1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 仕事で頼られる人の特徴や頼りにならない人との違い・信頼を勝ち取る方法

仕事で頼られる人の特徴や頼りにならない人との違い・信頼を勝ち取る方法

 2022/08/25 特徴
この記事は約 10 分で読めます。

男性でも女性でも仕事で頼られると嬉しくなり、「もっと頑張ろう!」とモチベーションがアップしますよね。

やる気が出ると成果を上げやすくなって、昇給や昇進につながるかもしれません。

しかし、ただ単に仕事をこなしているだけでは、頼られることはないでしょう。

今回の記事では、仕事で頼られる人の特徴と周りから信頼を勝ち取る方法を解説します

明日から自信を持って過ごせるように努力していきましょう!

 

頼られる人のメリット

雑務を任されて業務量だけが増えるようでは、「頼られている」とは言い難いものがあります。

仕事で頼られる人にはどんなメリットがあるのでしょうか。

 

職場で活躍しやすい

多くの仕事をこなして知識や経験が豊富になれば、「あの人なら知ってるはず」と周囲から注目される存在になります。

頼られる人は、やがて責任を伴う仕事も任されるようになり、キャリアアップしていくでしょう。

また、仕事仲間から一目置かれていると相談される機会が多く、問題解決のチャンスが自然と巡ってきます。

幅広い業務に携わることができるため、職場で活躍しやすくなるのです。

 

異性にモテる

頼られる人の存在は、周囲の人にとって心強いものです。

ミスしたときのフォロー、新しい仕事に挑戦するときのサポートなど、周りの人が安心して作業できる環境をつくってくれます。

その仕事ぶりによって「プライベートでも頼れる人」という印象を与え、異性からのモテにつながるのです。

一緒にいる安心感を与えられるのは、頼られる人ならではのメリットといえるでしょう。

仕事で頼られる人の特徴

頼られる人にはいくつかの共通点があります。

少しでも意識すれば近づけるので、まずはどんな特徴があるのか確認していきましょう。

 

感情のコントロールがうまい

頼られる人の多くは、仕事でミスをしたりプロジェクトが失敗に終わったりしても、その感情を表に出さずに平常心を保つことができます。

どんなときでもスムーズに業務をこなせるので、チームワークを乱すことはありません。

その姿を見て、周りの人は焦ることなく安心して仕事に打ち込めるのです

また、頼られる人は他人がミスをしても、感情的になって責めることはありません。

周囲の人に優しくできるのは、感情のコントロールがうまい証拠です。

 

正義感が強い

正義感が強いことも、周りから頼られる人に見られる特徴のひとつです。

仕事をしていて間違いに気づいたとき、相手が上司だと何も言えなくなってしまう人は少なくありません。

「反抗していると思われるかもしれない」「事を荒立てたくない」といった心理が働くからです。

しかし、正義感が強い人は相手が誰であろうと間違いを指摘します

目上の人に媚びない姿を見せることで、同僚や部下から一目置かれる存在となっていくのです。

これは真似をしようと思ってもなかなかできることではありません。

ある種の勇気が信頼へと結びつく代表的な例といえるでしょう。

 

思いやりがある

いくら正しいことを言っていても、人の気持ちを考えられない人は信頼されません。

相手がミスして落ち込んでいるときは励ましたり、悩みを抱えている人にいち早く気づいて声をかけたりできるのが、頼りにされる人の特徴です。

そうした行動に至るには、自分の心に余裕を持つ必要があります。

常にひとつ先を見て行動することを心がけて、周りの人に目を向けられるよう意識してみてください。

 

責任感がある

責任感がある人はどんな仕事でもやり遂げようと努力します。

だからこそ、上司や同僚が安心して仕事を依頼できるのです。

とはいえ、誰であっても難しい仕事は不安になりますし、逃げたくもなりますよね。

責任感がある人はそんな気持ちを抱きながらも、「達成できるのは自分しかいない!」と自分を鼓舞し、最後まで任務をまっとうすることができるのです。

このように何事もやり切れる人は、周囲からの信頼が厚く頼られる機会が増えていきます。

 

