1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 「おこがましい」の意味や使い方とは?おこがましい人の特徴も徹底解説!

「おこがましい」の意味や使い方とは?おこがましい人の特徴も徹底解説!

特徴
この記事は約 8 分で読めます。

おこがましい」と耳にしたことはあるものの、正しい意味がわからない、どのタイミングで使えばいいのかわからないという人は多いのではないでしょうか。

今回の記事では「おこがましい」という言葉について意味や使い方を例文付きで詳しくお伝えしていきます

おこがましい人の特徴や対処法についても解説するので、身近におこがましい人がいて困っているという人はぜひ参考にしてください。

 

おこがましいの意味とは

おこがましいとは「身の程知らず」「生意気」「出しゃばっている」といった意味を持つ言葉です。

自身の力量を理解せず、上から目線で発言する人などに対して用いられます。

次に、おこがましいの漢字表記や由来、類語・対義語を見ていきましょう。

 

おこがましいの漢字表記・由来

おこがましいを漢字表記にすると「烏滸がましい」となります。

この言葉の語源は古語でいう「をこがまし」「をこなり」です。

「をこがまし」「をこなり」はいずれも馬鹿馬鹿しいなどの、人を笑いものにするような意味合いを持ちます。

「をこ」は漢字で「痴」「烏滸」と書くことから、烏滸がましい(おこがましい)という表記になっています。

ちなみに、おこがましいを英語表現にすると「presumptuous」となるので、豆知識の一つとして覚えておきましょう。

 

類語・対義語

おこがましいの類語・対義語は以下の通りです。

【類語】

  • あつかましい
  • 差し出がましい
  • 分不相応

【対義語】

  • 慎ましい
  • しおらしい
  • 引っ込み思案

類語・対義語を確認してみると、「おこがましい」は出しゃばりな様子を表すことが見てとれますね。

 

【例文】「おこがましい」の使い方


「おこがましい」という言葉は、プライベートでは使用頻度がそこまで高くないですが、ビジネスシーンでは使われることが多い傾向にあります。

ビジネス会話やビジネスメールでは、「自分の立場からすると出しゃばっているのは承知している」という謙遜のニュアンスを込めて使います。

「おこがましい」を使った言い回しの例文を紹介するので参考にしてください。

  • 私のような者が会社の経営方針に口を出すのはおこがましいですが…
  • 取引先のお客様に対しておこがましいことをいわないようにしてください
  • おこがましいお願いをして申し訳ありません

自身をおこがましいというときに使うケースもありますが、話し相手に身分をわきまえるようにと指示するときにもおこがましいは使われます

ぜひ、社会人ライフで役立ててくださいね。

 

おこがましい人の特徴

おこがましいの意味を理解したところで、おこがましい人の特徴について見ていきましょう。

職場の人や友達に当てはまる人はいないか、また自分自身の言動で当てはまる部分がないか確認してみてください。

 

自分の立場を把握していない

おこがましい人に多いのが自分の立場をしっかりと把握していない人です。

会社に入社して間もない、または転職してきて日が浅いにも関わらず、会社の先輩や上司に仕事の方針のことで口を出す人もいます。

仕事についてきちんと理解している先輩や上司に、口答えをする様は身の程知らずという意味でおこがましい印象を与えるのです。

相手の立場を尊重したうえで提案という形での進言ならまだしも、目上の人たちへの偉そうな言動は、敬語表現に気を付けていても好ましいとはいえません。

 

相手を尊重しない

おこがましいといわれる人は、プライドが高く、自己肯定感が強い傾向にあります。

自分が最も優秀でほかの人間は劣っていると感じるため、常に自分を尊重して周囲の人間を見下してしまいがち

基本的に人の意見を受け入れることがないため、ビジネスでもプライベートでも、周囲の人間とぶつかることが多くあります。

 

上昇志向が強すぎる

おこがましい人の特徴のひとつに上昇志向が強すぎることが挙げられます。

そもそも上昇志向が強いこと自体はマイナスではなく、むしろプラス面だといえるでしょう。

しかし、プラス評価されるのは、正しい方法で上に向かっていく人のみです。

おこがましい人は汚い方法を使ったり、人を蹴落としたりしてでも上の立場を目指そうとします

成功して高い地位に上りつめたとしても、人望がさほどないため周囲は敵だらけかもしれません。

 

自分には甘く人には厳しい

自己肯定感が高いおこがましい人は、自分のこととなるととても甘くなります。

たとえミスをしたとしても、自分のミスであればさほど気にせず、強く指摘されれば逆ギレすることもあります。

しかし、人がミスをすると打って変わって強く非難するのです。

自分のことを棚に上げて周囲を批判するため、煙たがられる存在になることも多いでしょう。

 

都合のいい解釈をする

おこがましい人は自分のことを一番に考える傾向にあるため、なんでも都合のいいように解釈します。

自分にとって都合の悪いことはすべて忘れ、都合のいいことはしっかりと覚えているのです。

ときには都合の悪いことも都合のいいように解釈するので、話が通じずに周囲が困ってしまうことも…。

失敗は他人のもの、成功は自分のものとする自分勝手な一面を持つこともおこがましい人の特徴です。

 

