1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 下唇を噛む仕草に隠された心理とは?その原因と噛む癖の改善方法を紹介!

下唇を噛む仕草に隠された心理とは?その原因と噛む癖の改善方法を紹介!

 2019/11/20 特徴
この記事は約 9 分で読めます。

みなさんは無意識のうちに、下唇を噛んでいたという経験はありませんか?

つい癖で噛んでしまうという人も、中にはいるでしょう。

「下唇を噛む」という仕草には、どのような心理が隠されているのでしょうか。

この記事では、下唇を噛む仕草に隠された心理と原因改善方法について紹介します。

 

下唇を噛む仕草に隠された心理とは?

「ふと気づいたら下唇を噛んでいた」「下唇を噛む癖がなかなか直らない…」など、自分の経験だけではなく、身近な人にも下唇を噛む癖を持っている人はいるのではないでしょうか。

無意識や癖とはいえ、理由もなしにそのような仕草をしてしまう人はいません。

その仕草には隠された心理と原因があるのです。

まずは、下唇を噛む仕草に隠された心理から解説していきましょう。

 

我慢している

言いたいことがあるけど言えない、泣きたいけど泣けないなど、我慢しなければいけない状況にあるとき、下唇を噛む傾向が高いです。

これは、言葉や感情を押し殺し堪えなければいけないという思いから、下唇を噛んで我慢しているのです。

 

うらやましい

誰かをうらやましいと思ったり、妬ましいと感じたことは、誰にでも一度は経験があるでしょう。

このようなときにも、下唇を噛むという行動をしてしまうのです。

どうしようもできない状況や、やり場のない嫉妬心は、時には怒りのように感じることもあります。

そんなネガティブな感情を誰かにぶつけることもできず自分自身で処理しなくてはいけないとき、下唇を噛んでしまうのです。

 

悔しい

うらやましさは、誰かに対して抱く感情ですが、悔しさは自分に対して抱く感情ですよね。

「あのとき、もっとこうしたら良かった」「あんなこと、言わなければ良かった」などと、「悔しい」という思いを自分自身で整理して、心の中でコントロールしなければいけません。

そんなときに、下唇を噛んで心の整理をしようとするのです。

 

怒っている

相手に対して怒りを感じたとき、素直にその怒りをぶつけられる相手なら良いですが、そうでない場合もありますよね。

相手にぶつけられない怒りやり場のない苛立ちをぶつける矛先として、自分の下唇を噛むという行動を引き起こすのです。

 

不満を感じている

不満という感情は、人に打ち明けにくい感情の一つです。

理不尽なことがあったり、誰かに邪魔をされたり、思い通りにならないようなことは、日々たくさんありますよね。

そんな不満が爆発しないように自分自身をコントロールするため「下唇を噛んで耐えよう」という心理が働くのです。

 

嘘をごまかしている

嘘をついたり、ごまかしたりする時に下唇を噛んでしまう人も多いです。

動揺を隠したり罪の意識を和らげるために下唇を噛むともいわれています。

これは大人だけではなく子どもにも多く見られる隠された心理の一つです。

 

自傷行為

自傷行為とは、意図的に自分の体を傷つけることによって、ネガティブな感情を軽減する行為のことです。

やり場のない感情や心理的圧迫を痛みで緩和させることで、気持ちが落ち着くのです。

しかし、頻繁に下唇を噛んでしまうと、皮がむけたり唇が変形してしまう可能性があるので、癖になっていると自覚したら、改善するように心がけましょう。

 

下唇を噛んでしまう原因とは?

心理的要因とは別に、明確な原因があって、下唇を噛むという仕草をしてしまう場合も多いようです。

ここでは、下唇を噛んでしまう原因について紹介します。

 

寂しさ

一つ目に考えられる原因は「寂しさ」です。

寂しさを感じた時、人は下唇を噛みやすいといわれています。

「寂しい」「心細い」と感じた時、気を紛らわしたいと思いませんか?

