1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. コミュ力を向上したい|コミュニケーション能力の高い人の特徴や上げる方法

コミュ力を向上したい|コミュニケーション能力の高い人の特徴や上げる方法

特徴
この記事は約 13 分で読めます。

人間関係を円滑にするために必要不可欠なコミュ力ですが、最近ではコミュ力を重視して採用を検討する企業も数多く存在しています。

人生を豊かにする「コミュ力」とは一体どんなものなのでしょうか。

この記事では、コミュ力の高い人と低い人それぞれの特徴や、コミュ力の上げ方、コミュ力を鍛えるためにおすすめの本やバイトについて紹介します。

コミュ力を高めて、毎日を楽しくより快適に過ごしましょう。

 

「コミュ力」とは?

コミュ力とは、コミュニケーション能力の略語です。

コミュニケーション能力が高ければ、人との会話や意思疎通を円滑に進めやすくなります。

一方、コミュニケーション能力が低いと、お互いに相手が何を考えているのかよくわからない、一緒にいても居心地が悪いと感じる傾向があります。

コミュ力の高さは、恋愛や対人関係をスムーズにするだけでなく、仕事においても上司に可愛がられたり出世しやすくなったりとさまざまなメリットがあります。

コミュ力を鍛えることで、人生そのものがスムーズに動きだすといっても過言ではないでしょう。

 

「コミュ力」の類語は「会話力」

コミュ力の類語に「会話力」という言葉があります。

会話力とは、その名の通り人との会話を円滑に、なおかつ相手に好感を抱いてもらうための能力です。

会話力の高い人は、相手が伝えたいことをスマートに理解できる「理解力」や「洞察力」に優れており、聞き上手な人が多いのが特徴です。

コミュ力も相手に好感を抱いてもらうことが前提なので、コミュ力と会話力は共通する部分が多いと捉えられているようです。

 

「コミュニケーション能力」の英語単語は2種類

コミュニケーション能力を英語で表現する場合、2通りの単語があります。

日本語で表現される「コミュニケーション能力」と、英単語で表現される「コミュニケーション能力」には、一体どのような違いがあるのでしょうか。

例文と照らし合わせて見ていきましょう。

 

例①:「communicative competence」
Development of communicative competence(コミュニケーション能力の発達) 「communicative」(おしゃべりの・伝達の)という単語と「competence」(能力・適正)という単語を組み合わせた、言語学などで用いられる学術用語です。

言語をうまく扱うための知識や、言語を実際に扱う能力のことを表します。

いわゆる「コミュ力」に比べると、少し難しい専門的な意味を含んだ英語表現なので、日常的にはあまり使用されないでしょう。

 

例②:「communication skills」
Enhancement of communication skills(コミュニケーション能力の向上) 「communication skills」という英単語は、そのまま「コミュニケーションスキル」として活用されているようです。

日本人が使用する「コミュ力」と同じ意味と考えても良いでしょう。

「コミュニケーション能力・スキル」は、世界で共通する言葉だといえます。

 

「コミュ力」の高い人の特徴

コミュ力が高いと、人との信頼関係を上手く築くことができたり周囲にたくさんの人が集まったりとさまざまなメリットがあります。

コミュ力を上げることで物事が上手く運んだり、自分自身の考え方そのものに変化が訪れる可能性もあるのです。

ここでは、コミュ力の高い人の特徴について紹介します。

 

話の話題豊富で中心人物になりやすい

コミュ力が高い人の代表的な特徴は、話題が豊富でいつも輪の中心にいるということです。

いろんな知識を持っている物知りな人との会話は面白く、良い刺激がもらえますよね。

明るい話題や面白エピソードを多く持っている人の周りには、話を聞こうと多くの人が集まるため、輪の中心人物になりやすいのです。

 

とにかく愛想が良い

コミュ力が高い人には愛想が良い人が多い傾向があります。

いつもムスッとして何を考えているのかわからない人と、いつもニコニコしている人なら、後者の方が圧倒的に親しみやすいですよね。

笑顔や穏やかな態度は、相手に心理的な安心感を与えます。

いつもにこやかで愛想の良い人は、老若男女問わずみんなから好感を持たれやすいといえるでしょう。

相手に対して親しみやすさを与えるので、初対面の人ともすぐに打ち解けられるのです。

 

