1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 自分の感情をコントロールする方法!できない原因や必要な理由を知ろう!

自分の感情をコントロールする方法!できない原因や必要な理由を知ろう!

特徴
この記事は約 10 分で読めます。

自分の感情をコントロールできず、感情的な発言や行動をして、後から後悔した経験は誰しもあるのではないでしょうか。

感情任せにすることで、結果的に自分が損をしてしまうことも少なくありません

一方で、自分の感情をコントロールできる人は、人間関係が良好になったり、職場で大事な役職を任されたりと、あらゆる場面でメリットがあります。

 

そこで今回の記事では、自分の感情をコントロールできない原因や、上手にコントロールする方法について解説します

感情のコントロールができずに悩んでいる人は、ぜひ本記事の内容を参考にしてください。

 

誰しもにある感情はコントロールするのが難しい?

感情のコントロールは、簡単なことではありません。

人は怒りや悲しみ、嫉妬などのマイナスな感情だけでなく、喜びや好奇心、愛情などのプラスな感情も湧いてくるものです。

感情のコントロールは、心に余裕がないときほど難しいものですが、コントロールできるようになるとあらゆる場面で物事がうまく進んでいくことでしょう

 

また、湧き出る感情をコントロールできれば、踏み出す力や乗り越える力など、前進するエネルギーに変えることもできます。

感情をコントロールすることは容易ではありませんが、方法を知り実行することで、人は変われるのです。

 

感情をコントロールできる人の特徴


感情をコントロールできる人には、いくつかの共通点があります。

ここでは、感情をコントロールできる人の特徴について紹介していきます。

 

ネガティブな出来事を引きずらない

感情をコントロールできる人は、ネガティブな出来事を引きずりません。

たとえ仕事でミスをした場面でも、冷静に失敗した原因を追求して、次に活かそうとします。

ネガティブな気持ちを引きずるより、何事も気持ちの切り替えが大切なことを理解しているのです

マイナスな出来事をプラスに捉える精神的な強さがあることも、感情をコントロールできる人の特徴です。

 

冷静な判断ができる

感情をコントロールできる人は、冷静な判断ができることも特徴の1つです。

周りを見ながら、自分がすべきことを考えるため、慎重に行動することができます。

常に客観的視点をもっているので、感情的な判断をしてしまうことはありません

「今の自分はイライラしている」「情報に流されている」など、自分自身の感情も客観的視点でフラットに見れるからこそ、どんなときも冷静さを保つことができるのでしょう。

 

良好な人間関係を築いている

良好な人間関係を築いていることも、感情のコントロールができる人の特徴です。

ポジティブな気持ちは表情や言葉で積極的に表しますが、苛立ちや怒りといったマイナスな感情を表にだすことは決してありません。

そのため、自然と人に慕われ信頼されるので、良好な人間関係が構築されるのです

 

変化を楽しんでいる

感情のコントロールができる人は、変化を楽しみます。

自分の価値観や従来のやり方にこだわらず、柔軟に対応します

変化を楽しむからこそ、「どうしよう…」と困惑することなく「挑戦するぞ!」と前向きに考えることができるのです。

頑なに拒否することなく、他人の意見や環境の変化といった新しいことを積極的に受け入れる人は、人間力があり魅力的ですよね。

 

感情をコントロールできない原因

感情をコントロールできない原因は、生活スタイルやストレス、育った環境など多岐にわたります。

たとえば、生活が不規則で睡眠不足な人はストレスが溜まりやすく、判断力の低下によって感情のコントロールがしにくくなります。

また、幼少期に両親の夫婦喧嘩を見て育った人は、感情的にぶつかり合うことが当然と思っています

他にも、恋愛や仕事でうまくいかないことが続いてイライラしている人は、感情をコントロールしようと考える心の余裕すらないでしょう。

このように、感情をコントロールできない原因には、あらゆる状況が考えられるのです

 

カウンセリングが盛んな欧米では、感情のコントロールができずに悩んでいる人に対して、心理カウンセラーが相談者に感情をコントロールする方法を教えることがあります。

しかし、日本ではカウンセリングが浸透しておらず、自分の感情に振り回されることに悩んでいる人も少なくありません。

 

