1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. さりげない気遣いとは?気遣いができる人の特徴&さりげない気遣いポイント

さりげない気遣いとは?気遣いができる人の特徴&さりげない気遣いポイント

特徴
この記事は約 10 分で読めます。

学生も社会人も、複雑な人間関係に悩まされることは少なくないはずです。

良好な人間関係を築くためにはどうすればいいのか…。

そのひとつが、相手に対する気遣いではないでしょうか。

さりげない気遣いができる人は、周りから愛される存在になること間違いなしです!

 

こちらの記事では、気遣いができる人の特徴や、さりげない気遣いのポイントを紹介していきます

人間関係に悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてください。

 

さりげない気遣い…できていますか?

さりげない気遣いができる人は、男女問わず魅力的ですよね。

気遣い上手が1人いるだけで、その場の空気は明るくなるものです

さりげない気遣いができると、多くの人に求められ、良好な人間関係を築くことができます。

 

しかし、頭ではわかっていても行動に移すのが難しいという人も多いはず。

「余計なお世話かな?」「迷惑に思われたらどうしよう…」という思いから、気遣いをすることに不安を抱いてしまう人もいるでしょう。

そのような人は、身近にいるさりげない気遣いができる人を参考にすると、いいかもしれません。

 

さりげない気遣いができる人の特徴


こちらでは、さりげない気遣いができる人の特徴を紹介していきます。

自分や周りの人たちに当てはまる項目がないか、チェックしてみてください。

 

見返りを求めていない

さりげない気遣いができる人は、相手に見返りを求めていないことが特徴として挙げられます。

「相手に喜んでもらいたい」「笑顔になってもらいたい」といったギブの精神で、自分より相手のことを優先して考えています。

人に感謝されたり、嬉しそうな表情を見たりすると、自分も幸せな気持ちになるのです

自分の得だけを考えて行動するようなことは一切しないため、周囲からの信頼も厚いでしょう。

 

思いやりの心がある

人を思いやる心があることも、さりげない気遣いができる人の特徴です。

仕事でミスをした仲間に優しく声をかけたり、悩んでいる人の相談に乗ってあげたりして、周囲から「心の救世主」と思われていることも少なくありません。

ときには、そっとしてあげることで、相手の傷をえぐらないようにと、あえて距離をとることもあります。

思いやりの心があるからこそ、相手の気持ちを考え、状況に応じたさりげない気遣いができるのです

 

身の回りの変化に敏感

さりげない気遣いができる人は、身の回りの変化に敏感で、常にアンテナを張って生活しています。

「いつもより声が元気だね、なにかいいことあったの?」「靴変えたんだ、似合ってるね!」など、一見気づかれにくい些細な変化がある部分にも目がいき、積極的に相手が喜ぶ言葉をかけます

とくに女性は、前髪を切ったりメイクを変えたりするなどの、ちょっとした見た目の変化を男性に気づいてもらえると嬉しいものです。

そのため、男性は気になる女性をよく観察しておくと、好感度アップを図れるはずですよ!

 

どんな人にも平等に接する

さりげない気遣いができる人は、社交性があり誰に対しても平等に接することができます。

人によって態度を変えたり差別をしたりすることがないため、心に余裕があり、視野を広く保つことができるのです。

悪口や噂話も極力避けるようにしていて、不平不満を言うことも少ないでしょう

 

後輩や店員さんなど、立場が低い人に対しても偉そうな態度を取ることはなく、気持ちのいいコミュニケーションを図ります。

会社では上司や部下、同僚のみんなから愛されています。

 

上品で落ち着きがある

さりげない気遣いができる人は、仕事でもプライベートでも、常に上品で落ち着きのある振る舞いを意識しています。

言葉遣いが丁寧で動作もゆっくりしているため、上品な印象を持たれやすいのです。

デート中に恋人の知り合いに会っても、ちゃんと挨拶やマナーができているので、誰に紹介しても恥ずかしくないという理由から、結婚相手に選ばれることもあるでしょう。

 

【行動例】さりげない気遣いポイント

ここでは、実際にさりげなく気遣いをするときのポイントを紹介していきます。

さりげない気遣いができる人は男女ともに人気があるため、恋活や婚活をしている人は、ぜひ参考にしてみてください。

 