甘え上手で可愛がられ上手

甘え上手で可愛がられ上手であることもコミュ力の高い人の特徴です。

例えば、先輩にいつもご飯をご馳走してもらえたり、仕事のミスをしても必要以上に責められない人は、甘え上手でコミュ力の高い人だといえるでしょう。

ミスが多いのになぜか憎まれない人は、周囲からすると迷惑な存在だと思われるかもしれません。

しかし、コミュ力の高い人は、この特徴を上手く使って自分の思うがままに物事を進めたり、ピンチを上手く切り抜けたりするのです。

 

ポジティブで人を否定しない

他人に甘く、適度に自分にも甘い人はコミュ力の高い人だといえるでしょう。

例えば、恋愛や仕事で行き詰まっているときに、否定的な意見をいう人と、否定せずに受け入れ前向きな意見で勇気づけてくれる人とでは、どちらに相談を持ちかけたいでしょうか。

ポジティブで人の話をしっかり受け止められる人は、周囲に頼られることも多く自然とコミュ力が高くなるのです。

 

「コミュ力」の低い人の特徴

対人関係だけでなく、仕事や恋愛においてもメリットの多い「コミュ力の高い人」ですが、反対に、コミュ力の低い人にはどのような特徴があるのでしょうか。

コミュ力が低いと、対人関係でつまづきやすく何をやっても上手くいかないような気がしますよね。

ここでは、コミュ力の低い人に共通する特徴を紹介します。

 

無表情で怒っていると思われる

コミュ力の低い人の大きな特徴といえば「無表情で怒っているように見える」ことです。

本人にそのつもりがなくても、喜怒哀楽の感情表現が苦手な人は「無表情」に見えてしまうのです。

無表情でいると「怒っているのかな?」「機嫌が悪そう」といった印象を与えてしまうので、自然と人を寄せ付けなくなってしまいます。

 

自分の話ばかりしている

コミュ力の高い人は、聞き上手で相槌を入れるのも上手です。

自分の話をしっかり聞いてくれる人とは、会話をしていても心地良いですよね。

しかし、それとは対照的にコミュ力の低い人は自分の話ばかりをする傾向が強いです。

例えば、相手の話には「うんうん」とテキトーな相槌を返しながら、「でも自分だったら…」と、すぐに自分の話にすり替えるなどの特徴があります。

自分の話ばかりされると相手はうんざりしてしまい、おのずと人が離れていってしまうのです。

 

相手の意見に否定から入る

仕事相談、恋愛相談などで悩みを打ち明けたとき、すぐに「やめた方が良いよ」と否定的な意見で返してくる人はコミュ力が低いといえます。

人は自分の中の価値観を真っ向から否定されると、イラッとしたり心を閉ざしてしまう傾向があります。

そのため一旦、相手の気持ちを肯定した上で「でも、こうした方がもっと良いと思うな」というようなアドバイスをすると、相手は好意的に受け取ってくれるでしょう。

 

そもそも人見知り…

コミュ力の低い人に多く見られるのが、子どもの頃から人見知りな性格だということです。

高校生や大学生の頃の感覚から抜け出せずに、社会人になっても人見知りの人は多く存在します。

コミュ力の高い人でも「実は人見知りなんです」という人もいるほどです。

人見知りの人は「自分はそもそも人見知りだから仕方ない」という一言で片付けてしまいがちです。

しかし、人見知りのままでもコミュ力を高めることはできるので、自分の殻を破る勇気を持ちましょう。

 

コミュ力を上げる方法

コミュ力は、鍛えれば高めることができる能力なので、日常の中でしっかりとポイントを押さえて行動することが大切です。

今までコミュ力が低いことが原因で損をしたり、生きにくかったりと、感じることが多かった人はコミュ力の改善を図りましょう。

 

笑顔で挨拶をする

人と人とのコミュニケーションの基本となるのが「挨拶」です。

コミュ力の低い人は、自分に自信がない場合が多いため声も小さくボソボソとした挨拶になりがちです。

ハッキリとした声で気持ちの良い挨拶が理想的ですが、まずは小さい声でも笑顔で挨拶することから始めてみましょう。

相手が笑顔や自然な挨拶を返してくれると、自分の中で少しずつ小さな自信へと変わっていくはずです。

その小さな自信が積み重なることで勇気を持つことができ、自然に笑顔で挨拶ができるようになるでしょう。

 

