1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 愛されたい症候群とは?男性・女性の特徴&原因・克服方法を徹底解説

愛されたい症候群とは?男性・女性の特徴&原因・克服方法を徹底解説

特徴
この記事は約 10 分で読めます。

どれだけ愛されても満たされない「愛されたい症候群」。

愛されたいという気持ちは誰もが持っているものですが、まるでバケツの底が抜けたように愛を求め続ければ、精神的に疲弊してしまうかもしれません。

また、身近な人にも迷惑をかける可能性があるので、愛されたい症候群になっている人は克服する必要があるでしょう。

今回の記事では、愛されたい症候群に悩む男性・女性の特徴やその原因、克服方法について徹底解説します。

 

愛されたい症候群とは

「愛されたい症候群」とは、いくら愛されても満たされず、過剰に愛されることを求め続けてしまう状態をいいます。

日頃から漠然とした不安があり、家族や彼氏彼女から愛されていると頭ではわかっていても、「もっと愛してほしい」という強い欲求に駆られてしまうようなら、愛されたい症候群に陥っているかもしれません。

愛を渇望し続けるのはとても苦しいことです。

原因を突き止めて改善していきましょう。

 

【自己診断】愛されたい症候群の男女に共通する特徴

まずは愛されたい症候群の男性・女性に共通する特徴を紹介します。

自分に当てはまることがないか、自己診断してみてくださいね。

 

相手の愛情を頻繁に確かめようとする

愛されたい症候群の人は愛されているという実感を持てないために、相手の愛情を頻繁に確かめようとするところがあります。

わざと恋人を突き放したり嫉妬させたりして、相手の反応を見ることで「愛されているんだ」と安心するのです。

しかし、その安心も長くは続きません。

すぐ不安に駆られては試し行為を繰り返すため、それが原因で周囲の人から愛想をつかされてしまうこともあります。

 

自分に自信がない

愛されたい症候群の人は自分に自信がありません。

自分の価値を見出せないために「自分は愛されるに値しない」と思い込んでしまいます。

どれだけ愛されていても、そんなはずはないと自ら否定し、愛されている事実を受け入れられないため、永遠に満たされることがないのです。

 

寂しがり屋

愛されたい症候群の人は自分に向けられる愛を信じることができないため、常に孤独を感じています。

そのため、寂しがり屋の人が多く、常に誰かと一緒にいたいと願っています。

ひとりでいるときは、友達や恋人に電話したりLINEしたりして、構ってアピールをすることも珍しくないでしょう。

身近な人に相手にしてもらえなければ、SNSに投稿して構ってくれる人を必死に探すのです。

 

恋人に束縛されないと不安になる

愛されたい症候群の人は、「束縛=愛情表現」と考えている節があり、恋人を束縛する恋愛傾向があります。

束縛は愛情からくるものと思い込んでいるからこそ、自分自身も恋人に束縛されないと安心できません。

第三者が立ち入る隙がないほどに密接な恋愛関係でないと不安になり、束縛し合う依存関係を求めてしまうのです。

 

浮気しやすい

浮気しやすいのも愛されたい症候群の特徴です。

恋人の心が離れるリスクが高いにもかかわらず、彼らが浮気に走るのは、飢餓感にも似た愛の渇望を早急に満たさなければならないという気持ちに駆られているためです。

愛されたい症候群の人は、常に今すぐ愛してくれる相手を求めています。

そのため、恋人の愛を実感できないと、身近にいる他の異性から愛を得ようとするのです。

 

愛されたい症候群になる原因 

なぜ愛されたい症候群の人たちは愛を信じられずに、より多くの愛を求める状況に陥ってしまうのでしょうか。

ここでは、愛されたい症候群になる原因について見ていきます。

 

幼少期に親から十分な愛情を注がれなかった

幼少期に親から十分な愛情を注がれなかったことが原因で、愛されたい症候群になる場合があります。

赤ちゃんは親から無条件の愛を受けて成長します。

ときに親を困らせる試し行為をすることもありますが、それでも愛されることで自己肯定感を高めていくのです。

しかし、親が子供の世話をしなかったり、良い子でいることを強要し過ぎたりすると、子供は生きていくために親の顔色をうかがうようになります。

親の理想の子供を演じれば、ありのままの自分自身は否定されてしまうため、自己肯定できずに成長することになります。

そのまま大人になると、幼少期の愛情不足から愛を渇望するものの、自分に愛を受け取る資格はないと思い込んでしまう場合があるのです。

その結果、永遠と愛を求め続ける「愛されたい症候群」を発症するのです。

 

