1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 泣きたいのに泣けない理由とは?思いっきり泣いてスッキリする方法を紹介!

泣きたいのに泣けない理由とは?思いっきり泣いてスッキリする方法を紹介!

特徴
この記事は約 9 分で読めます。

どんなに明るい性格の人でも、泣きたいと思う瞬間はあるものです。

しかし、泣きたいのに泣けず、モヤモヤした気持ちを抱えている人も少なくないでしょう。

今回の記事では、泣きたいのに泣けない理由や、思いっきり泣いてスッキリする方法を紹介していきます

涙を思うように流せず、スッキリしない気持ちを抱えている人や、思いっきり泣いてストレス発散をしたいと思っている人は、ぜひ本記事の内容を参考にしてみてください。

 

泣きたい…そう思う瞬間とは

いくつになっても、泣きたいと思う瞬間は誰にでもあるものですが、人によって泣きたくなるシーンはさまざまです。

ここでは、多くの人が泣きたいと思う瞬間について紹介していきます。

 

片思いの相手が明らかに脈なしのとき

片思いの相手が明らかに自分に脈がないと悟ったときは、誰しも泣きたいと思うはずです。

恋をしている人は男女関係なく、付き合いたいと思ったり、一緒にいることを想像してドキドキしたりするものです。

しかし、何かのきっかけで脈なしであることが分かり、希望が儚く散ってしまうと、一気に気持ちが沈みます。

片思いの相手に恋人がいると判明したときや、別の異性に気があることを耳にしたときなど、明らかに今の恋が実らないことを知った瞬間は、誰でも泣きたくなるでしょう。

 

辛い失恋をしたとき

辛い失恋をして、泣きたいと思ったことがある人は多いのではないでしょうか。

失恋直後は、次の恋愛のことなど考えられません

別れてしまった相手との楽しかった時間を思い出したり、こんなはずじゃなかったと後悔したり…いろんな感情がこみ上げてくるでしょう。

本気度が高ければ高いほど、失恋をしたときの悲しみは深いものです。

 

1人で寂しいとき

1人で寂しいときも「泣きたい…」と思う瞬間あるあるです。

体調を崩したときや悩みを聞いてほしいとき、何かトラブルがあったときなど、頼れる人がいなければ1人の寂しさを実感してしまいます。

自分はこのままずっと1人ぼっちなのではないか」と自分自身の将来を不安に感じ、孤独に襲われて泣きたくなることもあるでしょう。

 

大失敗したとき

仕事で大失敗したときに、泣きたくなることもあるでしょう。

「プレゼンするシーンで頭が真っ白になってしまった」「自分のミスが原因で会社に損害が生じてしまった」など、大事な場面で大失敗をしたときは、悔しさで泣きたい気持ちになりますよね。

自分の失敗によって気持ちや頭の整理ができていないまま、次の作業に取り組む必要があるときは、尚更心に余裕がなくなり、思わず涙が溢れてしまうものです。

 

人間関係がうまくいかないとき

人間関係は私たちの幸福度を大きく左右しますが、人付き合いがうまくいかないときも、心に負担が生じ泣きたくなります。

仕事などでストレスがあっても、友人や恋人と過ごすことで癒されますし、職場の人間関係が良ければ頑張れるものです。

人との繋がりは日常生活と密接に関係しているので、その人間関係が崩れてしまうと、心の支えをなくした気持ちになり、泣きたいほど悲しくなるでしょう。

 

頑張りすぎて疲れたとき

泣きたいと思う瞬間として、頑張りすぎて疲れたときも挙げられます。

たとえば、職場で目標をクリアするために死に物狂いで頑張る人や、家事や育児を誰にも頼らず完璧にこなそうとする人は、心身が知らないうちに消耗していることも少なくありません

こういうタイプの人たちは、ある日突然糸が切れたように疲れを感じ、限界を超えていることに気付いた瞬間、泣きたい心情に襲われることがあります。

 

幸せすぎると感じたとき

泣きたくなるのは、悲しかったり辛かったりと、ネガティブな感情が湧く瞬間だけではありません

人は幸せすぎると感じたときも、嬉し涙を流すことがあります。

何を幸せと感じるかは人によって異なりますが、幸せすぎると感じたときの涙は、安堵感感謝の気持ちから出てくるものでしょう。

 