テレビを見たり、買い物に行ったりして紛らわすこともできるかもしれませんが、無意識のうちに寂しさから逃避したいという意識が働き、下唇を噛むという仕草に表れる場合もあります。

 

不安を紛らわすため

下唇を噛むことが癖になっている人は、不安を紛らわすために噛んでいるという場合が多いです。

赤ちゃんは「おしゃぶり」をくわえると安心感を得ます。

そんな新生児の頃の記憶が本能として自分の中に残っているのでしょう。

そのため、不安を感じた時におしゃぶりの代わりとして、下唇を噛んで、安心感を得ようという本能が働きます。

 

感情を和らげるため

「怒り」「悲しみ」「憎しみ」などのネガティブな感情をコントロールするために、下唇を噛むという行動をとってしまうことがあります。

そういった感情の暴走をコントロールするために、痛みを感じることで和らげようとするのです。

 

強いストレス

爪を噛む、髪を触る、貧乏ゆすりをするなど、ストレスが原因で発生する癖は、人によって様々ですが、下唇を噛むという仕草も強いストレスの表れである場合もあります。

今感じているストレスに自分の意識が集中しないように、別の行動をとり、気を紛らわしているのでしょう。

 

欲求不満

キスやハグ、男女の営みは、心を落ち着かせてくれる効果があるといわれています。

そういった愛情表現がまったくない状態が長く続くと、欲求不満になり下唇を噛むという仕草が表れてしまうのです。

欲求不満とは、単純に性欲が満たされていない場合だけではありません。

お互いの愛情を確認し合う行動が不足することによって、精神的にも肉体的にも欲求不満になるのです。

そんなとき、心のよりどころとして下唇を噛み、心を落ち着かせているのです。

 

下唇を噛む癖の改善方法

ここまで、下唇を噛む心理と原因について紹介しましたが、「下唇を噛む癖」には改善方法があることを知っていましたか?

もちろん個人差はありますが下唇を噛むことをやめたいと思っている人は、簡単にできる方法もあるので、ぜひ参考にしてみてください。

 

ガムや飴を食べる

まず一つ目は、ガムや飴を食べることです。

これは、男性女性ともに試しやすい改善方法ですよね。

ガムや飴を食べるのは、物理的に下唇を噛むという行動を阻止できる有効的な方法です。

また、ガムや飴に意識が向くため、無意識に下唇を噛む回数も少なくなります

ただ、仕事中や学校など、状況によってはガムや飴を食べることができない場合もあるので、そのときは別の方法を試しましょう。

 

女性は口紅やグロスを塗る

女性におすすめなのが、お気に入りの口紅やグロスを塗ることです。

お気に入りのコスメを身に纏うと、テンションも上がりますよね。

自分の身だしなみに気を使うことは、美意識の向上にも繋がります。

お気に入りの口紅やグロスを塗ることで、自らその美を崩すような行動はしなくなるのです。

 

自分の気持ちを我慢せず言うこと

自分の気持ちを我慢せず言うことで、ストレスが軽減し、下唇を噛むことも少なくなるでしょう。

勇気を出して自分の素直な気持ちを相手に伝えてみてください。

そうすることによって、自分の中の感情が解放され、下唇を噛むという行動も減ってくるでしょう。

 

ストレスを溜めないこと

ネガティブな感情に耐えているときは、ストレスが溜まりますよね。

ストレスを溜めないために、一番効果的といわれているのが、しっかりとした休息をとることです。

心も身体も、しっかりと休息させることで、ストレスが軽減されます。

また、自分の好きなこと、趣味や買い物、友人と食事に行くなど、日常生活で気持ちをリフレッシュさせることで、溜まっていたストレスを軽減することもできるでしょう。

 

癖以外で唇を噛む原因

無意識のうちに下唇を噛んでしまい、痛い経験をしたことがあるという人もいるのではないでしょうか。

ここでは、癖以外で唇を噛んでしまう原因について紹介します。

 