しっかり相手の話を聞き入る

コミュ力を高めるには、相手の話をしっかりと聞き入ることを心がけましょう。

コミュ力の高い人は、相手の話にきちんと耳を傾けることができます。

相手の話を聞いたあとは、自分の意見や感想を押し付けるのではなく相手の意見や気持ちに共感し、意見を述べたり助言したりすることで、好感を持ってもらえるでしょう。

まずは、自分の意見をいいたい気持ちをグッと堪えて、相手の話を聞くことからスタートしてみてくださいね。

 

相手への気遣いや心配りを大切に

人への接し方で印象が決まる「コミュ力」は、相手への気遣いや心配りを意識することが大切です。

自分勝手で気遣いのできない人は、いくら話題が豊富で話が面白い人でも「コミュ力の高い人」とはいえないでしょう。

行動や会話の流れから相手が何を考えているのか、何を求めているのかを見極める洞察力は、気遣いや心配りにつながります。

相手にとって「心地の良い人」になることでコミュ力の高い人だと判断してもらえるようになるのです。

 

相手との共通の話題や盛り上がる話を決めておく

人は、共通の趣味や話題があると会話が盛り上がり「この人と話すのは楽しいな」と感じるものです。

仕事の上司でも先輩でも、共通の話題で盛り上がることができれば、距離が縮まり、良い関係を築くことができるようになります。

仲良くなりたい人がいるなら、相手の趣味や好きなものをリサーチして事前に会話のネタを用意しておくと良いでしょう。

 

表情や身振りを会話に織り交ぜて話す

コミュ力の高い人に共通しているのが、表情が豊かで身振りが大きいということです。

リアクションの良い相手との会話は、単なる世間話でも楽しく感じます。

会話の中に身振りを入れようと意識すると、慣れるまでは不自然になってしまうかもしれませんが、まずは会話の中で表情の数を増やすことから意識してみると良いでしょう。

  • 相手が笑ったら自分も笑顔になる
  • 相手が悲しい話をしたら自分も悲しい表情をする

など、相手のリアクションに合わせてみる方法も効果的です。

 

コミュ力を鍛えるためにおすすめの本・バイト

コミュ力を高めたいと思っている人に向けて、コミュ力を鍛えるためにおすすめの本やバイトを紹介します。

本を読んだり実際にバイトをしたりとコミュ力を上げるために努力をしてみましょう。

 

ビジネスにも役立つおすすめの本2選

コミュ力を高めるためには、自分自身の考え方の根底を変える必要があります。

考え方を変えると自分の中の「意識」が変わるので、日常の行動がガラッと変わるのです。

ビジネスにも役立つおすすめの本を紹介するので、コミュ力を鍛えたい人は目を通してみてくださいね。

 

伝え方が9割

コミュ力を鍛えるためにおすすめの本は、佐々木圭一さんの作品「伝え方が9割」です。

「伝え方次第で結果は変わる」というコンセプトをテーマにした内容で人とのコミュニケーションの取り方について教えてくれる一冊となっています。

作者が実際に実践して、失敗や成功を重ねてきた結果を学ぶことができるので、これからコミュニケーション能力や会話力を高めたいと思っている人にぜひ手にとってもらいたい本です。

 

超一流の雑談力

コミュ力を鍛えるためには、普段の何気ない会話の中から意識を変えていくことが大切です。

安田正さんの作品「超一流の雑談力」は、仕事や人間関係をスムーズにするためには、「意味を持たない雑談ではなく意味のある雑談が大切」というコンセプトをテーマにした興味深い一冊です。

著者の熱い情熱と濃い情報は、コミュ力を鍛えたいと思っている人の意識を変えてくれることでしょう。

 

コミュ力が自然と鍛えられるバイト

コミュ力を鍛えたいと思っていても、日常の中で意識し続けるのはなかなか難しいことですよね。

しかし、コミュ力が鍛えられる場所であれば、自分でも気づかないうちに自然とコミュ力を身につけられるかもしれません。

最後に、コミュ力が自然と鍛えられるバイトを紹介します。

 