感情のコントロールが必要な理由


人は社会に適応していく上で、感情のコントロールは欠かせないスキルといえます。

ここでは、感情のコントロールが必要な2つの理由について紹介していきます。

 

パフォーマンスを高めることができるから

感情をコントロールする力の大きさは、パフォーマンスに大きく影響します。

感情のコントロールにより、ポジティブな気持ちを持つことで、よりパフォーマンスを高めることができるのです。

心理学の世界では、試合などでポジティブな気持ちを持っている人は、最大限の実力発揮ができるということが、さまざまな研究により提唱されています。

このように、感情とパフォーマンスには深い関わりがあり、感情のコントロールができれば、成績や成果に対してプラスに作用するといっても過言ではありません

 

教育する能力に関わるから

感情のコントロールが必要な理由として、教育する能力に関わることも挙げられます。

人を教育する場合、感情のコントロールができるか否かは、教育される側にも大きな影響を与えます。

親や上司が感情のコントロールができない場合、冷静に指導できない状況が多々あり、子どもや部下は気分の上下に振り回されることが多いでしょう

とくに親の影響は大きいので、幼少期から家族間での十分なコミュニケーションは、感情のコントロール力を高めるために欠かせません。

 

ただし、親が感情のコントロールをできる人だとしても、子どもが発達障害の場合は、感情のコントロールの発達を促すことは難しいため、周囲の理解や学校からのサポートが必要となります。

 

自分の感情をコントロールする方法

自分の感情をコントロールするには、いくつかの方法があります。

ここでは、自分の感情をコントロールする方法を具体的に紹介していきますので、自分の感情を制御できず対処法に悩んでいる人はぜひ実践してみてください。

 

今の感情を認めて受け入れる

自分の感情をコントロールするには、今の感情を認めて受け入れることが大事です。

イライラすることや、悲しい気持ちになることは誰にでもあります。

「こんなことでイライラしてはいけない」「すぐにくよくよする自分が好きになれない」など、その感情を抱いたことを否定してはいけません。

自分がその感情を抱くこと自体は、自然なこととして受け入れてあげましょう。

 

そうすることで、感情が行き場をなくしてヒステリックになることや、人に八つ当たりをするといった衝動的な行動を抑えることができます

感情をコントロールするには、まず自分の気持ちを決して否定せず、素直に受け入れることが大切なのです。

 

自分の弱みと強みを知る

感情をコントロールするには、自分の弱みと強みを知ることも重要です。

どんなときに自分の感情が動かされるのかを冷静に分析することで、自分の得意・不得意、好き・嫌いがはっきり見えてきます

自分のことを理解できれば、自分の弱みを強みで補えるように、努力の方向性が明確になりますし、弱みを克服するきっかけになることもあるでしょう。

 

感情的になったときのルールを決めて実践する

感情的になったときのルールをあらかじめ決めて実践することも、感情をコントロールする方法として効果的です。

たとえば、「イライラしたら一旦その場を離れる」「感情任せに発言しそうになったら6秒だまる」など、自分なりのルールを決めてみてください。

感情が高まったときの対処法を決めておくことで、相手を傷つけるような態度や、マイナス発言で自分の評価を下げるような事態を避けることができるでしょう

また、決めたルールを実践することで、気分を切り替えるきっかけにもなり、心に余裕が持てるようになります。

 

ゆっくりと深呼吸をする

自分の感情をコントロールする方法として、深呼吸をすることもおすすめです。

深呼吸は副交感神経の働きを強めるため、リラックス効果を得ることができます

怒りで感情が爆発しそうなときは、腹式呼吸でゆっくりと息を吸い、ゆっくりと吐き出す、といった深呼吸を何度か繰り返してみましょう。

激しい感情がスーッと収まり、気持ちが落ち着いていきますよ。

 

相手の立場に立って考える

自分の感情をコントロールするには、相手の立場に立って考えることが大切です。

感情のコントロールができる人は、客観的視点を持っています。

 

たとえば、仕事で大きなミスをして、上司から厳しいフィードバックを受けてしまい、一気に気持ちが落ち込む場面があったとします。

そんなときは、まず相手(上司)の立場に立って、「もっとも伝えたかったことは何か」「上司は部下にどうしてほしいのか」を冷静に考えてみましょう。

相手の気持ちに注目し、「自分だったら…」と考えることで、興奮状態な自分を落ち着かせることができるはずです

 

