1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 幼稚な人の特徴5選!幼稚な人の対処法や精神年齢を上げる方法も紹介!

幼稚な人の特徴5選!幼稚な人の対処法や精神年齢を上げる方法も紹介!

特徴
この記事は約 9 分で読めます。

発言や行動が幼稚な人っていますよね。

何もかも自分の思い通りにならないと気が済まないような振る舞いをしていると、周囲の人から煙たがられることも少なくありません。

社会人なのにもかかわらず、精神年齢が赤ん坊と同じ人はベビー社員と呼ばれることもあります。

 

この記事では、そんな幼稚な人の特徴や対処法、精神年齢を上げる方法について解説していきます

周りに幼稚な人がいて困っている人も、「自分は精神年齢が低いかも…」と思っている人も、ぜひ参考にしてくださいね!

 

老若男女問わずいる「幼稚な人」

「幼稚」とは、「年齢が低いこと」や「言動や思考が未発達なこと」を意味する言葉です

具体的には、いい歳なのに周囲を気にせず感情をむき出しにする人や、考え方が幼い人を「幼稚な人」と表現します。

誰かに対して「幼稚」と言う際は、上から目線や否定的な意味合いが込められているため、注意が必要です。

 

【診断】幼稚な人の特徴5選


まずは幼稚な人の特徴を紹介します。

次の特徴にたくさん当てはまるという人は、周囲から幼稚な人と思われている可能性大です。

 

短気な性格

幼稚な人は、短気な性格をしていることが多いです。

思い通りにならないことがあれば、すぐに不機嫌になったり怒ったりします。

感情を上手くコントロールすることができないため、周囲を困らせることも少なくありません

何かあるとイライラしたり泣いたりして、自分の感情をぶつける人は、幼稚な人と思われやすいでしょう。

 

言動が子供っぽい

言動が子供っぽいことも幼稚な人の特徴として挙げられます。

幼稚な人は、行動や言葉遣いから子供っぽさがにじみ出ています。

些細なことでムキになるため、友達や同僚から厄介者として扱われていることも…

とくに職場の上司や取引先の相手がいる場では、敬語や丁寧語を使うのが一般的ですが、幼稚な人はビジネスの場においても子供のような話し方をします。

 

退屈を嫌う

幼稚な人は、順番を待っているときや興味のない話を聞くときなど、自分が退屈に感じているときはつまらなそうな雰囲気を前面に出します。

プライベートであれば、自分が興味のある場所以外にデートに行くと、たとえ恋人と一緒にいても退屈に感じてしまい、テンションが低くなることも少なくありません。

仕事でも、自分が面白いと思わない仕事であれば、「つまんないからやりたくない」という理由で拒否することがあります

面白くないことでも楽しめるように工夫するなどして、自分で自分の機嫌を取ることができないタイプは、周りから敬遠されやすいタイプといえるでしょう。

 

批判的精神

幼稚な人は、批判的精神の持ち主であることも少なくありません。

このタイプは、自分自身がなにか素晴らしい画期的な意見を言うわけでもないのに、相手の意見を基本的に批判します

批判することで自分が正しいことを証明したいのです。

 

批判的精神が強いため、他人の失敗を責めたり、悪口を言ったりすることも…。

自分の発言に責任を持たない幼稚な人は、責任感に欠け、周囲からの信頼度も限りなく低いでしょう。

 

衝動的

幼稚な人は衝動的に行動することが多いです。

大人になれば「よく考えて行動する」というのが当たり前ですが、幼稚な人はそれができません。

自分の言動がどういう事態を引き起こすのか全く想像ができないのです

 

たとえば、一般的な会社員が衝動的に30万円もする商品を買ってしまえば、金銭的に困ることは考えればわかることですが、このタイプは「ま、なんとかなるでしょ」と何も考えずに購入してしまいます。

また、カチンときたら怒鳴ったり手を出したりする衝動性も、幼稚な人にありがちな特徴です。

 

対応に困る…幼稚な人の対処法

幼稚な人が会社にいると、どういう対応をすればいいのか困りますよね。

とくに自分より立場が上の人が幼稚だと、毎日会社に行くのが億劫になってしまうかもしれません。

そんなときはどうしたらいいのか、幼稚な人の対処方法を伝授します!