おこがましい人の対処法


おこがましい人は自分勝手で話が通じないことも多々あるので、まともに付き合っていてはストレスが溜まってしまいます。

おこがましい人と接する機会がある人は、適切な対処法で適当にあしらうことが一番。

身近におこがましい人がいる場合は、以下の対処法を実践してみてください。

 

付き合いを最低限にとどめる

おこがましい人と深い付き合いをすると、相手のペースに振り回されるためどうしても疲れてしまいます。

上手く対処するには必要最低限の付き合いに留めることが大切

プライベートの友人なら連絡を控え、疎遠にしていくことが望ましいです。

 

毅然とした対応をとる

おこがましい人は自分を優秀だと思いこむあまり、周囲の人間を見下す傾向にあります。

そのため、周囲の人に雑用ごとを平気でさせることも。

頼まれるたびに引き受けていると「なんでもいうことを聞く人」だと認識され、さらに雑用を押し付けられるようになってしまいます。

無理なことや必要ないと思ったことに関しては、毅然とした態度で断りましょう。

きちんと否定の意思を表すことで、むやみに頼みごとを押し付けられることもなくなります。

 

ストレートに伝える

おこがましい人は自己肯定感が高いため、遠回しに注意しても伝わりません

相手のことを考え、性格を改めてほしいならストレートにダメなことはダメだと伝えましょう。

非常識なことや周囲から反感を買うようなことをしたときに、根気よく注意することが大切

自分自身がおこがましいことに気づき、改善される可能性もあります。

ただし、何度注意しても直すことがなければ、本人に変わる意思がないため付き合いを見直すことをおすすめします。

 

プライベートな話はしない

おこがましい人にはプライベートな話はしない方がベターです。

たとえば職場におこがましい人がいた場合、仕事の話だけでなくプライベートな話をすると仲良くなれたと感じさせてしまい、コミュニケーションをとろうとしてきます。

お互いに楽しいと思える関係ならいいですが、おこがましい人と接しているとどうしてもストレスが溜まるもの。

最初からプライベートの話題を避けることで関係を一定に保てるため、ストレスを溜めずに済みますよ。

 

とにかく頼らない

おこがましい人はプライドが高いので、自分の仕事をほかの人に手伝ってもらうことを嫌がります。

しかし、人に頼られることは好きなので、誰かに手伝ってと頼まれれば、親近感を抱き喜んで手伝います。

それがきっかけで仲良くなったと思いこみ、こちらが避けても相手が近寄ってくるかもしれません

おこがましい人との付き合いを避けたいなら、頼らないようにしましょう。

 

ビジネスの場でもおこがましい人はいる

おこがましい人はプライベートだけでなく、ビジネスシーンにも存在します。

職場におこがましい人がいると、上司や先輩との関係がこじれて社内の雰囲気が悪くなってしまうことも。

「この人おこがましいな…」と感じたときはできるだけ近寄らないことが大切です。

会話は必要最低限に抑え、毅然とした態度で接しましょう。

この記事で紹介した対処法や参考記事もチェックして、おこがましい人と上手な距離感で付き合っていってくださいね。

 

まとめ
  • おこがましいとは「身の程知らず」「生意気」「出しゃばっている」などの意味を持つ言葉
  • おこがましい人は「自分の立場を把握していない」「相手を尊重しない」などの特徴を持つ
  • おこがましい人の対処法として「付き合いを最低限にとどめる」「毅然とした対応をとる」「ストレートに伝える」などがおすすめ

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

ハッピーライフ編集部

ハッピーライフ編集部

みなさん初めまして。マッチングサイト「ハッピーメール」がお送りする恋愛メディア「ハッピーライフ」の編集部です。
気になる記事を提供できるように日々、アンテナを張り巡らしていきます!読み物の一つとなれば幸いでございます。
会社概要:https://happymail.co.jp/company/

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 遠距離の片思いを脱却!効果的なアプローチ方法&告白のタイミングを紹介

  • 女性からの告白はアリ?NGといわれる理由&成功率を上げるコツとは

  • 「女の友情が薄い」というのは本当?真の友情を築くコツを徹底解説!

  • 音信不通になる彼女の心理&原因とは?連絡が取れないときの対処法を解説!

この記事も一緒に読まれています

  • 断れない人の特徴や心理とは?断れない性格を変えるための方法も解説!

  • ポキッと心が折れる瞬間や原因とは?立ち直り方や強い心の作り方も伝授!

  • このままでいいの?人生ハードモードになる人の特徴と診断、脱却方法を紹介

  • 恐怖はすぐそばに!注意すべきストーカーになりやすい男性の特徴や心理とは

  • 【ネットナンパが急増中】女性が気をつけるべき注意点と避ける方法とは

  • 魅力度ゼロ!器が小さい人の特徴&器の広げ方や上手な接し方も解説!

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 「おこがましい」の意味や使い方とは?おこがましい人の特徴も徹底解説!