1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 器用な人に見られる5つの特徴!不器用な人との違いや器用になる方法とは

器用な人に見られる5つの特徴!不器用な人との違いや器用になる方法とは

特徴
この記事は約 10 分で読めます。

仕事をマルチタスクで進める人や、人間関係を良好に保つ人を見て「器用でうらやましい」と思う人は多いでしょう。

不器用な人間でも、器用な人の特徴を知り、意識や行動を変えることで、器用な自分へと変わることができます。

今回の記事では、器用な人に見られる特徴や不器用な人との違い、器用になる方法を解説していきます

自分の不器用っぷりに悩んでいる人は、ぜひ本記事の内容を参考にしてください。

 

器用とは

仕事ができる人を見て「器用な人だな~」と表現することがありますが、器用とは具体的にどのような意味があるのでしょうか。

ここでは、器用という言葉の意味や、類語・対義語について紹介していきます。

 

言葉の意味

器用とは、物事を効率よくスムーズに処理できることを意味します

体を思うように動かすことができ、創作などが得意な人のことを「手先が器用な人」と表現します。

手先の器用さを活かして、美容師やネイリストなどのサービス業で活躍している人は多いでしょう。

 

類語&対義語

「器用」の類語は、「腕利き」「万能」などが挙げられます。

【「腕利き」「万能」の使い方(例文)】
・腕利きのコックがいるレストラン
・臨機応変に行動できる万能な人
なんでもできる印象があることから、褒め言葉で使われることが多いです。

一方「器用」の対義語は「不器用」です。

【「不器用」の使い方(例文)】
・不器用なので料理すると失敗することが多い
器用とは真逆で、物事をうまくこなすことができない様子を指します。

 

器用な人に見られる5つの特徴


なんでもそつなくこなし、職場や学校での評価が高い人は、いろいろと器用なのかもしれません。

ここでは、器用な人の特徴ランキング上位にも入る代表的な特徴を紹介していきます。

 

習熟するスピードが速い

器用な人は、物事を理解して習熟するスピードが速い傾向にあります。

新たな仕事を依頼された場合でも、早い段階で効率のよい作業手順を習得できるので、何事も要領よくこなしていくことができます

また、仕事が早いだけでなく、粗がなく丁寧なところも器用な人の特徴といえるでしょう。

 

真似をするのが得意

器用な人は真似をするのが得意です。

はじめてのことでも、それを上手にできる人を観察することで、重要なポイントを把握し、すぐに取り入れることができます。

 

たとえば、球技などのスポーツも、得意な人と苦手な人がいますが、器用な人は得意な人の動きを観察し、早い段階で自分のものにします。

また、料理の流れを見るだけで、優先順位や大切なひと手間までしっかり真似をして上手に作れるため、良い意味でコピー上手なのです。

器用な人は何事も真似をするのが得意なため、モノマネもお手の物です

 

オンオフの切り替えが得意

オンオフの切り替えが得意なことも、器用な人の特徴の1つです。

仕事ができる器用な人は、休憩時間や休日を返上してまで働くことはありません。

仕事の時間はしっかり集中し、休憩時間にはしっかり休みます

休日は友人や恋人、家族と一緒に過ごしたり、自分の時間を楽しんだりして、しっかりリフレッシュします。

そのオンオフの切り替えが、さらに仕事への集中力をアップさせるため、生活に好循環が生まれているのでしょう。

 

気配り上手

器用な人は、気配り上手です。

複数人でいるときは、全体を見て周りの人の状況を把握します。

たとえば、友人何人かで食事に出かけた席でも、友人の飲み物がなくなると、本人より先に気がついて「何か飲む?」と声をかけたり、一緒に映画を見て感動の涙を流している友人に、サッとハンカチを差し出したりします。

とくに恋愛面では、気配りができるタイプの異性を好む人は多いため、器用な人は異性からモテます

 

器用貧乏

器用な人は器用貧乏な傾向があります。

オールマイティになんでもこなせると、すべてが中途半端になってしまいやすいのです。

できることの幅が広いからこそ、何か1つの事柄だけを深く追求することができません

そのため、器用という才能はあっても、特定の分野で才能が開花することはないでしょう。

 