 

まともに相手をしない

幼稚な人が周りにいる場合、まともに相手をしないことが手っ取り早い対処法です。

その人のためを思って、「こうしたほうがいいんじゃない?」とアドバイスをしても、そのほとんどが無駄になる可能性があります。

幼稚な相手に正論を言っても、自分は絶対に悪くないというスタンスで意味不明な主張をしてくるなど、どんなに助言してあげても心に響きません

「あー、そうなんだー」「へぇー、そっかー」などと右から左に流して、まともに相手をしなければ、幼稚な人のせいでイライラすることも減るはずです。

 

褒めて伸ばす

単純な思考回路である幼稚な人におすすめなのが、褒めて伸ばす方法です。

子供を褒めると機嫌を良くして言うことを聞いてくれるように、幼稚な大人も褒めるだけで気分を良くします。

「〇〇さんはいつも仕事が早くて助かるよ!」「その服似合ってて素敵だね!」などと褒めることで、幼稚な人の機嫌を取りましょう。

褒められることでモチベーションが高くなり、仕事のクオリティが上がることも期待できます

 

自分のペースを崩さない

幼稚な人と一緒にいるときは、自分のペースを崩さないことが大切です。

子供が欲しい物を手に入れるために駄々をこねて大泣きするように、幼稚な人も自分の思い通りに事を進ませようとして、わざと相手を困らせる態度を取ることも少なくありません。

そのときに「仕方がないなぁ」と相手のペースに合わせてしまうと、幼稚な人は調子に乗ってもっとわがままを言ってくるかもしれません。

そんな負のスパイラルに陥らないためにも、自分が嫌だと思ったら丁重にお断りしましょう。

 

それでもしつこい場合は、ハッキリ「やめて」と伝えてもいいかもしれません

自分のペースを崩さなければ、幼稚な人に振り回されることもないでしょう。

 

思いやりの大切さを教える

大切な恋人や仲の良い友人が幼稚な場合は、思いやりの大切さを教えることも大事です。

いい大人なのに幼稚な振る舞いをしている人は、言い換えればそのスタンスで今まで生活してこれたということです。

周りの人たちから「あの人は幼稚だから深く関わらないようにしよう」と思われ、今まで成長するチャンスを掴めなかったのかもしれません。

「こういうことを言われたから、相手は悲しい気持ちになったんじゃない?」などと具体的にわかりやすく教えてあげると、幼稚な人にも少しずつ思いやりの気持ちが芽生えるはずです

 

ほどよい距離感での付き合い方を心がける

幼稚な人とは、ほどよい距離感での付き合い方を心がけましょう。

幼稚で自己中心的な人ほど、自慢話やどうでもいい知識を披露したがるため、一緒にいても生産性がないことが多いです。

そんな人とは話していても時間の無駄なので、必要最低限のコミュニケーションだけを取るなどして、近づきすぎないほうが気が楽かもしれません。

 

脱・幼稚な人!精神年齢を上げる方法


自分が幼稚だと気づいているのに変われない…そう思っている人もいるかもしれません。

そんな人のために、精神年齢を上げる方法を紹介します。

 

自己分析する

精神年齢を上げるためには、まずは自己分析をしましょう。

自分の思考パターンや強み・弱み、価値観などを知ることが大切です

自分と向き合うことで物事の判断基準がクリアになり、自分軸で決めることができるようになります。

さらに過去の自分を振り返ることで、今までの発言や行動が幼稚だったことにも気づけるでしょう。

 

さまざまな角度から考える

幼稚な自分を変えるには、さまざまな角度から物事を考えるトレーニングも必要です。

物事にはたくさんの選択肢があり、さまざまな考え方があります。

恋愛の場面においても、相手に求めるだけでは上手くいきませんので、「自分はどうすればいいのか?」と建設的に考えることが大切です。

 

