奇心旺盛です。

自分が知らないことや不思議に思ったことがあれば、納得が行くまでとことん追求せずにはいられません

行動力もあり、あらゆるジャンルを貪欲に調べ尽くすため、意外な分野にも一過言を持っていることが少なくありません。

 

マイペース

常識や規範といった枠にはまることを好まず、自由な思考を愛するENTPだけに、マイペースなところがあります。

周囲に気を配ったり他人に合わせたりするのが苦手で、協調性はさほど高くはありません。

そのため、学校や会社など集団行動が必要な場面では苦労することも少なくないでしょう。

 

ENTPの恋愛傾向

ENTPは社交的で、トーク力も高くユーモアもあるため、異性からはよくモテます。

もっともマンネリを嫌う傾向があるため、付き合いたての新鮮さが薄れ、恋人との仲が落ち着いてくると急激に冷めてしまう傾向にあります。

関係を長続きさせるには、常に新鮮さを感じられるデートプランを練る必要があるでしょう

また、ENTPは協調性がなく型にはめられるのも苦手なため、束縛したがる相手とはうまく行きません。

お互いのプライベートを大切にしながら、適度な距離感で付き合える相手であれば、良好な関係を築いていけるでしょう。

 

ENTPと他のタイプの相性

マイペースなENTPですが、どんなタイプと交友関係を築いていくのがよいのでしょうか。

最後に、ENTPと他のタイプの相性について解説します。

 

相性が良い『ISFP(冒険家)INTJ(建築家)ESFJ(領事官)』

ENTPが仲良く付き合っていけるのは、ISFP(冒険家)・INTJ(建築家)・ESFJ(領事官)の3タイプです。

 

冒険家と呼ばれるISFPが持つ自由な気質と独創的なセンスは、型に囚われないENTPにとっても好ましく思えるでしょう

ISFPは寛大な精神の持ち主でもありますから、時に周囲を振り回すこともあるENTPのマイペースぶりも許容できるはずです。

またISFPにとっても、ENTPの豊富な知識や思慮深さは大きな刺激となるでしょう。

 

INTJは建築家と呼ばれるように独創的なアイデアとそれを実現する能力を持っています

その高いスキルは、脳内だけで完結しがちなENTPの豊かなインスピレーションに形を与えてくれるはずです。

INTJにとっても、ENTPが持つ社交性やトーク力は新たな視点を与えてくれるでしょう。

 

ESFJも領事官と呼ばれるにふさわしい組織力を持っていますから、ENTPのオリジナリティあふれる着想を実現する救世主となるはずです

ESFJにとってもENTPの型に囚われない自由な発想は新鮮で、新たな視点から物事を考えるきっかけを与えてくれるでしょう。

 

相性が悪い『ISFJ(擁護者)』

ENTPとの相性が悪いのはISFJ(擁護者)です。

ISFJは常識や安定を重視し、現実的なアプローチを好みますから、型に囚われず新機軸を好むENTPとは価値観や志向が根本的に異なります

それは4つのアルファベットが一つも一致していないのを見ても明らかでしょう。

堅実で安定を求めるISFJにとって、ENTPの議論だけを求めアイデアの実現には無関心といった態度は理解しがたいものです。

ENTPにとっても、ISFJの安定志向はとても退屈に感じられることでしょう。

 

ENTP(討論者)は、頭の回転が早く行動力もあるタイプ!

ENTPは対立がもたらす刺激を好み、議論を戦わせることをこよなく愛する討論者です。

頭の回転が早く行動力もあるタイプで、ユーモア溢れる彼らはトークスキルも高く、人に愛される要素を兼ね備えています。

しかし、ENTPの対人スキルはさほど高いとはいえません。

恋愛でも熱しやすく冷めやすいタイプで、関係が落ち着いてくると気持ちが冷め、刺激を求めて浮気をする可能性もあります。

面倒でも少しだけ他人の気持ちを考えるようにすることで、良好な関係を築けるようになるかもしれません

アイデアを形にする根気強さも持てれば、才能を遺憾なく発揮できるでしょう。

 

まとめ
  • ENTP(討論者)は ウィットに富んだ社交家ながら、常識や一般論に囚われず異議を唱えてはディベートしたがる大胆さを持っているが、ブレインストーミングをあくまで娯楽として楽しんでおり、アイデアの実現には関心がない
  • ENTPにはENTP-AとENTP-Tの2種類があり、ENTP-Aはトーク力にも定評があり、多くの人を魅了するカリスマ性を持ち、エネルギッシュで魅力的なリーダー気質だが、自信過剰になりがちで、細かいところに目が行き届かず、人望は今一つ・ENTP-Tは思慮深く冷静な観察眼と客観的な判断力を持ち、目的達成のための努力を惜しまない勤勉さがあり人の心の動きにも敏感だが、ネガティブ思考に陥りやすい
  • ENTPの性格にみられる特徴は、頭の回転が早い・洞察力がある・物怖じしないで発言する・好奇心旺盛・マイペース
  • ENTPはユーモアがありトークスキルも高いので異性によくモテるが、マンネリを嫌う傾向があり、関係が落ち着いてくると急激に冷めがちなので、関係を長続きさせるには常に新鮮さを感じられるデートプランを練る必要がある
  • ENTPと相性が良いのはISFP(冒険家)・INTJ(建築家)・ESFJ(領事官)で、相性が悪いのはISFJ(擁護者)

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数3000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

Group O'z

Group O'z

人の心や行動のメカニズムにアプローチしてハッピーの秘密を探りたいです。
公式ブログ
http://groupoz.blog.fc2.com/

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 聡明とは?意味や特徴・人から好かれる聡明な女性・男性になる方法って?

  • お局が嫌がらせする理由とは?その心理を深掘り!お局に嫌われるタイプも

  • 徳を積むと人生で何が起こる?今日から始められる徳を積む方法も

  • 徳を積むとはどんな意味?徳を積んだ人の行動や顔つきの特徴を詳しく解説

この記事も一緒に読まれています

  • 他人に期待しないことのメリット&デメリット・他人に期待しない方法とは

  • 「隠れイケメン」芸能人&芸人ランキング、隠れイケメンの特徴と見分け方

  • ジェントルマンの意味とは?紳士的な男性の特徴&見極め方を大公開!

  • 毒親育ちの女性の特徴・性格・悲しい恋愛感、幸せな恋愛の築き方を紹介

  • 「理想の上司像」とは?男性・女性が憧れる理想の上司の条件&芸能人を紹介

  • 一人暮らしが寂しいと感じるときの瞬間&孤独感・不安感の解消法を紹介

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. ENTP(討論者)とは?性格の特徴や恋愛傾向・相性の良いor悪いタイプも