実務能力が高い

実務能力が高い人は、新たな業務への理解や作業するペースが早いため、必然的に頼られることになります。

プロジェクトの遅延や納期の迫った仕事があった場合でも、迅速かつ正確にこなしてくれる人がいると心強いですよね。

こういった人は会社から重宝され、立場を問わず多くの人に頼られるようになっていきます

実務能力が高まると自分の時間を有意義に使えるようにもなるので、より豊かな人生を送れるはずですよ。

 

自己理解ができている

頼りにされて嬉しいからといって、自分がキャパオーバーになるまで仕事を引き受けてはいけません。

放置するタスクが出てしまえば、依頼者に迷惑がかかり信頼を失います。

本当に頼りにされている人は、自分の限界を知ったうえで確実にこなせる量の仕事を引き受けます

「できない理由」を正直に伝えることができるのも、頼りにされる人の特徴のひとつです。

とはいえ、ただ断るだけではありません。

解決策を導き出すまで協力するため、周囲の人はまた頼りたくなるのです。

 

ポジティブ思考

仕事で行き詰ったとき、ポジティブな発言や行動ができる人は頼りにされやすくなります。

会社がどんな状況であるにしろ、現場ではひとりの言動が周りのモチベーションに影響を与えます。

たとえば営業マンのポジティブな発言ひとつで、低迷していた業績が回復することもあるのです。

「この人がいると大丈夫な気がする」という安心感は、確実に周りからの信頼につながります。

また、このタイプは転職したとしても、うまく立ち回ることができるでしょう。

ポジティブ思考な人はどこにいても頼られる存在になれるのです。

頼られる人と頼りにならない人の違い

頼られる人の特徴は前述のとおりです。

しかし、正義感が強くてもポジティブ思考でも、頼りにならない人は存在しますよね。

頼られる人と頼りにならない人の大きな違いは、「周りの人が安心して物事を任せられるかどうか」です

依頼したあとのことを想像して心配事が多いようであれば、誰も仕事を頼みたいとは思いません。

頼られる人は物事を相手主体で考えますが、頼りにならない人は自分主体で考えるため、周囲が抱く印象が変わるのです。

周りの人のことを優先的に考えて、安心感を与えられるかどうかが両者の違いといえます。

 

目指せ頼られる人!職場で周囲からの信頼を勝ち取る方法

頼られることは、生まれ持った才能や性格が大きいと考える人もいるでしょう。

しかし、実際にはそんなことはありません。

今からでも努力次第で頼られる存在になることはできます

最後に、職場で周囲からの信頼を勝ち取る方法を紹介していきます。

 

業務に役立つ知識やスキルを身につける

職場で頼られるようになるには、業務を正確かつ迅速に進める必要があります。

そのためには、知識やスキルを身につけるために学び続けなくてはいけません。

努力する姿勢を見た同僚や後輩は、「あの人についていこう」と感化されるでしょう。

また、上司から言葉足らずな指示があった場合でも、情報を補完して正しく理解したうえで仕事に取り組めるようになります。

ミスせず業務を遂行できるので、頼られることが多くなるのです。

 

報連相を徹底する

どれだけ仕事ができる人であっても、報告や連絡がおろそかであれば仕事を任せてもらえないでしょう。

仕事は一人でするものではありません

こまめに進捗具合を共有することで、チーム一丸となって業務を遂行することができます。また、不安要素があった場合は、周囲に相談することで事前に対策を練ることも可能です。

報連相は社内のコミュニケーション不足の解消にも役立ちます。

情報交換や情報共有を欠かさないことが、信頼につながることを覚えておきましょう。

 

上司の指示を忠実にこなす

いくら自分のやり方に自信があるからといって、上司からの指示をないがしろにしているようでは、信頼されることは難しいでしょう。

「もっと効率の良いやり方があるのに」と思うのであれば、まずは上司の指示を忠実にこなすことを意識してみてください。

上司はその姿勢を評価し、次第に提案を受け入れてくれるようになります

うまく立ち回ることで、周囲からも信頼されるようになり、さらに頼られる人へとステップアップすることができるのです。

 