体を動かす

自分の感情をコントロールするにあたり、一番手っ取り早く、実践しやすいのが体を動かすことです。

人の体と心は密接な関係にあり、ネガティブな気持ちを引きずって心が沈んでると、自然と姿勢も悪くなり、体調も崩しかねません。

スポーツに限らず、スキップやストレッチでも、心のリフレッシュ効果があります

また、適度な運動はストレス発散にも効果的ですので、無理のない程度で継続することをおすすめします。

 

あるものに目を向けて感謝する

自分の感情をコントロールするには、あるものに目を向けて感謝することもポイントです。

ネガティブな感情が高まったときは、失ったことだけに意識を向けるのではなく、感謝できることを思い出してみてください。

 

たとえば、相手が親族の場合、感情をストレートにぶつけてしまいがちですが、親族だからこそ、感謝すべきことがたくさんあるはずです。

日頃から感謝した事柄をメモしておき、感情が乱れそうなときは、その感謝を思い出すことで、感情が和らいでいくことでしょう。

悲しい出来事によって失ったものではなく、目の前にある幸せなものに意識を向けることができれば、マイナスな感情を上手にコントロールできるはずです

 

感情をコントロールするには訓練あるのみ!

感情のコントロールができる人は、誰しもはじめからできていた訳ではありません。

感情的になって後悔したり悩んだりして思考錯誤した結果、感情のコントロールができるようになったのです。

感情に振り回されていれば、ネガティブな気持ちを引きずりやすくなり、不幸な人生になりかねません。

一方で、感情のコントロールができれば、より豊かな人生を歩むことができるでしょう

そのためにも、感情を制御する方法を日常生活で意識的に取り入れ、心穏やかでいられる時間を増やしていきましょう。

 

まとめ

  • 感情をコントロールすることは難しいが、努力すれば人は変われる
  • 感情をコントロールできる人の特徴として、ネガティブな出来事を引きずらない・冷静に判断する・人間関係が良好・変化を楽しむ・他人の感情に振り回されないことなどが挙げられる
  • 不規則な生活や過剰なストレス、両親の夫婦喧嘩を見て育ったなど、感情をコントロールできない原因はさまざまである
  • 感情のコントロールが必要な理由は、パフォーマンスや教育する能力に関わるため
  • 自分の感情をコントロールする方法として、今の感情を受け入れる・自分の弱みと強みを知る・ルールを決める・深呼吸をする・相手の立場で考える・体を動かす・あるものに目を向けて感謝することがおすすめ

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

とうふとわかめ

とうふとわかめ

20代30代は仕事優先で生きてきましたが気づけば30代半ばに…
縁あって古くからの男友達とお付き合いが始まり結婚へ。
現在43歳の私は、夫、フレンチブルドックのとうふ、わかめの4人家族でハッピーライフをおくっています。
人生何があるかわからないからこそ、出会いや縁を大切に。
皆様のハッピーのお手伝いができるような記事を書いていきたいと思っています。

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 意外なプレゼントを贈りたい!自分で買わないけどもらって嬉しいもの10選

  • もう疲れた…人の目が気になる原因・心理・人の目を気にしない方法を紹介

  • 「強面」の意味や読み方とは?強面でもモテる人の特徴&強面俳優も紹介!

  • 「ラッキースケベ」の意味や使い方とは?ラッキースケベな瞬間も紹介!

この記事も一緒に読まれています

  • 悶々とするの意味や使い方とは?男性・女性が悶々とする状況を大公開

  • 男を惑わす小悪魔女子の7つの特徴!モテる理由や恋愛テクニックも紹介

  • 泣き虫な人の特徴や原因とは?泣き虫な性格を改善する方法も大公開!

  • 寄ってくるのはダメンズばかり!男運がない女性の特徴&男運を上げる方法

  • 若者言葉「じわる」の意味とは?正しい使い方&例文をわかりやすく徹底解説

  • 家飲みを充実させる便利グッズ&お洒落アイテム、おすすめプレゼント17選

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 自分の感情をコントロールする方法!できない原因や必要な理由を知ろう!