何かに対して自分の意見を持ったら、その意見を周囲にシェアすることで、周りの人のさまざまな思考を知るきっかけになるでしょう

「なるほど、そういう考え方もできるのか」と、異なる価値観を受け入れることができれば、自分の視野が広がり、幼稚な性格を改善できるはずです。

 

相手や物事の背景に目を向ける

相手や物事の背景に目を向ける努力をするのも、精神年齢を上げるには効果的です。

全ての人にはその人の歴史があり、それぞれ異なる経験をしてきています。

そのため、他人とコミュニケーションを取るときは、「こういう風に言うのはどうしてだろう」「なぜそういう考え方ができるのだろう」と相手の背景に目を向けることが大事です。

相手の立場に立って物事を考えられるようになれば、思いやりのある発言や行動ができるため、幼稚な自分を脱却することにつながっていくでしょう

 

たとえば、相手から連絡がこないときには「自分がないがしろにされてる!」と思うのではなく、「忙しいのかもしれないな。もう少し待ってみよう」と考えられるのがベストです。

 

他人任せをやめて自分の行動に責任を持つ

幼稚な自分を卒業したいならば、他人任せをやめて自分の行動に責任を持つことも必要です。

ベビー社員を甘やかしてしまうシュガー社員の影響もあるかもしれませんが、社会人なのに他人に甘え、何とかしてもらおうという根性がある限り、幼稚な自分からは卒業できないでしょう。

自分の行動に責任を持ち、自分軸で生きることが大切です。

たとえ何か都合が悪いことが起きたとしても、言い訳せずに謝罪し、しっかり責任を取ることを忘れないようにしてください

 

常識やマナーを学ぶ

幼稚な人の中には本来常識やマナーを学ぶべきはずの時期に、家庭の事情やいろいろな理由で学ぶ機会を得られなかった人もいるでしょう。

知識が足りないだけなら、常識やマナーを学んだあとは、見違えるほど頼りがいがある人間になれる可能性大です

自分が子供っぽく感じるのであれば、一般常識やマナーを身につけ、大人らしい立ち居振る舞いができるようになりましょう。

 

幼稚な人が原因で気に病む必要はない

幼稚な人は、自分の思い通りに事が進まないと、すぐに機嫌が悪くなります。

とくにたちの悪い人であれば、今までの生活でもトラブルが多かったでしょうし、周りからも避けられているでしょう。

そういう人は己の幼稚さに気づくまで変わりません。

幼稚な人が原因で気に病む必要はありませんので、上手に対処して、ストレスフリーな生活を目指しましょう

 

まとめ

  • 幼稚とは言動や思考が未発達なこと
  • 幼稚な人には「短気な性格」「退屈を嫌う」「衝動的」などの特徴がある
  • 幼稚な人の対処法は「褒めて伸ばす」「自分のペースを崩さない」「程よい距離感を維持する」などがおすすめ
  • 精神年齢を上げるには、多角的に物事を見るように心がけ、自分の行動に責任を持つことが大切

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

鈴木あずき

鈴木あずき

自分の経験を元に、みなさんの探している答えが見つかるような記事を書いていきます!

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 友達探しの方法はたくさんある!出会いの場やおすすめアプリを紹介!

  • とくに予定がないけど外出したい!1人でも外で楽しめる暇つぶし方法15選

  • 嫌い避けの特徴!好き避けとの見分け方&嫌われているときの対処法も解説

  • 束縛注意報!ヤンデレ男子の特徴&ヤンデレ彼氏と付き合う際の注意点

この記事も一緒に読まれています

  • 心に残って忘れられない言葉…さまざまな名言をシチュエーション別に紹介!

  • 天才の特徴7選!「天才」と呼ばれる人の幼少期・性格・見た目を徹底分析

  • 「都合のいい女」と「本命の女」に対して男性が見せる態度の違いを解説!

  • 夫婦・独身女性の老後の生き方が少しのコツで楽しく、幸せなものに変わる

  • 【これって脈ナシ?】酔った勢いでキスやセックスをしてくる男性の心理とは

  • かわいそうな人の特徴9選!好かれる理由やかわいそうな人をやめる方法とは

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 幼稚な人の特徴5選!幼稚な人の対処法や精神年齢を上げる方法も紹介!