ストレスや疲労

ストレスや疲労が溜まっていると、注意力が低下する傾向があります。

そのため、食事や会話といった口元を使う動作をしているときに、口元への注意力が低くなり、思いもよらないタイミングで下唇を噛んでしまうことがあります。

 

噛み合わせ

歯並びや口内環境の変化によって噛み合わせが変わったことが原因で、間違って唇を噛んでしまうこともあります。

また、血が出るほど噛んでしまうと、口内炎になってしまう可能性があるため、食事のときはゆっくり噛んで食べることを心がけ、唇を噛んでしまわないように気をつけましょう。

あまりにも頻繁に噛んでしまう場合は、歯科矯正なども視野に入れてみると良いかもしれませんよ。

 

顎の異常

ここ最近、若い年代の男女に多くみられるようになったといわれているのが「顎関節症」です。

このような顎の異常は「食事をするときに左右のどちらかで噛んでしまう人」「歯ぎしりや歯を食いしばる癖がある人」などに起こりやすい症状です。

また、ストレスによって発症してしまう場合もあります。

顎にズレが生じてしまうので、下唇や舌頬の内側を噛みやすくなります

口周りをよく噛んでしまうという人は、顎関節症の可能性があるため、病院で一度診察してもらうことをおすすめします。

 

下唇を噛む癖は心身共に疲労のサイン!
ゆっくり休息をとりストレスを溜めないように心がけましょう!

下唇を噛む仕草に隠された様々な心理的要因と物理的要因を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

多くの原因に隠されていたのは「ストレス」ということが、おわかりいただけたかと思います。

ストレスは心にも身体にも良いものではありません。

ゆっくりと休息をとって、疲労とストレスを軽減することが大切です。

また、月に一度自分へのご褒美として、美味しいものを食べに行ったり、欲しいものを買ったりするのも効果的ですよ。

下唇を噛む癖は、疲労のサインなので、ストレスを溜めないよう日々心がけるようにしましょう。

 

まとめ
  • 下唇を噛む仕草には、我慢していたり、誰かをうらやましく思っていたり、ストレスを感じている心理が働いている
  • 下唇を噛んでしまう原因は、寂しさや不安を紛らわすため
  • 下唇を噛む癖の改善方法は、ガムや飴を食べて紛らわしたり、ストレスを溜めず我慢をしないこと
  • 癖以外でも、ストレスや噛み合わせ・顎の異常によって、唇を噛んでしまうこともある
  • 下唇を噛む癖は、疲れているサインなので、ストレスを溜め込まないように休息をとることが大切

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

ハッピーライフ編集部

ハッピーライフ編集部

みなさん初めまして。マッチングサイト「ハッピーメール」がお送りする恋愛メディア「ハッピーライフ」の編集部です。
気になる記事を提供できるように日々、アンテナを張り巡らしていきます!読み物の一つとなれば幸いでございます。
会社概要:https://happymail.co.jp/company/

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 女性にモテる体型とは?男性が鍛えるべき筋肉&理想的な体の作り方!

  • 雰囲気美人は超モテる!彼女たちの特徴&美人なオーラを醸し出す方法

  • 塩顔女子の特徴とは?男性にモテる理由や似合うメイク・髪型・服装を解説

  • 女友達を好きになった男性必見!女友達が好きな人に見せる脈アリサイン7つ

この記事も一緒に読まれています

  • 破滅願望が強い人の特徴を紹介!破滅願望をもつ人の心理や対処法とは

  • 腕組みが癖の人の心理とは!男性女性で意味が変わる?左右で性格も違う!

  • 魅力たっぷり!ロールキャベツ男子の特徴・恋愛傾向・攻略法を徹底解説

  • 女に嫌われる女の特徴7選!同性に好かれて仲良くなる方法を徹底紹介

  • ストレス過多に要注意!ストレスフリーな毎日を送るための方法5選!

  • 「やらみそ」に対する男性の本音とは?やらみそ女子の特徴&脱却方法も解説

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 下唇を噛む仕草に隠された心理とは?その原因と噛む癖の改善方法を紹介!