1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 仕事ができない人の特徴&心理を大公開!できる社員になる改善策を紹介

仕事ができない人の特徴&心理を大公開!できる社員になる改善策を紹介

特徴
この記事は約 12 分で読めます。

職場で「君には責任感がない!」「指示待ち人間はこの会社にいらない」などと言われれば、仕事ができない自分に落ち込んでしまいますよね。

転職を繰り返している人は、できる社員になる努力をすることが大切かもしれません。

この記事では、仕事ができない人の特徴や心理、仕事ができるようになるための改善ポイントを解説していきます

通信業やサービス業など幅広い職業に共通する内容ですので、仕事のことで悩みを抱えている人は、ぜひチェックしてください。

 

仕事ができない人は「辞めてほしい」と思われることも…

仕事は複数の人と共同で行うことがほとんどです。

そのため、一緒に仕事をする人の中に、チームの足を引っ張る「仕事ができない人」がいると、さまざまな支障をきたすことは想像に難くないでしょう。

仕事ができない人は周りの人をイライラさせて、作業効率を下げる原因になり、ときには会社に不利益を与えてしまうこともあります。

同じ職場で働いている人はフラストレーションが溜まるため、最悪の場合「辞めてほしい」と思われてしまう可能性があります。

会社に利益を与えられない上に周囲に迷惑をかけているのなら、「退職してくれないかな…」と思われても仕方がないことかもしれません。

同僚から冷たい対応をされることが多い人は、仕事への取り組み方を見直す必要があるでしょう

 

仕事ができない人の特徴

仕事ができない人にはいくつかの共通点があります。

ここでは、仕事ができない人の特徴を紹介するので、自分に当てはまる項目が1つでもある人は要注意です。

 

同じミスを何度も繰り返す

仕事をする上でミスは誰でもするものですが、仕事ができない人は同じミスを何度も繰り返してしまいます。

とくに以下の行動をとる人は、同じ失敗を何度もして上司に怒られがちです。

  • メモを取らない
  • 最後に確認をしない
  • わかってないのにわかっているフリをする

また、ミスをしても反省せず改善しようとしないのも、仕事ができない人の特徴です。

周囲の人は何度も同じことを注意したり、ミスのフォローをしたりしなければいけないため、イライラしてしまうことが多いでしょう。

 

コミュニケーション能力が低い

仕事ができない人は、上司や部下、同僚と意思疎通をとるのが下手で、コミュニケーション能力が低い傾向にあります。

業務をスムーズに進める上では欠かせない報告・連絡・相談(ホウレンソウ)ができなかったり、必要最低限の言葉しか話さなかったりするため、周囲に「この人とは仕事がやりづらい」と思われることが少なくありません。

円滑なコミュニケーションは仕事のクオリティにも関わってくるため、職場の人と極端に距離を置く人は周囲にとって煙たい存在でしょう。

 

デスク周りが汚い 

職場のデスク周りが汚いことも、仕事ができない人の共通点です。

机の上に物が溢れている人は、必要な書類をすぐに見つけられなかったり、業務に必要なアイテムを失くしたりして、仕事に支障をきたしてしまうことが多々あります。

また、心理学的に見るとデスクが汚い人は自己愛が強く、自分のことばかり考えて周囲の迷惑を顧みない傾向があるといわれています。

デスクの整理整頓ができないと、それだけで周囲に「すぼらで仕事ができない人なんだな」と思われてしまうため、良いことはなにもありません。

 

トラブル時は人のせいにする

仕事ができない人は自分のミスでトラブルが起きても、絶対に自分の非を認めません。

トラブル時は「でも」「だって」と言い訳ばかりしたり、「〇〇さんが教えてくれなかった」と人のせいにしたりするのです。

自分は悪くないと心の底から信じているので、問題を解決することはおろか、原因を追求することすらありません

周りが迷惑しているのにもかかわらず悪びれる様子がないと、同僚から「この人は仕事ができない上に性格が悪い」と思われてしまうでしょう。

 

締め切りを守れない

社会人なら仕事の締め切り日や時間を守るのは当然のことです。

しかし、仕事ができない人は締め切りを守れない人が少なくありません。

スケジュール管理が苦手だったり、自分のキャパシティ以上の仕事を引き受けてしまったりして、業務がどんどん遅れてしまうのです。

また、不完全なものを出したくないという完璧主義な人も、締め切りを守れない傾向があります。

デッドラインを超えてしまえば、当然のことながら取引先や職場の人に迷惑がかかりますし、自分の信用も失くしてしまいます

そのことを理解していても、仕事ができない人は締め切りを守れないのです。

 

残業が当たり前になっている 

仕事ができない人は、業務の進み具合いが悪いため、毎日のように残業しています。

周囲の人は定時に上がっているにもかかわらず、一人だけ残業していれば「仕事ができないんだな…」と思われても仕方がありません

また、残業をすることによって、残業代が発生したり電気代がかかったりして会社に不利益を与えていることも、「仕事ができない人」と思われる原因です。

社内では「残業代をもらうためにわざと仕事を遅らせているのでは?」と、悪い噂が立つこともあるでしょう。

 

