1. 出会い・マッチングのハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 自己顕示欲【強い=うざい】心理テストであなたの自己顕示欲チェック

自己顕示欲【強い=うざい】心理テストであなたの自己顕示欲チェック

特徴
この記事は約 8 分で読めます。

 

男性・女性に限らず、自己顕示欲の強い人はいるものです。

出会いがないと感じている人の中には、自己顕示欲が原因になっている場合があるかもしれません。

相手に理解してもらおうと自分のことを話しているつもりでも、実はアピールしすぎでうざいと思われている可能性もあります。

 

自己顕示欲といっても「言葉は知っているけど意味は知らない」「なにかの用語?」と疑問に思う人もいるでしょう。

 

そこで今回の記事では、自己顕示欲の意味や自己顕示欲が強い人の特徴、自己顕示欲チェック、自己顕示欲をおさえるための方法を徹底解説します。

 

自己顕示欲とは

 

自己顕示欲とは、「自分の存在を目立たせたい」「他の人より注目を浴びたい」という欲求のことです。

少なからず誰にでもある欲求ですが、その強さは人によって異なります。

 

食欲や性欲のように、欲求は理性でおさえたり、社会生活を送る上で支障が出ないようにコントロールするものです。

 

しかし、自己顕示欲が強い人は、欲求に任せて自分のことばかりをアピールしてしまうという特徴があります。

 

自己顕示欲が強い人の特徴とは

 

自己顕示欲が強い人は、いくつかの特徴があります。

それぞれ見ていきましょう。

 

注目されたい

 

自己顕示欲が強い人は注目されたいという気持ちがあるため、周りの人よりも目立つことばかりを考えがちです。

 

最近ではSNSが普及したため、ネット上で自己顕示欲を満たそうとする人が多くなっています。

たとえば、自撮り写真を頻繁にあげたり、「共感した人RT」など自分の考えが広まるようにアピールしたりと、目立ちたがります。

 

また、注目してほしい気持ちから、他人の情報をそのままコピーして発信してしまう人もいるようです。

 

自分の考えを誰かに認めてほしいという承認欲求が一緒に働き、見る人の気持ちよりも自分の欲求を満たす方がメインになってしまう場合が多くあります。

 

強い上昇志向

 

「注目を集めたい」「目立ちたい」という気持ちから、上昇志向が強いのも自己顕示欲が強い人の特徴です。

上昇志向が強い人は会社で活躍したり、スポーツや芸術で成功したりするケースもあるため、いい方向に働く場合もあります。

 

目立ちたいという気持ちから努力を惜しまない人もいるので、自己顕示欲がうまく作用するケースもあるでしょう。

しかし、あまりにも自己顕示欲が強すぎると、周りのことを考えずに行動して空回りすることもあります。

 

目立つ仕事ばかりを選んで地味な仕事は人に任せたり、成功すると自分の手柄だとアピールしたりする人は、出世どころか知らぬ間に評判を落としているかもしれません。

 

自分の話が多い

 

自己顕示欲が強い人たちは、相手の話を聞かずに自分の話ばかりをする傾向にあります。

仕事の忙しさや過去の武勇伝、自慢話など、相手に「すごい」と褒められるような話題が大好きです。

 

自分の話をすると、相手とのコミュニケーションが取りやすくなり、信頼を得るパターンもあります。

しかし、褒められるのを前提に話を進めたり、周りが合わせてくれていることに気づかずにいつまでも話を続けたりする人は要注意です。

 

せっかく出会いがあっても、自分の話ばかりをする人は気持ちが冷める原因なります。

恋愛では、相手の話をしっかりと聞く「聞き上手」になることも、相手と打ち解けるひとつの方法です。

 

評価されたい

 

評価されたいという気持ちから、自分の褒められたいことをアピールする人もいます。

 

もらった評価が悪い場合は、自分は価値がないと落ち込んだり、拗ねてたりすることもあります。

 

いい評価をもらいたいと思うのは当然ですが、恋愛でも同じように相手に求めてしまうことはおすすめしません。

本当に褒められることなら自然と評価は高くなるものですから、心に余裕を持つようにしましょう。

 

あなたはどう?自己顕示欲チェック

 

自分自身が自己顕示欲の強いタイプかわからない人は、自己顕示欲チェックで診断してみましょう。

  1. 人の話を途中で遮って自分の話にしてしまう
  2. SNSを頻繁に更新する
  3. 人の注意やアドバイスを素直に受け入れられない
  4. 失敗を認めたくない
  5. 人にかまってほしい寂しがり屋
  6. 目立つようなファッションを好む
  7. その場の空気を自分が作っていると感じる
  8. 本当は自分に自信がない
  9. 「私だったら……」「私は……」と話しはじめることが多い
  10. 人に長く説教をする

当てはまる項目が多いほど、自己顕示欲が強い可能性があります。

 

自己顕示欲をおさえたほうがよい理由

 

自己顕示欲は、自分の心理状態や人間関係に悪影響を与える可能性があります。

自己顕示欲をおさえたほうが良い理由を解説しましょう。

 

結局満たされない

 

