1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 繊細な人の特徴とは?性格あるあるやHSP気質な男女におすすめの仕事も紹介

繊細な人の特徴とは?性格あるあるやHSP気質な男女におすすめの仕事も紹介

特徴
この記事は約 11 分で読めます。

繊細な人には、どのような特徴があるのでしょうか?

自分のことをHSP気質ではないかと思ったり、人から繊細だと言われたりすると「自分は繊細すぎるのかも」と、不安になるかもしれません。

この記事では、繊細な人の特徴や長所・短所を詳しく解説するとともに、向いている仕事や辛くなった時の対処法も紹介しています

 

【診断】繊細な人の特徴あるある

繊細と言う表現には、外見について言っている場合と、内面のことを言っている場合の2つの意味があります。

内面に関して、繊細だと言われる人たちの性格や心理には、共通する特徴があることが多いでしょう。

次に挙げる繊細な人によくある特徴に、自分がどれくらい当てはまるかセルフチェックしてみましょう。

 

感受性が鋭い

繊細な人の特徴と言えば、まず頭に浮かぶのが、感受性が鋭いことでしょう。

喜怒哀楽が激しくて、他の人よりもリアクションが大きいタイプで、ちょっとしたことでも感情がかき乱されて、ひどく興奮したり涙ぐんだりすることもあります。

他人の気持ちに共感しやすいので、悲しんでいる人の近くにいたり、フィクションでも辛いシーンを見たりすると、自分のことのように落ち込んでしまうでしょう。

 

些細なことが心配になる

他の人が特に気にしないような、些細なことが気になり、強い違和感を覚えたり心配性になりやすかったりするのも、繊細な人の特徴と言えるでしょう。

「もし、こうなったら、どうしたらいいんだろう」など、常に心配の種が尽きないため、確信を持てるまでなかなか行動を起こせません。

危機管理能力が高いとも言えるのですが、用心しすぎて物事をネガティブに考える傾向が強いでしょう。

 

他人の言動が気になる

周囲の人の言動や態度など、ちょっとした変化でも繊細な人は鋭くキャッチするので「どうして今日はいつもと違うんだろう」などと、細かいことが気になります。

本人は全く意図していないことを勝手に深読みして、悩みを抱えたり相手の気持ちを誤解したりする可能性もあります。

他の人のことをよく見ているので、人と自分自身と比較することも多く「あの人と比べると私は」と、劣等感に陥りやすいでしょう。

 

妥協ができない

仕事や日常生活の行動で、繊細な人はいつもきっちりとした対応を心がけていて、妥協を許しません。

細かいことまで注意が行き届くので、職場では信頼されることも多いのですが、度を越した完璧主義の場合は、周りをイライラさせてしまうこともあります。

また、自分自身だけでなく他の人を見る目も厳しいので、周りの人がいい加減な対応をしたりミスを放置したりしていると、ストレスを感じるでしょう。

 

HSPに当てはまる場合も

HSP (Highly Sensitive Person)とは、心理学上で使われている言葉で「とても繊細な気質を持つ人」のことです。

全人口の5人に1人はHSP気質があると言われていますが、病気ではないため、治療法はありません。

HSP気質の人は、周囲の音や光などの刺激に敏感だったり、一度にいろいろなことを言われるのが苦手だったりする特性を持つ人もいます。

 

繊細な人の長所・短所とは

繊細な人やHSP気質の人は、その細やかな神経があるからこそ、他の人にはできない能力を発揮できることもあります。

その反面、何でもないようなことが気になってしまうので、辛くなることが多いというデメリットもあります。

次は、繊細な人が持っている長所と短所について解説しましょう。

 

繊細な人の長所

繊細な人は感受性が鋭いので、普通は見逃してしまうようなことにも気づけるという、長所を持っています。

また、共感力が高いため、相手の心を汲み取るのも得意でしょう。

そんな繊細な人には、次のような長所があります。

 

場の空気に敏感

人にはそれぞれの考え方や話し方があるため、時には話し合いの場で意見の相違が生じたり、どちらか一方、またはお互いに気分を悪くしたりすることがあります。

繊細な人は、その場の空気に敏感なので、相手の気持ちや何を言いたいのかを素早く理解して、その場が丸く収まるように話を進められます

相手の気持ちを思い遣る力があるので、言わなくてもいい一言を発して、相手の気持ちを害することがありません。

 

人の気持ちに寄り添える

繊細な人は、人の気持ちに寄り添えるので、困っている人や助けを求めている人がいると、誰よりも早く気づいて助けの手を差し伸べます。

普段の様子との微妙な違いや違和感を察知して、辛い思いをしている人がいると、黙っていても相手の気持ちを察して、寄り添えるでしょう。

悩みの相談をすると、相手の心の痛みや立場などを正しく理解して、的確なアドバイスを与えられます

 