頼りがいがある人のマネをする

実際に頼りがいのある人を観察してみるのもひとつの手です。

まずはロールモデルを探してみましょう。

お手本となる人の言動をよく見て、いざというときにその通りに動いてみてください。

周囲から信頼を得ることにつながるはずです

マネすることを継続していくと、やがてその言動が自分のものとなり、自然に振る舞えるようになります。

 

定期的にストレスを解消する

ストレスが溜まっていると、心の余裕もなくなり、イライラして視野が狭くなってしまいます。

いつもは気にならないことが無性に気になって、周りの人に当たってしまうかもしれません。

ストレスを解消すれば落ち着いて状況を判断でき、困っている人のサポートもできます

一見すると関係ないように思えますが、実はストレスを解消することは、頼られる人になる必須条件ともいえるのです。

頼られる人になって素敵な恋を勝ち取ろう

仕事で頼られる人は、人間性が優れており、経済的にも安定しているので、恋愛を有利に進められます。

地道な努力を積み重ねれば、職場の信頼だけでなく、素敵な恋もGETできるはず。

もし身近に出会いがなければ、マッチングアプリを利用しましょう。

 

おすすめはマッチングアプリ「ハッピーメール」です。

累計会員数3,000万を突破しているので、数多くの出会いが期待できます。

自分の仕事に誇りを持って、堂々としている人は男女問わず、輝いているものです。

ぜひハッピーメールで、素敵な恋を勝ち取ってくださいね。

女性はこちら 男性はこちら

 

頼られる人は仕事でも恋愛でも有利!

頼られる人は仕事で有利になるのはもちろん、恋愛でも成功を手にしやすい存在です。

たとえば恋愛相手を探すとき、以下の部分に惹かれることはありませんか?

  • 一緒にいると落ち着く
  • 「この人がいれば大丈夫」という気持ちになる
  • ついていきたくなる

これらは、まさに頼られる人の特徴です。

安心感にあふれる人は、男女問わず異性から好印象を持たれるということなのでしょう。

「自分にそんな要素はない」と感じている人も、今からでも遅くはありません。

周囲からの信頼を勝ち取るために努力し続けることで、仕事とプライベートを充実させられるでしょう。

 

まとめ
  • 職場で活躍ができ、異性にモテるのが頼られる人のメリット
  • 頼られる人は「感情のコントロールがうまい」「思いやりがある」「ポジティブ思考」といった特徴がある
  • 頼られる人は「相手主体」、頼りにならない人は「自分主体」で物事を考える
  • 頼られる人になるには「業務の知識やスキルを身につける」「報連相を徹底する」「上司の指示を忠実にこなす」ことがポイント

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数3000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

ハッピーライフ編集部

ハッピーライフ編集部

みなさん初めまして。マッチングサイト「ハッピーメール」がお送りする恋愛メディア「ハッピーライフ」の編集部です。
気になる記事を提供できるように日々、アンテナを張り巡らしていきます!読み物の一つとなれば幸いでございます。
会社概要:https://happymail.co.jp/company/

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 「精査」の意味とは?類語やビジネス例文も合わせて解説!

  • 「今後ともよろしくお願いいたします」の適切な使い方を例文付きで解説!

  • 9月といえばどんなものがある?代表的なものを紹介!

  • 「存じます」の意味や使い方とは?言い換え表現や注意点も含めて解説!

この記事も一緒に読まれています

  • 彼氏・夫にすると実は最高!「尻に敷かれる男性」の特徴を詳しく解説

  • 「親しき仲にも礼儀あり」の意味&使い方!人間関係を円満にする心得とは

  • 影のある人に惹かれる理由とは?男女別に魅力的な特徴を徹底解説

  • 男性が「抱きたい!」と感じる女性の特徴とは?性欲を刺激する3つの極意

  • 友達の彼氏を好きになった略奪女の特徴とは?彼氏を守る対処法を解説!

  • 「不信感が募る」意味や使い方とは?心理や原因、払拭する改善方法を解説

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 仕事で頼られる人の特徴や頼りにならない人との違い・信頼を勝ち取る方法