ネガティブ発言が多い

「疲れた」「めんどくさい」「無理」などのネガティブ発言が多い人は、周囲から「仕事ができない人」と思われている可能性があります。

愚痴や不満ばかり言う人は、仕事をサボるための言い訳を探して面倒なことは後回しにする癖があるため、業務がどんどん遅れていくのです。

その結果、最終的に自分が困ることになるでしょう。

また、ネガティブな発言を繰り返していると、周りの人のやる気も削いでしまい、「一緒に仕事をしたくない」と思われかねません。

周囲に嫌われてしまえば、いざというときに助けてくれる人がいなくなるので注意しましょう。

 

仕事ができない人の心理

仕事ができない原因には、その人の心理状態が大きく関係しているのかもしれません。

ここでは、仕事ができない人の心理を解説します。

 

給料さえもらえればいい

「目標を達成するために頑張りたい」「仕事で頼られる人になりたい」などの気持ちがないと、仕事へのモチベーションを維持するのは難しいです。

仕事ができない人は、職場を「自己の成長の場」とは考えておらず、「給料をもらうための場」としか考えていません

そのため、何度同じミスをしても改善しようとしませんし、職場の人間関係が悪くなったり自分の評価が下がったりしてもお構いなしなのです。

「給料さえもらえればいい」という心理状態は、投げやりな姿勢で仕事をすることにつながりがちなため注意が必要です。

 

自分のペースで事がしたい

大抵の仕事は職場の人や取引先の人と足並みを揃えなければ、上手くいかないものです。

しかし、仕事ができない人は周りの人の都合などを配慮せず、「自分のペースで仕事がしたい」と考えています。

その結果、プロジェクト全体に遅れが生じて、周りの人に迷惑がかかることも少なくありません。

このタイプの人は「自分は仕事ができている」と思っていることが多く、自分のせいで仕事が遅れていることに気付いていない場合があります

 

人の顔色が気になる 

仕事ができない人は、人の顔色を気にしすぎる傾向があります。

人の顔色ばかりうかがっていると、質問や確認したいことがあってもなかなか声をかけられず、自分の仕事が円滑に進まなくなってしまいます

その結果、毎日残業をしたり締め切りに間に合わなかったりして、周囲に「仕事ができない人」と思われてしまうのです。

このタイプの場合は、職場の人と良好な人間関係を築ければ、一気に改善する可能性があります

 

迷惑をかけたくない!仕事ができない人からできる社員になる改善策

自分のせいで、職場のみんなに迷惑をかけるのはつらいですよね。

ここでは、仕事ができるようになるための改善方法を解説します。

「仕事ができない自分を脱却したい」と思っている人は、ぜひチェックしてください。

 

業務に優先順位をつける

仕事ができない人は、今自分が抱えている業務に優先順位をつけましょう。

業務の優先順位を考えず、ただなんとなく仕事を進めていると、「重要なタスクを忘れていた」「いつの間にか締め切りが過ぎていた」といったミスにつながります。

業務内容や締め切り日を考慮して、優先度の高いタスクから着手していくと、大きなトラブルが発生することはありません。

また、自分の抱えている業務を可視化することで、一人では対応できないタスクが明確になるため、早めに対策を講じることが可能です。

毎朝出社して、まず業務の優先順位を確認することを習慣化すれば、仕事をスムーズにこなすことができるようになりますよ!

 

タイムスケジュールを作成する

「いつも締め切りに間に合わない」という人は、どの業務にどのくらい時間がかかるかを考えて、タイムスケジュールを作るのがおすすめです。

時間を決めずに業務をだらだら進めていると、「締め切り間近なのに全く終わっていない!」という事態になりかねません。

「この業務は毎日このくらい進めれば締め切りに間に合うな」という感じで、業務ごとに目安を決めておくと進捗状況を管理できるため、締め切り間際に慌てることがなくなります。

ただし、あまりにきっちり予定を立てすぎると、不測の事態が起きたときに対応できなくなるので、少し余裕を持たせてタイムスケジュールを作るのがポイントです。

 

上司・同僚・部下へのホウレンソウを徹底する

  • 打ち合わせでまとまったことを報告しない
  • 予定に変更があっても連絡しない
  • わからないことがあっても相談しない

といったように「ホウレンソウ」を全くしない人は、周囲の人に迷惑をかける仕事ができない人です。

仕事をスムーズに進めるためには、同じチームへの報告・連絡・相談の徹底は欠かせません

職場ではどんな些細なことでも、上司・同僚・部下への「ホウレンソウ」を心がけましょう。

 

常に整理整頓を心がける 

仕事ができる人になるためには、常に整理整頓を心がけるのも改善策の1つです。

デスク周りが散らかっていると、仕事に集中できなかったり、必要なものがすぐに見つからなくて時間を無駄にしたりしてしまいます。

デスクにある不必要なものは捨てて、必要なものは置く場所を決めることがポイントです

仕事で使用するアイテムは、常に何がどこにあるかひと目でわかるようにしておきましょう。

仕事ができるようになるには、業務に集中できる環境を整えることが大切です。

 