細やかな気遣いができる

繊細な人は、細やかな気遣いができるので、いちいち言わなくても自分から進んで動いてくれるという長所があります。

職場などでは、気配りができる人として重宝がられるでしょう。

恋愛面では、相手の気持ちを敏感に察知して世話をしてあげたり、嫌な思いをしないように気を遣ったりできるので、男性でも女性でも相手から信頼されます。

特に異性に甘えたい人にとっては、理想的な優しい恋人になれるでしょう。

 

繊細な人の短所

繊細な人は些細なことにも気がつく長所がある反面、気にしなくていいことまで気になって辛い思いをするという短所も持ち合わせています。

続いては、繊細な人やHSP気質の人の短所を紹介しましょう。

 

ストレスが多く生きづらさを感じやすい

現代社会は多くの情報が溢れ、人間関係も複雑なので、ストレスが多い毎日になりがちです。

繊細な人はストレスを感じることが多いため、生きづらさを感じやすくなるでしょう。

自分の期待通りにならないことが起きたり、本来は必要ない情報が勝手に入って来たりして、HSP気質の人にとってはストレスがたまりやすい毎日になります。

日々の疲れがたまって、日常生活に生きづらさを感じる人も多いでしょう。

 

ペースを乱されるのが苦手

繊細な人は自分のペースを乱されるのが苦手なので、光や騒音、振動など、ちょっとした刺激でも気になってしまいます

常に1人で部屋にこもっていられる環境でない限り、生活環境の中で接触するあらゆる刺激で、ストレスを感じることが多いでしょう。

また、大勢の人の中にいると各々の気持ちや欲求を全て感じてしまうため、非常に疲れたり、自分の思うように行動できなくなったりします。

 

傷つきやすく立ち直りが遅い

細かいことに気がつく繊細な人は、他の人なら何とも思わないことでも重く受け止めて、心を痛めやすい傾向があります。

「そんなことは別にどうでもいい」と、考えを切り替えるのも苦手なので、一度傷つくとしばらく立ち直れません。

周りの人が何気なく言った一言に深く傷つき、みんなが忘れていても自分だけは心の傷が癒やされなくて、いつまでも心の痛みを抱え続けることもあります。

 

繊細な人に向いている仕事4つ

繊細な人に向いている仕事は、共感力や完璧主義など、感受性が強い人の強みを活かせる仕事です。

逆に、厳しい言葉をかけられる可能性がある職場や、ノルマが課せられプレッシャーのあるような職種には、あまり向いていません。

次は、繊細な人におすすめの仕事を紹介します。

 

相手の辛さを汲み取る仕事

セラピストやカウンセラーなど、クライアントの辛さを汲み取って癒やす仕事は、共感力が強い繊細な人に向いている仕事です。

表面的な言葉や態度に隠れた、相手の表情や仕草などから、相手の心の奥に潜んだ痛みを理解して、気持ちに寄り添えるでしょう

メンタル面の辛さを癒やす仕事だけでなく、肉体的な疲れや痛みを癒やすアロマセラピーや鍼灸師などの仕事も向いています。

 

創造性が発揮できる仕事

創造性が発揮できるクリエイティブな仕事は、鋭い感受性を持つ繊細な人にぴったりな仕事です。

特にWEBデザイナー、イラストレーター、動画クリエイターなど、WEBで仕事が完結する仕事は、自分の感性が活かせる上に、周りからの刺激を受けにくい環境で仕事ができます。

また、自分で作った作品をネットで販売する、ハンドメイド作家などの仕事も、マイペースで仕事ができて創造性を活かせるでしょう。

 

細かい神経が必要な仕事

細かい数字の計算やチェックが必要な経理事務の仕事も、繊細な人の強みを活かせる仕事です。

繊細な人は、単調な作業でも集中力を欠かすことがなく、ミスを犯さないように丁寧に仕事を処理する能力があるので、緻密な事務作業を苦労なくこなします。

また、IT関連のスキルを身につければ、精密なコンピューター言語を扱って作業を進める、ITエンジニアの仕事でも実力を発揮するでしょう。

 

自分のペースでできる仕事

WEBライターやデータ入力、リモートワークの事務職など、ネット環境があれば出勤せずに自宅でできる仕事は、繊細な人におすすめです。

自分のペースで仕事ができる上、対人関係で疲れることもありませんし、通勤時の人混みや移動などのストレスもありません。

また、人と接する機会が少なく自分のペースで仕事を進められる、家事代行サービスや清掃員、警備員などの仕事にも向いています。

 

周りに気を遣いすぎて辛くなった時の対処法

繊細な人は、他の人よりも多くの感情を受け止めてしまう能力があるため、周りに気を遣うことが多くて疲れやすくなります。

最後は、繊細な人が周りに気を遣いすぎて辛くなった時に、気分を楽にする方法を紹介します。

 