カフェ

コミュ力が自然に鍛えられる代表的なバイト先としてあげられるのが、カフェです。

カフェは、接客業のためお客さんとのコミュニケーションが大事なのはもちろんのこと、バイト仲間たちとのコミュニケーションも大切にしなければなりません。

人間関係を円滑にして仕事を上手く進めたり、自分にとって居心地の良い環境を作り出すには、笑顔で人と接することはもちろん、相手が求めていることをしっかりと把握する必要があるのです。

カフェには若い世代のスタッフが多いので、休憩中や仕事後のプライベートな会話のやりとりで、良い関係を築くことができるというメリットがあります。

 

家庭教師

教育の手助けとなる家庭教師は、一対一で接することで自然とコミュニケーション能力を高めることができるバイトです。

カフェやレストランでは、出勤初日から大勢の人と知り合いコミュニケーションを図る必要がありますが、家庭教師なら知り合う相手は生徒とその親のみです。

コミュ力を鍛えたいけれど自信がない、という人はハードルの低い家庭教師のバイトからスタートしてみるのも良いでしょう。

 

居酒屋・バー

居酒屋バーは、コミュ力を鍛えることができる画期的なバイト先です。

スタッフ同士のチームワークで成り立つ居酒屋やバーのバイトは、コミュニケーションを取らなければ仕事になりません。

とくに、歓送迎会などのイベントの多い時期や週末には、居酒屋やバーの営業はかなり忙しくなります。

そんな忙しさの中で円滑に業務を回すためには、スタッフ同士の意思疎通はもちろん、お客さんの要望や仕事の効率化を先回りして考える必要があります。

コミュ力をしっかり鍛えたい人は、ぜひ居酒屋やバーでバイトをしてみましょう。

 

コミュ力が上がれば、仕事も恋もうまくいく予感…!

コミュ力が高い人と低い人では、人生の豊かさや充実度が違うはずです。

自分にコミュ力がないと感じている人も、少しだけ意識を変えたり対策をとったりすることできちんとコミュ力を鍛えることができますよ。

コミュ力が高まることで、仕事や人間関係・恋愛でもきちんと信頼関係を築くことができますよ。

 

まとめ

  • コミュ力とは、「コミュニケーション能力」の略語で、人との会話や意思疎通を円滑に進めるために大切なスキル
  • コミュ力の高い人には、話題が豊富、愛想が良い、甘え上手、ポジティブなどの特徴がある
  • コミュ力の低い人には、無表情、自分の話ばかりする、人の意見に否定的、人見知りなどの特徴がある
  • コミュ力を鍛えるためには、笑顔で挨拶をする、相手への気遣いを大切にする
  • コミュ力を鍛えられる本やバイトを活用するのも改善方法の一つ

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

ハッピーライフ編集部

ハッピーライフ編集部

みなさん初めまして。マッチングサイト「ハッピーメール」がお送りする恋愛メディア「ハッピーライフ」の編集部です。
気になる記事を提供できるように日々、アンテナを張り巡らしていきます!読み物の一つとなれば幸いでございます。
会社概要:https://happymail.co.jp/company/

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 純愛を示す恋愛の特徴とは?ピュアな恋愛が成立しづらい理由を解説!

  • 強固なハート!打たれ強い人の特徴&打たれ強い人になるための心構えとは

  • 泣き虫な人の特徴や原因とは?泣き虫な性格を改善する方法も大公開!

  • 断れない人の特徴や心理とは?断れない性格を変えるための方法も解説!

この記事も一緒に読まれています

  • しつこい男の特徴はコレ!粘着質タイプの男性を撃退する方法を大公開

  • 男女で認識が違う「わがままボディ」とは?意味・特徴・モテボディの作り方

  • 行動力がない人は、行動力がある人に学ぼう!共通の特徴やPR方法を解説

  • 毒親に育てられた女性の特徴・恋愛傾向は?毒親育ちから抜け出す方法も紹介

  • B型女性の性格から恋愛傾向・特徴・相性や恋のサインまで徹底解説!

  • 略奪愛を成功させるマル秘テク!成功する女性の特徴やリスクも解説

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. コミュ力を向上したい|コミュニケーション能力の高い人の特徴や上げる方法