器用な人と不器用な人との違い

ここでは器用な人と不器用な人との違いについて解説していきます。

 

マルチタスクができるかどうか

器用な人と不器用な人との違いは、マルチタスクができるかどうかです。

器用な人は一度に複数のことを同時進行できますが、不器用な人はそれができません。

 

1つのことを終えてから、次の作業に取りかかるのが基本で、無理して複数のタスクをこなそうとすると、てんてこ舞いになってしまいます

不器用な人は、物事の習得に時間を要するため、順を追って1つずつ完了させたいと考えるのです。

恋活や婚活においても、複数の人とのやりとりを同時進行することは苦手でしょう。

このように、マルチタスクができるかどうかで、器用か不器用かを判断することができます。

 

判断力があるかどうか

判断力があるかどうかも、器用な人と不器用な人には違いがあります。

器用な人は、物事に取り組む際、自分がやるべきことをしっかり判断して、目標に向かうことができます。

一方、不器用な人は、物事の判断に時間がかかる上に、誤った判断をすることもあります

考えすぎるゆえに、裏目に出てしまうタイプです。

 

常に冷静かどうか

器用な人と不器用な人には、常に冷静かどうかも両者の違いとして挙げられます。

器用な人は、幅い広い経験値がある分、予期せぬハプニングが起こっても冷静に対処できます

客観的視点で対処できるので、パニックになることもありません。

 

一方、不器用な人は経験不足やリスクヘッジが甘いことから、想定外のことが起きると感情的な対応をしてしまったり、パニックになったりします。

どんなときも冷静でいられるかどうかは、物事の進め方や結果に大きな影響を与えるのです。

 

柔軟性があるかどうか

器用な人と不器用な人との違いとして、柔軟性があるかどうかも挙げられます。

器用な人は、どのような環境でも、その場に適した対応ができるため、急なトラブルが起きても難なく対処できます。

逆に不器用な人は、自分のやり方を崩せず、人から「こっちのやり方のほうが早いよ」と教えられても、今までの方法に固執してなかなか変えられません。

頑固な性格は、意思を貫くという意味では長所ですが、柔軟性がないという意味では短所となることが多いため、職場の人に迷惑をかけることも少なくないでしょう。

 

時間配分を考えられているかどうか

時間配分を考えられているかどうかも、器用な人と不器用な人には違いが表れます。

器用な人は、業務漏れや無駄な残業が生じないよう、TODOリストを作ったりメモをとったりして仕事を効率よく進め、時間を有効に使います。

日常生活でも、常に時間配分を考え、片付けや洗濯なども手際よく同時進行できるのです

 

一方、不器用な人は、時間配分を意識していないため、1つのことに長く時間をかけてしまいがちです。

予定が後ろ倒しになることが多いため、無計画に思われることも少なくありません。

 

脱・不器用!器用になる方法


不器用な人の中には、できれば物事を効率的に進めたいと悩んでいる人も多いはずです。

ここでは、不器用な自分から脱して、器用になる方法を紹介していきます。

 

スケジュール管理を徹底する

器用になるためには、スケジュール管理を徹底しましょう。

仕事でもプライベートでも、スケジュール管理ができていなければ、ダラダラ時間だけが過ぎ、結果的に中途半端で終わってしまいます。

何事も、取り組む前にスケジュール管理を徹底する癖をつけるだけで、不器用の改善が期待できます

優先順位と時間配分を明確にすることで時間を有効活用でき、気持ちにも余裕が生まれ、視野も広がるはずです。

 

脳内シミュレーションをしておく

脳内シミュレーションをしておくことも、器用になる方法として効果的です。

まず物事の進め方を、頭の中で具体的にイメージしましょう。

仕事のみならず、デートや旅行なども、事前にシミュレーションしておけば、スムーズに物事を進めることができるでしょう。

ポイントは、アクシデントが起きたときの対処法も同時にイメージしておくこと

そうすれば普段と違う状況でも慌てることなく対応できます。

 

