1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. ENTJ(指揮官)とは?性格の特徴や恋愛傾向・相性の良いMBTI診断タイプも

ENTJ(指揮官)とは?性格の特徴や恋愛傾向・相性の良いMBTI診断タイプも

特徴
この記事は約 8 分で読めます。

人間の性格を16のタイプに分けるMBTI診断は、職場や学校でも活用されている性格診断です。

なかでも高いカリスマ性を持つことで知られるENTJ(指揮官)はどのような特徴を持っているのでしょうか。

今回の記事では、ENTJ(指揮官)の性格の特徴や恋愛傾向・相性の良いMBTI診断タイプについて解説します

 

ENTJ(指揮官)とは?

MBTI診断の性格タイプはそれぞれ4つのアルファベットで構成されています。

一番目は、「E」(Extrovert=外向型)か「I」(Introvert=内向型)のどちらかです。

二番目は、「S」(Sensor=感覚型)か「N」(iNtuitive=直観型)になります。

三番目は、「T」(Thinking=思考型)か「F」(Feeling=感情型)です。

四番目は、「J」(Judging=判断型)か「P」(Perceiving=知覚型)のどちらかが来ます。

 

指揮官タイプはENTJですから、外向型・直観型・思考型・判断型となります。

社交性があり、勝利に向かって突き進む行動力とともに、思慮深さと高い統率力を併せ持つのがENTJです。

目的達成のためには非情に徹し、手段を選ばないところもあります。

 

ENTJ-AとENTJ-Tの違い

MBTI診断では16タイプをさらに「A」と「T」の2種類に分けます。

「A」がAssertive(自己主張型)、「T」がTurbulent(慎重型)です。

ここでは、ENTJ-AとENTJ-Tの違いについて見てみましょう。

 

ENTJ-Aの特徴

もともと自己肯定感の高いのENTJですが、なかでもENTJ-Aはひときわポジティブです。

自分の意見をはっきり主張でき、周りにいる人間を自分の味方に取り込んでしまえるほどの魅力に溢れています。

自信家でもあるため、自分の意見に反対する人間がいるとは考えもしません。

そのため、楽観的で強引なところがあり、他人に合わせるのは大の苦手です。

 

ENTJ-Tの特徴

ENTJの中でも慎重派なのがENTJ-Tです。

トラブル発生時に冷静に問題と向き合えるENTJ-Tは、持ち前の思慮深さを遺憾なく発揮できるため、頼りがいのあるリーダーといえるでしょう。

しかし慎重になり過ぎて、ネガティブ思考に陥ってしまうところもあります。

自分にも他人にも厳しく、ストレスを抱えやすいところがあるため注意が必要です。

 

ENTJの性格にみられる特徴

指揮官タイプのENTJにはどのような人物が多いのでしょうか。

ここでは、ENTJの性格にみられる特徴について見ていきます。

 

カリスマ性やリーダーシップがある

指揮官の呼び名に違わずENTJには、カリスマ性やリーダーシップがあります。

全体像を読み取り、問題解決への最短距離を把握するのも得意です

人に対しても的確な指示を出せるので、多くの人に慕われ、リーダーとしての信頼を集められるのです。

 

感情よりも理性重視

ENTJは問題解決を最優先しがちで、感情よりも理性重視のところがあります。

目的達成にこだわるENTJにとって、ゴールへの最短距離を効率よく進めることが何よりも重要です

そのため、感情を排してでも合理的な選択を優先し、成功へと突き進んでいきます。

 

自分の意見や考えを持っている

ENTJは自分の意見や考えを持っており、それを主張することにためらいがありません。

自論の正しさの根拠も明確に伝えられるので、自己主張にも説得力があり、多くの人の共感を得ることもさほど難しくありません。

しかし、自分が正しいと思うあまり、他人の気持ちを無視して強引に進めてしまい、無駄に人の怒りを買ってしまうこともあります。

 

目的達成のためには手段を選ばない

ENTJは非常に合理的で、目的達成のためには手段を選びません。

彼らの目にはゴールへの最短距離が見えているため、その道を捨てて迂回路を行くことは考えられないのです

たとえ誰かが迷惑を被ることがわかっていても、それを理由にENTJが回り道を選ぶことはまずありません。

周りに迷惑をかけることになっても、ENTJにとっては目的達成以上に重要なことはないのです。

 

他人にも厳しい

ENTJは目的を達成するためにいかなる困難にも耐えて辛抱強く立ち向かいます。

それ自体は決して悪いことではありませんが、彼らは自分だけでなく、他人にも厳しい要求をしがちです。

大勢の協力が必要な場合には、自分と同様の試練を協力者全員に強いることが珍しくありません。

リーダーとしての資質が備わっているENTJですが、行き過ぎたリーダーシップから他人に対して独裁者のように振る舞ってしまうこともあります。

 

ENTJの恋愛傾向

恋愛においても、ENTJは自ら積極的にリードしていくタイプです。

一度好きになると熱心にアプローチしますが、相手に脈がないとわかるとすぐに熱が冷め、あっさり諦めます。

また、常に自分が主導権を握っていないと気が済まないため、一歩引いて立ててくれる相手でないと長続きしないでしょう。

どれだけ好きな相手でも、自分が損をしたり我慢をしたりしてまで相手に尽くすことはありません。

自分が会いたい時だけ一緒にいられればいいといった自己中心的な面もあり、それが原因で喧嘩になってしまうこともあるでしょう。

 