ミスしたときは原因を追究する

ミスをしたときは原因を自分なりに考えてみましょう。

トラブルが発生したときに自分の行動を振り替えることがない人は、同じようなミスを何度も繰り返します。

そうならないためには、ミスの原因を追求し、改善点をメモに残しておくとよいでしょう。

同じミスをしないように対策を立てれば、自身のスキルアップにもつながりますよ。

 

小さな目標を立てる

仕事に対するモチベーションが低く、やる気が起きないという人は小さな目標を立てるのがおすすめです。

たとえば、「今日はここまで仕事ができたらOK」「今週は残業しない」といった具合に、達成しやすい目標を設定しましょう

目標を達成したときのご褒美を設定するのもいいですね。

目標があればそこに向かって頑張ろうという気持ちになりやすいですし、ご褒美があればモチベーションを維持できるはずです。

仕事へのやる気が湧いてきたら、業務を積極的にこなせるため、周囲に「仕事ができない人」と思われることはなくなりますよ!

 

職場にいる仕事ができない人への対応方法

仕事ができない人と接すると、イライラするだけでなく、自分の作業が遅れてしまうことがあるので厄介ですよね。

自分の業務に支障をきたさないためにも、仕事ができない人には以下の対処方法を心がけましょう。

  • 自分から業務の進捗状況や疑問点を聞いてあげる
  • 相手のスキルに見合った量や内容の仕事を与える
  • 仕事のやり方を事細かに説明する
  • 勉強会やビジネススクールを勧める
  • 苦手なところは改善できるように一緒に考えてあげる

仕事ができない人に何もかもを変えさせるのは至難の業ですが、自分の接し方を変えるのは比較的簡単です。

少し接し方を工夫するだけで「仕事ができない」と思っていた人と、スムーズに業務を進めることができるかもしれません。

「この人には何を言っても無駄」と決め付けず、その人に合ったやり方を模索してあげましょう

 

仕事ができない人は病気の可能性もあるので要注意

仕事ができない理由はその人の能力によるところではなく、病気である可能性もあります。

たとえば、

  • うつ病
  • アスペルガー症候群
  • ADHD

というような病気や発達障害の場合、本人の努力だけで問題を改善することは難しいです。

改善しないことに対して相手を攻めるだけでは解決しないどころか、悪化する場合があります。

お互いにストレスなく働くためには、相手のことを理解してあげて、その人に合った対処法を見つけることが大切です

「仕事ができない人」と思ってコミュニケーションを止めるのではなく、相手と向き合って一緒に改善策を探しましょう。

 

まとめ

  • 周囲の人をイライラさせたり会社に不利益を与えたりする仕事ができない人は、「辞めてほしい」と思われることがある
  • 仕事ができない人には「同じミスを何度も繰り返す」「コミュニケーション能力が低い」「デスク周りが汚い」などの特徴がある
  • 仕事ができない人は「給料さえもらえればいい」「自分のペースで仕事がしたい」「人の顔色が気になる」といった心理状態である可能性が高い
  • 仕事ができる人になるためには「業務に優先順位をつける」「タイムスケジュールを作成する」「ホウレンソウを徹底する」ことがポイント
  • 仕事ができない人への接し方を工夫すれば、仕事を円滑に進めることが可能

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

ハッピーライフ編集部

ハッピーライフ編集部

みなさん初めまして。マッチングサイト「ハッピーメール」がお送りする恋愛メディア「ハッピーライフ」の編集部です。
気になる記事を提供できるように日々、アンテナを張り巡らしていきます!読み物の一つとなれば幸いでございます。
会社概要:https://happymail.co.jp/company/

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • ソロ活で人生の幸福度アップ!ひとり時間の楽しみ方を大特集【男女共通】

  • 出会い系のファーストメールは超重要!異性から返信がくるメッセージとは

  • 結婚できない40代独身男性の特徴&理由はコレ!婚活を成功させる秘訣

  • 年の差夫婦のメリット&デメリットとは?年の差婚で幸せをつかむ方法

この記事も一緒に読まれています

  • 毒親に育てられた女性の特徴・恋愛傾向は?毒親育ちから抜け出す方法も紹介

  • マイペースな人の特徴や性格とは?長所と短所から考えるマイペースな生き方

  • 「男性脳と女性脳」あなたはどっちのタイプ?特徴や違い・見分け方について

  • 【これって脈ナシ?】酔った勢いでキスやセックスをしてくる男性の心理とは

  • ヒモ願望男集結!ヒモになりたい男の心理や特徴、なる方法・貢ぐ女の特徴

  • 誘われない人の特徴5選!人から誘われない理由&誘われる人になる方法とは

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 仕事ができない人の特徴&心理を大公開!できる社員になる改善策を紹介