完璧主義をやめる

器用になるためには、完璧主義をやめましょう。

器用な人は、すべてにおいて完璧にこだわっているわけではありません。

重要なポイントをきちんと対応しつつ、手を抜いていいところは手を抜きながら、満遍なくこなしています

完璧主義でいると、何をするにも時間がかかったり、ストレスが溜まったりしてデメリットが多いのも事実です。

思い切って完璧主義をやめてみることで、今より楽に物事をこなせるようになるでしょう。

 

何事も経験してみる

器用になるためには、何事も経験してみることが大事です。

器用な人は、新しいことにどんどんチャレンジすることで、経験値や知識を得ていきます。

失敗することがあっても、その失敗を次に活かすことで実力を高めているのです。

「失敗したらどうしよう」と悩み、チャレンジすることを恐れていては、経験不足のままで、仕事の幅も広がりません。

仕事に限らず、趣味でも恋愛でも、失敗を恐れず何事も経験してみることで、苦手なことが減ってくるでしょう

 

積極的にコミュニケーションをとる

積極的にコミュニケーションをとることも、器用になる方法の1つです。

コミュニケーション能力は、良好な人間関係を構築するために大切なスキルとなります。

相手の性格や本質を見抜き、適度な距離感を保ちながら、よい関係性を築くことができるのは、器用な人のなせる業です。

 

空気が読めずに馴染めなかったり、言葉が足りなかったりするのは、コミュニケーション不足が原因の可能性があります。

そのようなタイプの人は、ほかの人とたくさん接することで、徐々に場の空気に適した発言や行動がとれるようになるでしょう。

また、積極的にコミュニケーションをとって信頼関係を築くことで、周りの協力も得られやすくなるため、困ったときでもスムーズに物事を進められるはずですよ。

 

心の余裕が器用さにつながる

器用な人の中には、もともとは不器用だった人もいるでしょう。

不器用を脱するための対処法を実践し、努力して器用になったのかもしれません。

あなたも不器用な自分に悩んでいるのなら、失敗を恐れず何事も経験することからはじめてみてください

成功体験を積めば自分に自信がもてるため、心に余裕ができるはずです。

心に余裕ができれば、物事の優先順位や時間配分を考えることができ、結果的に器用さにつながっていくのです。

 

まとめ

  • 器用とは物事を効率よくスムーズに処理できることを意味する
  • 器用な人に見られる特徴として、習熟するスピードが速い・真似をするのが得意・オンオフの切り替えが得意・気配り上手・器用貧乏などが挙げられる
  • 器用な人と不器用な人を比べると、マルチタスク・判断力・冷静さ・柔軟性・時間配分に差が生じる傾向にある
  • 器用になるには、スケジュール管理を徹底する・脳内シミュレーションをしておく・完璧主義をやめる・何事も経験してみる・積極的にコミュニケーションをとることがおすすめ

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

とうふとわかめ

とうふとわかめ

20代30代は仕事優先で生きてきましたが気づけば30代半ばに…
縁あって古くからの男友達とお付き合いが始まり結婚へ。
現在43歳の私は、夫、フレンチブルドックのとうふ、わかめの4人家族でハッピーライフをおくっています。
人生何があるかわからないからこそ、出会いや縁を大切に。
皆様のハッピーのお手伝いができるような記事を書いていきたいと思っています。

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 異業種交流会ではどんな出会いがある?距離の縮め方や注意点も解説!

  • 脳内で自由に恋愛しよう!妄想彼氏を作るメリット&妄想彼氏の作り方

  • 泣きたいのに泣けない理由とは?思いっきり泣いてスッキリする方法を紹介!

  • 手を振る男性&女性の心理とは?手を振る状況や手の振り方もチェック!

この記事も一緒に読まれています

  • 居場所がない…と感じる原因や理由とは?共通する心理や特徴・対処法を紹介

  • 人間性の意味とは?人間性の高い人の特徴や高める4つの方法(診断付き)

  • 質問攻めはアウト!質問攻めが嫌がられる理由&上手に会話するコツを解説!

  • 整形女子が増えている今、美容整形する箇所や見分け方、結婚事情を解説!

  • 謝らない人には理由がある?潜む心理状態や職場での対処法・謝らせる方法

  • 自分の好感度を上げる10個の方法!好感度を下げるNG行動も大公開

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 器用な人に見られる5つの特徴!不器用な人との違いや器用になる方法とは