人と自分を比べるのを止める

繊細な人は他人の言動を重視するため「こんなことが気になる自分はおかしいのではないか」などと考えて、自己肯定感が低くなりがちです。

しかし、人にはそれぞれの考え方や感じ方があることを理解して、他人と自分を比べるのは止めましょう。

繊細な人には、繊細だからこその長所もありますし、繊細さはむしろ自分の大切な個性の1つだと考えれば、もっと自分の感じ方を尊重できるようになるはずです。

 

頑張りすぎない

繊細な人は完璧主義者なので、全てに100パーセントを目指し「100でなければ0」という極端な判断をします。

しかし、人間なので時にはうまくできないこともあるのです。

ある程度の許容範囲なら、それを良しとするようにして、あまり頑張りすぎないようにしてみましょう。

人から期待をかけられたからと言って、完璧に期待に応えようと頑張りすぎるのもやめて、客観的に自分の努力を認めるように、心を切り替えましょう。

 

辛い原因から距離を置いてみる

繊細な人が辛くなる原因がわかったら、そこから距離を置いてみることも効果的です。

対人関係の疲れなら、その人から物理的に距離を置いてみたり、話をする時は1歩下がったりするなどの工夫をしましょう。

またネットやSNSで疲れたなら、パソコンやスマホの電源を切ってデジタルデトックスするのもおすすめです。

意識的に誰とも接触しない時間を作って、何もしないでボケーっと過ごし、自分をいたわりましょう。

 

心地よいことを見つける

繊細な人は感受性が豊かなので、芸術や五感を刺激する物を、より深く味わえます。

アートや音楽、演劇などの芸術に触れたり、アロマセラピー、ヒーリング音楽などを試してみると、繊細であればあるほど心地よさを味わえるでしょう。

また、グルメや自然観察、写真撮影など、感性が鋭い人にしか極められない趣味を持つと、繊細な人ならではの細やかな神経が活かせます。

 

繊細な人は優しすぎて生きづらさを感じやすい!無理をせず自分に合った生活をしよう

繊細な人は、感受性が鋭いだけでなく、些細なことが気になったり他人の言動が気になったりする特徴があり、HSP気質に当てはまる人もいます。

その場の空気を読み、相手の心に寄り添える長所がある反面、優しすぎてストレスがたまりやすく、生きづらさを感じたり、傷つきやすかったりする短所もあります。

相手の辛さを汲み取る仕事やクリエイティブな仕事、細かい神経が必要な仕事、自分のペースでできる仕事は、繊細な人の強みを活かせるでしょう

周りに気を遣いすぎて辛くなったら、繊細な自分を認めるとともに、無理せず自分に合った生活を楽しみましょう。

 

まとめ
  • 繊細な人やHSP気質の人には共通した特徴がある
  • その場の空気を読み相手の気持ちに寄り添えるが、ストレスを感じやすく傷つきやすい
  • 人の心の痛みを汲み取る仕事や創造性が必要な仕事、細かい神経が必要な仕事などがおすすめ
  • 繊細で生きづらさを感じたら、人と比べるのを止め自分が心地よく過ごせるように過ごしてみよう

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数3000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

ハッピーライフ編集部

ハッピーライフ編集部

みなさん初めまして。マッチングサイト「ハッピーメール」がお送りする恋愛メディア「ハッピーライフ」の編集部です。
気になる記事を提供できるように日々、アンテナを張り巡らしていきます!読み物の一つとなれば幸いでございます。
会社概要:https://happymail.co.jp/company/

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 「恐縮です」の正しい意味とは?ビジネスでの使い方を解説!

  • 謙虚の意味とは?謙虚な人の特徴や謙虚になる方法も合わせて解説!

  • 大殺界の過ごし方とは?してはいけないことや乗り切るための方法を解説!

  • 「小職」の意味や使い方とは?注意点や例文と合わせて紹介!

この記事も一緒に読まれています

  • 自分の話ばかりする人の特徴・心理とは?関係性別の上手な対処法を解説

  • 「勇敢」の意味とは?魅力たっぷりの勇敢な人の特徴&勇敢な行動あるある

  • いかつい人の顔や服装・髪型の特徴&モテる理由・いかつくなる方法を紹介!

  • 子供に好かれる男性の特徴7選!女性にモテる理由&子供に好かれる方法とは

  • 瞑想がもたらす驚くべき効果とは?隙間時間でできる瞑想のやり方も紹介

  • ダサい男は女性の好感度を爆下げする!ドン引き確定の服装&言動を紹介

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 繊細な人の特徴とは?性格あるあるやHSP気質な男女におすすめの仕事も紹介