深層心理に迫る!泣きたいのに泣けない理由

大人になるにつれ、泣きたいのに泣けない状況は増えていきます。

ここでは、泣きたいのに泣けない理由について解説していきましょう。

 

泣くことが恥ずかしいから

泣きたいのに泣けない人は、泣くことが恥ずかしいと思っている人が多いかもしれません。

涙を流すことで「感情のコントロールができない人だ」「子供のようだ」と思われたら恥ずかしい…と考えてしまい、我慢するのが当たり前になっているパターンです。

幼いころ泣いたときに「泣き虫」と言われたり、「そんなことで泣くんじゃない」と注意されたりして、「泣くことは良くないこと」という固定概念とらわれている可能性もあります。

 

泣いたところで問題は解決しないから

泣いたところで問題は解決しないということが分かっている大人は、泣きたくても我慢する傾向にあります。

たとえば、仕事で失敗してしまい、泣きたい気持ちに襲われても「泣く暇があったら、解決策を考えよう」「泣いたところで、やってしまった失敗は消せない」と冷静に判断している場合は泣くことはないでしょう。

大人になるにつれ、何か問題が生じたときでも「泣いても意味がない」と思うようになり、感情的になるより解決策を考えることを優先する機会が増えてくるはずです。

 

弱い部分を見せたくないから

人に弱い部分を見せたくないという理由で泣けない人もいます。

とくに男性は、幼い頃から「男の子なんだから泣くな」と言われてきた経験により「男は泣いてはいけない」という考えが刷り込まれている人も少なくありません。

そういった男性は、痛くても悲しくても涙をこらえ、人前で泣くことはないでしょう。

 

また、男性女性問わず、会社で立場が上になればなるほど、簡単に涙を見せられなくなるものです。

部下の前で弱い部分を見せるのは恥ずかしい…と思っているのかもしれませんね。

 

泣いたら周りを困らせてしまうから

自分が泣くことで周りを困らせるという理由で泣けない人もいます。

職場や友人といる場で泣いてしまうと、周りに心配かけたり迷惑をかけたりすることを懸念して、泣けなくなってしまうパターンです。

確かに、身近な人が泣いてしまうと、どうしていいか分からず困りますし、泣いた後だとしても、目が腫れていたり鼻をすすっていたりすると心配になりますよね。

そのような状況を想像すると、自分の感情よりも、周囲への気遣い責任感が優先され、簡単に泣けなくなる人も少なくありません。

 

泣き方を忘れてしまったから

泣くことを我慢し続けているせいで、泣き方を忘れてしまった人もいるでしょう。

「大人が泣くのは恥ずかしい」「泣いても問題は解決しない」などと、さまざまな理由から泣くことを我慢していると、「泣く」という選択肢が消えてしまい、泣きたいという感情に鈍感になることがあります。

よほど辛いことがあって「泣きたい」と思ったとしても、涙が出なくなってしまうこともあるでしょう。

 

泣きたいときに思いっきり泣いてスッキリする方法

泣きたいときは我慢せず、思いっきり泣いてスッキリしたいですよね。

最後に、なかなか泣けない人の対処法として、涙を流す方法をいくつか紹介していきます。

 

心に寄り添う曲を聴く

思いっきり泣いてスッキリする方法として、心に寄り添う曲を聴くと効果的です。

普段、何気なく流している曲でも、歌詞を読み返してみると感動的なフレーズや、自分の状況と重なる歌詞があるかもしれません

自分にはない新しい考え方を発見して、勇気が湧いてくることもあるでしょう。

心に響く曲を聞くと感情が動かされ、どんどん涙が溢れ出し、気持ちがスッキリしますよ。

 

泣ける映画やドラマなどの動画を観る

泣きたい気分のときは、泣ける映画やドラマなどの動画を観ると、思いっきり泣けてスッキリします。

映画やドラマには感動的な作品がたくさんあります。

とくに辛い失恋をしたときは、恋愛映画や恋愛ドラマを選ぶと効果的です。

映画館では人目が気になると思う人は、部屋を暗くして落ち着いた雰囲気の中、作品に集中して、どっぷりその世界観に浸ってみてください。

リラックスして感情移入しながら観れば、涙とともにいろんな感情が流れていくことでしょう。

 