ENTJと他のタイプの相性

自己主張の強いENTJですが、どんな相手となら良好な関係を築けるのでしょうか。

最後に、ENTJと他のタイプの相性について解説します。

 

相性が良い『ISFJ(擁護者型)INTP(論理学者型)ESFP(エンターテイナー型)』

ENTJと相性が良いのは、ISFJ(擁護者型)、INTP(論理学者型)、ESFP(エンターテイナー型)の3タイプです。

 

温和な性格で相手を思いやるISFJは、自己中心的になりがちなENTJの真意を上手に汲み取ってくれるため、良好な関係を築いていけるでしょう。

ISFJにとっても、行動力と高いスキルを持つENTJは、目標達成を力強くバックアップしてくれる貴重な存在となるはずです。

 

論理的思考を持つ学者肌のINTPは、ENTJとは異なるタイプですが、違うからこそお互い補完し合える関係を築けるでしょう。

INTPの思慮深さはENTJの計画や行動に独創性や深い意義を与えてくれますし、INTPにとってもENTJの統率力は大きな刺激となるはずです。

 

エンターテイナーのESFPは一見、ENTJとは相容れないように見えるかもしれません。

しかし、ESFPが持つ社交性は、ENTJにより広い視野を与えてくれるでしょう。

その高いコミュニケーション力の価値に気づき学べれば、ENTJの計画はより効率よく進められるようになります。

ESFPにとっても、ENTJによって自らの居場所を知ることになるはずです。

 

相性が悪い『ISFP(冒険家型)』

ENTJタイプと相性が悪いのは、ISFP(冒険家型)です。

ENTJが目標達成のための計画や効率を重んじるのに対し、ISFPが1番重視するのは自由です

客観的な成功よりも個人の感情に基づいた今この瞬間の経験に価値を見出すISFPには、効率や統率された行動は意味のないものです。

しかしENTJの目には、ISFPが好む自由は無計画で愚かな行動にしか見えません。

相容れない両者が平穏な関係を築くには、異なる価値観と割り切って、相手を受容する必要があるでしょう。

 

ENTJ(指揮官)は天性のリーダーシップの持ち主!

目標に向かってエネルギッシュに突き進むENTJ(指揮官)は天性のリーダーシップの持ち主です。

行動力だけでなく、目的達成のために必要な戦略を練る才覚も持ち合わせています。

仲間を率いてゴールを目指す優れた統率力は指揮官の呼び名にふさわしいといっていいでしょう。

しかし目的達成を重視するあまり、時には非情な選択をすることもあります。

薄情な人間と思われやすいため、人間関係の構築には思わぬ苦労を強いられることもあるでしょう。

恋愛でも積極的にアプローチするタイプですが、我が強すぎると関係は長続きしません。

効率よりも過程を楽しむ気持ちを持って、相手に寄り添ってみるといいかもしれませんね。

 

まとめ
  • ENTJ(指揮官)は社交性があり、勝利に向かって突き進む行動力とともに思慮深さと高い統率力を併せ持つが、目的達成のために手段を選ばないところもある
  • ENTJにはENTJ-AとENTJ-Tの2種類があり、ENTJ-Aは自分の意見をはっきり主張でき、周りにいる人間を自分の味方に取り込むのが得意だが、自信家で強引なところもあり他人に合わせるのは苦手・ENTJ-Tは慎重派で冷静に問題と向き合える頼りがいのあるリーダーだが、慎重になり過ぎてネガティブ思考に陥ってしまうところもある
  • ENTJの性格にみられる特徴は、カリスマ性やリーダーシップがある・感情よりも理性重視・自分の意見や考えを持っている・目的達成のためには手段を選ばない・他人にも厳しい
  • ENTJは恋愛関係においても積極的だが、自分が主導権を握っていないと気が済まないところがあり、自分を立ててくれる相手でないと長続きしにくい
  • ENTJと相性が良いのはISFJ(擁護者型)・INTP(論理学者型)・ESFP(エンターテイナー型)、相性が悪いのはISFP(冒険家型)

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数3000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

Group O'z

Group O'z

人の心や行動のメカニズムにアプローチしてハッピーの秘密を探りたいです。
公式ブログ
http://groupoz.blog.fc2.com/

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 聡明とは?意味や特徴・人から好かれる聡明な女性・男性になる方法って?

  • お局が嫌がらせする理由とは?その心理を深掘り!お局に嫌われるタイプも

  • 徳を積むと人生で何が起こる?今日から始められる徳を積む方法も

  • 徳を積むとはどんな意味?徳を積んだ人の行動や顔つきの特徴を詳しく解説

この記事も一緒に読まれています

  • ワイルドな男性の特徴&男らしい魅力はコレ!ワイルドな男になる方法とは

  • 自分軸とは?自分軸で生きる人生のメリットとトレーニング法

  • 八方美人とはどんな人?特徴や言いがちな口癖10選を紹介!

  • 人気者とは?男女で共通する特徴や人から好かれる方法を紹介

  • 男性が「女って怖い」と思った性格5選と恐ろしいエピソード3選を紹介!

  • 【アプリ不要】オンライン飲み会サービス「たくのむ」のやり方や魅力を紹介

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. ENTJ(指揮官)とは?性格の特徴や恋愛傾向・相性の良いMBTI診断タイプも