自己顕示欲が強いと、いつまでも欲求が満たされずに、たとえ褒められて目立つことができたとしても、次から次へと求めるようになってしまいます。

自分の中で満足のいくゴールがなくなり、結局満たされずに不満を感じてしまうこともあるでしょう。

 

自己顕示欲がコントロールできないと、どんどん欲求深くなるため、意識的におさえることが大切です。

 

他人に興味を持てなくなる

 

どうやって目立とうか、注目されるにはどうしたらいいかと自己顕示欲を満たすことばかり考えてしまうため、人の話に興味が持てなくなるケースもあります。

他人が目立っていると嫉妬したり、会話のキャッチボールが不自然になったりする場合もあるでしょう。

 

自分ではコミュニケーションが取れているつもりでも、相手からみれば自己中心的に感じているかもしれません。

相手の話を聞いていたはずが、無意識に自分の話にしていたということが多々あれば要注意です。

 

話をしている時は相手をしっかりと観察して、相槌ばかりしていると感じたら話をしすぎないように意識してみましょう。

 

敵が増える

 

その場の空気を読まずに相手の話を遮ってまで自分の話をしていると、我が強く見えて人間関係に歪みができる場合もあります。

 

また、他人の欠点を見つけては、「自分ならこうする」と長々と説教をしてしまう人もいますが、性格の悪い人と嫌われるきっかけになることもあります。

 

欲求のままに行動するのは、人間関係においては大きなリスクです。

敵を増やさないためにも、節度を守って接するようにしましょう。

 

恥ずかしい人と認識されてしまう

 

なんでも自分の話に持っていき、アピールばかりしている人は、まるで構ってほしがる子供のようだと思われることもあります。

大人として確立されていないと思われて、周りの人は一緒にいるのが恥ずかしいと感じるケースもあるでしょう。

 

「好きな人ができてもなかなか発展しない」「友人に紹介を頼んでいるけどしてくれない」という人は、その自己顕示欲が出会いの邪魔をしている可能性があります。

恥ずかしいと思われないためにも、自分をアピールするだけでなく、相手の話をしっかりと聞いてコミュニケーションをとるようにしましょう。

 

自己顕示欲をおさえるために

 

自己顕示欲が強いと感じたら、上手にコントロールできるように欲求をおさえる方法を試してみましょう。

 

自分を褒める

 

自己顕示欲をおさえるには、とにかく自分を褒めるのがおすすめです。

 

欲求があるのは自然なことで、いきなり我慢することはいい方法ではありません。

自己顕示欲は誰にでもあるものですから、全くなくすのは難しいでしょう。

大切なことは、人間関係や社会生活へ支障が出ないようにコントロールすることです。

 

褒めてもらえる場面が少ないと感じるなら、自分で自分を思う存分褒めてあげましょう。

自分に自信がないという深層心理から自己顕示欲が強くなっている場合もあるので、人に褒めてもらわなくても自信が持てるように、等身大の自分を認めてあげることも大切なポイントです。

 

自己顕示欲をおさえて楽しい恋愛を

 

自分で褒めるだけでは満足できない場合は、彼氏や彼女に褒めてもらうのもひとつの方法です。

自分のことを素直に褒めてくれるパートナーがいると、安心して自分に自信が持てるようになります。

 

そんな相手と出会うためにも、自己顕示欲が強すぎると感じるなら、上手にコントロールできるよう努力しましょう。

 

 

まとめ
  • 自己顕示欲は目立ちたい、注目されたいという欲求のこと
  • 自己顕示欲が強い人は自分の話が多く、上昇志向が強い傾向がある
  • 自己顕示欲が強すぎると人間関係に支障を与えることがある
  • 自己顕示欲をおさえるには、自分を褒める方法がある
  • 自己顕示欲は恋愛を楽しむためにも上手にコントロールすることが大切

 

 

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

AKO

AKO

「貪欲な人ほど幸せを掴む。」が最近のモットーになりました。AKOです。
ハッピーな恋や結婚を目指す方が幸せになることを願って全力で執筆していきます。少しでもヒントになりますように。

ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 女子にモテるイケメン塩顔男子!その特徴や性格・魅力を徹底深堀

  • 《邦画&洋画》一緒に観ると大人な関係になれる…?おすすめ恋愛映画

  • 日本アカデミー賞だけじゃない!2018年大注目の映画祭in東京

  • 泣ける恋愛映画!史上最強のおすすめ邦画ランキング

関連記事

  • 【メンヘラ診断テスト】男女別のメンヘラの特徴とチェック方法

  • 女性必読!男性が胸キュンする「可愛い女の子だなぁ」と想わせる特徴とは

  • 【枯れ専】枯れたオジサマを好きな女性は本当にいる?その理由に迫る

  • 女性の性欲はいつを境に減退する?性欲がピークな女性の見分け方5選

  • 肉食系女子が伝授するモテモテの恋愛テクニックや特徴を徹底紹介!

  • 【占い】耳の形に秘められた性格診断!気になる人はどのタイプ?

  1. 出会い・マッチングのハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 自己顕示欲【強い=うざい】心理テストであなたの自己顕示欲チェック