過去の恋愛で心の傷を負った

親に愛されて育った人でも、過去の恋愛で心の傷を負ったことから、愛されたい症候群になってしまう人もいます。

信じていた恋人から手酷く裏切られた経験がトラウマになると、異性だけでなく自分自身のことも信じられなくなってしまいます。

人を好きになっても、また裏切られるのではないかという不安から、相手の愛を何度も確かめたり束縛したりといった奇行に走ってしまうのです。

 

承認欲求が強い

承認欲求が強いことも、愛されたい症候群になる原因のひとつです。

人に愛されたい、認められたいという気持ちは誰にでもあるものですが、それが人一倍強いと他人の愛を貪欲に求めてしまいます。

承認欲求を満たすレベルが高すぎるとより多くの愛が必要となり、いつまでも満足することができません。

そのため、愛を求め続けてしまうのです。

 

愛されたい症候群の克服方法

愛されたい欲求が強過ぎると、人間関係はうまくいかなくなりがちです。

ここでは、愛されたい症候群の克服方法を詳しく説明します。

周囲の人を不快にさせるほど愛情を求めてしまう人は要チェックです。

 

自分に自信をつける

愛への不信感は自分自身が愛されるに値しないという思い込みから生じる場合があります。

なので、自分に自信をつけることからはじめましょう。

趣味でも仕事でも自分が得意なことを思い浮かべてみてください。

自分に何ができるのか、第三者の客観的評価を思い出し、それをしっかりと認識して自信に変えていきましょう。

これといった得意ジャンルが思い浮かばないときは、目標を決めて着実にクリアしていくのがおすすめです。

目標は少し頑張れば達成できるものを選ぶのがポイント。

簡単過ぎると達成感が得られませんし、難し過ぎれば挫折してしまいます。

「1ヵ月に本を2冊読む」「土日は散歩する」などと、少しだけ努力する必要がある目標を決めましょう。

確実にクリアしていけば、自信につながっていくはずです。

自分ができることやうまくやれた経験を増やしていき、自分は愛されるに値しないという思い込みを手放してくださいね。

 

相手に見返りを求めない

相手に見返りを求めないことも、愛されたい症候群の克服に効果があります。

これだけ尽くしたのだから相手もきっと愛してくれるだろうといった計算があると、あてがはずれたときに大きな失望感を味わうことになってしまいます。

自分でコントロールできない他人の行動に期待するのはナンセンスです。

愛されたい欲求と他人を愛する行為は別物と切り離して考えましょう。

自分が尽くしたいから尽くす、自分が愛したいから愛するのであって、それに誰かが何かを返してくれるのはオプションのご褒美のようなものです。

期待しないからこそお返しはより嬉しく感じられるものですし、満足感も大きくなります。

自分の心を安定させるためにも見返りは求めないようにしましょう。

 

仕事や趣味に没頭する

愛されたい欲求に囚われていると、いつまでも苦しい気持ちが続いてしまいます。

仕事や趣味に没頭することで、気を紛らわせる時間を作りましょう。

夢中になって取り組んでいると、他のことは気にならなくなりますし、成果が上がれば自信にもつながります。

仕事であれ趣味であれ、何かを評価されて他人に頼られるようになれば、承認欲求が満たされるでしょう。

自己肯定感が高まることで、自然と他人の愛にすがらなくてもよくなるかもしれません。

 

周囲から愛される人物になる秘訣

愛されたい気持ちを軽減すると同時に、より多くの愛を受け取れるようになれば、愛されたい症候群をより早く克服できるでしょう。

最後に、周囲から愛される人物になる秘訣を紹介します。

 

自分磨きに励む

周囲から愛される人物になるには、自分磨きに励みましょう。

魅力的な自分になれば、より多くの人から愛を受け取ることができます。

外見は清潔感を意識して、自分に似合う髪型や服装を研究するのがおすすめです。

内面磨きには読書や新しいことに挑戦するのが有効です。

自分の新たな一面を発見できて、自信につながるかもしれませんよ!