プライベートを詮索しない

「親しき仲にも礼儀あり」という言葉があるように、仲が良い相手でもプライベートな話を詮索されると嫌がる人もいます。

相手の気持ちを汲み取って一定の距離をとることも、人間関係を円滑にするための秘訣です。

相手の様子から重い空気を察したときは、たとえ詳細が気になっても根掘り葉掘り聞かず、向こうから話してくるのを待つことがさりげない気遣いとなります。

 

とくに初対面の場合は、いきなりプライベートな話を深く掘り下げられると不快に感じる人も少なくないので注意しましょう。

もっと仲良くなりたいと思ったら、相手との共通点を話題に取り上げると、一気に距離が縮まりやすくなりますよ!

 

時計やスマホの確認は最低限にする

人と一緒にいるときは、目の前の相手との時間を大切にすることが礼儀です

会話をしている途中で時計やスマホを見る行為は、相手に不快な思いをさせてしまう可能性が高いので、最低限にしておきましょう。

頻繁に時間やスマホを気にしていると、「早く帰りたいのかな」「一緒にいてつまらないのかな」と思われて、相手側もいい気はしません。

 

もし門限があったり、次の約束が決まっていたりする場合は、先に伝えておくことがポイントです。

そうすれば、相手側も配慮してくれるはずなので、そこまで時間を気にする必要もなくなります。

 

相談をされたときに横やりを入れず聞き役に徹する

相手から相談をされたときは、話に横やりを入れたり指摘したりせず、最後まで聞き役に徹することが、さりげない気遣いのポイントです。

とくに女性の場合は、話をただ聞いてもらうだけで気持ちがスッキリすることが多いです。

大切なのは、相手の気持ちに寄り添い共感すること。

「辛かったね」「大変だったね」と、本人の気持ちを理解して言葉にしてあげるだけで、「この人に相談して良かった」と思われるでしょう

 

自分の考えを伝えるのは、相手から意見を求められたときだけにしてくださいね。

 

空調や気温について確認する

デートのときに、空調や気温について気遣ってもらうと「優しい人だな」と感じますよね。

どんな状況でも、常に相手のことを考えているからこそなせる業です

お店の中にいて「クーラー直接あたってるけど寒くない?大丈夫?」などと気にかけてもらえたら、思わずキュンとしてしまうでしょう。

確認するだけでなく、席を変わったり上着をかけてあげたりすれば、そのさりげない気遣いに胸キュンされること間違いなしです。

 

ヒントを与えるなどして間接的に相手を導く

相手がなにかと向き合い真剣に頑張っていたら、すぐに答えを教えるのではなく、ヒントを与えて間接的に相手を導くのも、さりげない気遣いのひとつです。

「自分自身で決断した」という事実は、結果的に人を成長させ、大きな自信につながります

相手のためを思った行動で、さりげなく正解へと導くことができたら、あとから感謝されることも少なくないでしょう。

 

公共の物をきれいに使う

さりげない気遣いができる人は、人間も物もどちらも大切にしています

とくに自分の物だけじゃなく、みんなが使用する公共の物をきれいに使うことが、さりげない気遣いのポイントとなります。

「次に使う人が気持ちよく使えるようにしよう」という思いやりがあれば、自然と行動に表れるでしょう。

 

会話に入れない人に話題を振る

会話に入れていない人を見つけたら、男子だろうと女子だろうとさりげなく話題を振って仲間に入れてあげることも、さりげない気遣いの代表例です。

最近はまってる映画の話で盛り上がっているなら、「〇〇さんのおすすめの映画教えて~」というように、自然な流れかつ笑顔で声をかければ、話しかけられた側は嬉しいものです

とはいえ、相手の性格によっては話題を振られることが嫌なタイプもいるので、状況や人によって臨機応変に対応するのが大切です。

 

さりげない気遣い…?気遣いが台無しになる例


さりげない気遣いをするのは素敵なことですが、方法によってはマイナスになってしまうことも…。

最後に気遣いが台無しになる例を詳しく紹介していきます。

残念な結果にならないためにも、ポイントを押さえておきましょう。

 