ぼーっとしてリラックスする

思いっきり泣きたいときは、ぼーっとしてリラックスしましょう。

自分だけのプライベート空間を作ることがポイントです。

たとえば、お風呂にゆっくり浸かって心身ともに落ち着かせると、頭の整理がしやすく、溜め込んでいた感情を素直に吐き出すことができます。

他にも、好きな香りのアロマを焚くと、リラックス効果があるのでおすすめですよ。

 

「もしも」の悲しい未来を想像する

「もしも」の悲しい未来を想像することも、思いっきり泣く方法の1つです。

あえて「絶対に起こってほしくないこと」を想像してみてください。

恋人や家族との別れ、飼い犬や飼い猫などペットが亡くなってしまうことなど、大切な何かを失った未来を想像してみましょう。

現実に起こったら泣いてしまうほどの悲しい未来をイメージすると、泣けてくるはずです。

同時に、今ある幸せにも気づけることでしょう

 

過去の辛い出来事を詳細に思い出す

過去の辛い出来事を詳細に思い出すことも、思いっきり泣いてスッキリする方法です。

思い出したくもないほどの辛い過去を具体的にイメージすれば、再び悲しい気持ちが蘇り涙が出てきます。

信頼していた人に裏切られた経験や、恋人から別れを告げられたシーンなど、封印したいと思っていた過去を思い出して泣いてみてください。

涙を流しているうちに気持ちがスッキリして、心のどこかで引きずっていた辛い過去を本当の意味で忘れることができるかもしれません

 

自分にピッタリの泣く方法でストレス解消&デトックスしよう

気づかないうちに泣くことを我慢し続けて、泣きたい気持ちをどんどん溜め込んでしまうと、体や心に支障をきたすかもしれません。

思いっきり泣くことは、辛い出来事と向き合っている証拠でもありますし、暗い気持ちを切り替えるきっかけにもなります。

スッキリとした気持ちで前に進むためにも、泣きたい気持ちになったときは我慢しすぎず、自分にピッタリの泣く方法でストレス解消して心をデトックスしましょう。

 

まとめ
  • 泣きたいと思う瞬間には、恋や人間関係がうまくいかないとき・1人ぼっちのとき・頑張りすぎて疲れたとき・幸せすぎると感じたときなどが挙げられる
  • 泣きたいのに泣けないのは、泣くことが恥ずかしい・泣いても問題は解決しない・弱い部分を見せたくない・周りを困らせる・泣き方を忘れたなどの理由がある
  • 泣きたいときに思いっきり泣いてスッキリする方法として、心に寄り添う曲を聴く・泣ける映画やドラマなどの動画を観る・ぼーっとしてリラックスする・「もしも」の悲しい未来を想像する・過去の辛い出来事を詳細に思い出すことが効果的

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

とうふとわかめ

とうふとわかめ

20代30代は仕事優先で生きてきましたが気づけば30代半ばに…
縁あって古くからの男友達とお付き合いが始まり結婚へ。
現在43歳の私は、夫、フレンチブルドックのとうふ、わかめの4人家族でハッピーライフをおくっています。
人生何があるかわからないからこそ、出会いや縁を大切に。
皆様のハッピーのお手伝いができるような記事を書いていきたいと思っています。

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 明るい人に共通する性格の特徴とは?心理や暗い人との違い・明るくなる方法

  • 男性が喜ぶ言葉で胸キュンを狙おう!彼がメロメロになる言葉や言い方とは

  • 「恥ずかしい」の意味や使い方とは?恥ずかしい瞬間あるある&対処法も紹介

  • 意外なプレゼントを贈りたい!自分で買わないけどもらって嬉しいもの10選

この記事も一緒に読まれています

  • 攻撃的な人の特徴や心理とは?自分の身を守るおすすめの対処法も紹介!

  • イケメン男子の条件とは!特徴は塩顔?見惚れるイケメン芸能人も紹介!

  • 大人しい人の特徴や心理とは?モテる人とモテない陰キャの違いも解説!

  • イライラしたときに物に当たる人の心理や特徴とは?上手な対処法も紹介!

  • 頭が悪い人の特徴7選!頭が悪いと思われる原因・改善方法・対処法まとめ

  • 白黒つける考え方のメリット・デメリット&白黒はっきりさせたい人の心理

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 泣きたいのに泣けない理由とは?思いっきり泣いてスッキリする方法を紹介!