 

いつも笑顔でいることを心がける

人に愛されようと思ったら、いつも笑顔でいることを心がけましょう。

笑顔は楽しい気持ちを表現するだけでなく、他人に対して敵意がないことを伝える表情でもあります。

人に笑顔を向ければ、「私はあなたを歓迎していますよ」という気持ちが伝わるでしょう。

歓迎されて不快になる人はいません。

周囲の人を笑顔にできれば、愛されキャラになれること間違いなしです!

 

約束事は必ず守る

周囲から愛される人物になりたいなら、約束事は必ず守るようにしましょう。

愛されたい衝動に突き動かされて、恋人の愛情を試したり、嫉妬させたりといった行為は決して誠実とはいえません。

待ち合わせ時間に1時間遅れていく・他の異性とキスをするなど、度が過ぎた駆け引きは愛想をつかされる原因となります。

恋人との約束を守らなければ、真の愛を受け取ることはできません。

恋人だけでなく、周囲の人に対しても、心配や迷惑をかけないことが大切です。

愛される人になるために、身近な人と信頼関係を築いていきましょう。

 

愛されたい症候群のままでいると恋人から別れを告げられる可能性大!

愛されたい症候群の人は、愛を求めつつ他人の愛を信じることができません。

そのため、有り余る愛情表現があったとしても、欲求が満たされることはないのです。

はじめのうちは理解してくれていた恋人も、試し行為が繰り返されれば、耐えられなくなってしまっても仕方がありません。

とくに結婚を意識しての婚活では、生涯を共にする関係が求められるため、精神的に不安定な相手との夫婦生活は考えられないでしょう。

愛されたい症候群のままでいると恋人から別れを告げられる可能性大です。

解決の糸口はあなた自身の心の中にあるのですから、自分自身と向き合うことが大切です。

原因に合った対処法を見つけ、愛されたい症候群を克服しましょう。

 

まとめ
  • 愛されたい症候群とは、いくら愛されても満たされず、過剰に愛を求め続けてしまう状態を意味する
  • 愛されたい症候群の男女に共通する特徴として、相手の愛情を頻繁に確かめようとする・自分に自信がない・寂しがり屋などが挙げられる
  • 愛されたい症候群になる原因には、幼少期の親からの愛情不足・過去の恋愛で受けた心の傷・過剰な承認欲求などが考えられる
  • 愛されたい症候群の克服方法としては、自分に自信をつける・相手に見返りを求めない・仕事や趣味に没頭することなどが効果的
  • 周囲から愛される人物になるには、自分磨きに励む・いつも笑顔でいることを心がける・約束事は必ず守ることが大事

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

Group O'z

Group O'z

人の心や行動のメカニズムにアプローチしてハッピーの秘密を探りたいです。
公式ブログ
http://groupoz.blog.fc2.com/

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 愛されたい症候群とは?男性・女性の特徴&原因・克服方法を徹底解説

  • 好きな男性に電話したい!電話の誘い方・盛り上がる話題&モテテクを解説

  • 好きな人とうまく話せない!緊張する原因&男性と会話を楽しむための対処法

  • 巨乳好きな男性の心理&特徴とは?彼らが思い描く理想のおっぱいを紹介

この記事も一緒に読まれています

  • クズ男認定!最低な男の見分け方である特徴・診断と忘れる方法を紹介

  • 自分大好き!ナルシストな人の特徴・見分け方・付き合い方を徹底解説!

  • 「姑息」の意味とは?姑息な手段や姑息な人の特徴&対処法を徹底解説!

  • ひねくれ者の特徴8選!素直になれない人の心理・恋愛傾向・付き合い方とは

  • 成功者に共通する雰囲気や特徴|成功するために必要な習慣・考え方も解説!

  • 男性ウケ抜群?カエル顔の特徴とカエル顔芸能人・ケロケロメイクをご紹介!

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 愛されたい症候群とは?男性・女性の特徴&原因・克服方法を徹底解説