相手に善意を押し付ける

良かれと思って相手に善意を押し付けてしまうと、せっかくの気遣いが台無しです。

相手が拒否しているのに「遠慮してるんだ」と捉えてしつこく気遣いをしようとすると、嫌われる原因となります。

また、「自分がこれだけしてあげたのに!」などと傲慢な態度をとってしまうと、かえって迷惑に思われることもあるでしょう

相手のためを思って行動したのなら、自分の「人から感謝されたい」という欲をあらわにするは控えましょう。

 

見返りを期待する

相手からの見返りを期待すると、リターンがなかったときに「なんでなにもしてくれないの?」「もっと感謝してよね」と不満の原因になってしまいます。

こういった愚痴や不満を漏らせば、相手に「見返りのために優しくしてくれたの?」と思われても仕方ありません。

せっかくの素敵な行動も逆効果になりかねないので、さりげない気遣いをする際は見返りを求めないことが重要です

 

自分のおこないを他の人に話す

自分のおこないを他人に話すと、「なんだかいやらしい人だな…」と思われてしまうため気をつけましょう。

純粋に相手を喜ばせたいからではなく、自分の評価を上げたいという気持ちが出てしまうと、偽善者に思われてしまうことも…。

もしそんな下心がなかったとしても、「〇〇さんに△△してあげたんだよね」などと言いふらせば、周りに勘違いされてしまう可能性があります。

さりげない気遣いができる人は、自分から他人に話さなくても、勝手に周りが広めて自然と評価を上げてくれるものです。

 

周りの人に対して気遣いが足りないと指摘する

「自分ばっかり気遣いして、周りは全然できていない」と、周囲の人たちに指摘するのは反感を買ってしまうため、今までの気遣いが台無しになるNG行為です。

周囲に不満を言えば、「結局見返りがほしいんだね」と幻滅されてしまうでしょう。

気遣いについて相手に指摘するのは、自分の価値観を押し付けていることと同じです

周囲の人に嫌われないためにも、他人にも気遣いを求めるのはやめましょう。

 

男性でも女性でもさりげない気遣いができる人はモテる!

さりげない気遣いができる人は、どんな人からもモテます。

「今この人はなにを考えているのかな?」「これをしたら喜んでくれるかも」などと、相手のことを考えるだけで最適な行動が見えてくるでしょう。

とくに人間関係に悩んでいる人は、自分磨きの一環として、まずは相手を観察することからはじめてみるのがおすすめです

相手の長所に気づいて、その人をもっと好きになると、素直な気持ちでさりげない気遣いができるようになりますよ!

 

まとめ

  • さりげない気遣いができる人の特徴は、見返りを求めていない・思いやりの心がある・身の回りの変化に敏感・どんな人にも平等に接する・上品で落ち着きがあることなどが挙げられる
  • さりげない気遣いの代表的な行動には、プライベートを詮索しない・時計やスマホの確認は最低限にする・相談をされたときは聞き役に徹するなどが挙げられる
  • 気遣いを見せるときは、相手に善意を押し付ける・見返りを期待する・自分のおこないを他の人に話す・周りの人に対して気遣いが足りないと指摘することはNG

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

Tomomi

Tomomi

沖縄在住の主婦ライターです!
綺麗な海と可愛い我が子に癒されながらゆる〜く生きてます。
読んでいてハッピーになれる記事を書いていきます♪

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 面白くて楽しい!デートにもおすすめの東京都内コンセプト居酒屋&バー

  • さりげない気遣いとは?気遣いができる人の特徴&さりげない気遣いポイント

  • ガラスのハート!傷つきやすい人の特徴&幸せに生きるためのポイントとは

  • 魅力だらけ!自立した女性の5つの特徴・モテる理由・自立する方法まとめ

この記事も一緒に読まれています

  • 幸せな微笑み「アルカイックスマイル」とは?意味やメリット、やり方を解説

  • 腰に手を当てる仕草には意味がある!隠れた深層心理&癖の改善方法を解説

  • 淡泊な人の特徴とは?クールな印象がある人との上手な付き合い方を解説

  • IQ高い人は成功する?共通する特徴や知能指数から苦労・悩みまで徹底解説

  • 楽しく遊びたい!オンライン飲み会におすすめの遊び・ゲームを徹底紹介!

  • 女子顔負けの美しさを持つ「ジェンダーレス男子」の特徴や恋愛傾向を解説!

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. さりげない気遣いとは?気遣いができる人の特徴&さりげない気遣いポイント