1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 悪い女の特徴と見分け方5選!気になる悪い女の映画や漫画もご紹介!

悪い女の特徴と見分け方5選!気になる悪い女の映画や漫画もご紹介!

特徴
この記事は約 13 分で読めます。

悪口ばかり言う、自分の非を絶対に認めない、人を見下す…。そんな「悪い女」は、どのコミュニティにも必ず存在しますよね。

今回の記事では、周囲を嫌な気持ちにさせる悪い女の見分け方や特徴について、具体例を挙げながら解説していきます

悪い女と関わって嫌な思いをしないためには、適度に距離を保つのがベスト。悪い女と上手に関わるコツも紹介していきます。

 

悪い女の特徴とは

自意識の高さからくる「悪い女」の特徴は、日常の発言や行動の端々にあらわれています。

「悪い女」の特徴を挙げていくので、身近な女性に当てはまる人はいないかチェックしてみてください!

 

人を見下している

悪い女には「相手よりも自分のほうが優れている」という思い込みがあります。そのため、当たり前のように人を見下し、それが言動にもあらわれています。

自分より優秀な人に対しても「仕事は出来るけど、女としては魅力ないよね」というように、なんらかの理由をつけて悪く言ったり揚げ足をとります。

悪い女にとって、自分以外の人間が褒められたりチヤホヤされることは我慢ならないのです。

 

悪口や陰口が好き

口を開けば誰かの悪口や陰口。悪い女と聞いて、まず思い浮かぶのはこのタイプの女性ではないでしょうか。

誰かれ構わず、気に入らないことがあれば陰口を言うタイプや、特定の一人をターゲットにして、相手に聞こえるような悪口をわざと言うタイプの女もいます。

悪口の内容は、仕事ぶりや失敗話、性格や容姿にいたるまで。つまり「悪口を言えたら何でも良い」のです。

彼女たちが厄介なのは根も葉もない噂を流すこと。ときには自分の言った悪口を「〇〇さんが言ってる」「みんな言ってる」と、周りを巻き込みます。

 

謝らない

悪い女は「謝る」ということが出来ません。絶対に自分の非を認めようとはしませんし「悪いことをした」という認識さえ持っていない場合もあるのです。

悪い女ほど自尊心や自己評価が高く、自分が人より優位だと考えて、人に頭を下げる行為や自分の非を認めることを嫌います。

彼女たちの「謝らない」という姿勢は、仕事でもプライベートでも同じです。仕事のミスを反省しない態度でいられると、たまったものじゃありませんよね。

 

責任転嫁する

仕事でミスをしたとき、自分に責任があれば多くの人は「自分の不注意だった」と反省することでしょう。

しかし、悪い女は違います。「上司がちゃんと教えてくれなかったせい」「誰も手伝ってくれなかったせい」と、すぐに誰かの「せい」にして責任転嫁します

恋愛においても同じで、二人で解決するべき問題をすべて男性のせいにして、自分は悲劇のヒロイン気取り。何かあるたびに男性側は八つ当たりされて、ストレスがかかります

 

言い訳が多い

失敗は誰にでもあるもの。自分が悪かったのであれば反省し、相手の指摘を受け入れます。

しかし悪い女は、たとえ自分に非があると分かっていても絶対に認めません。自分を正当化するための言い訳を繰り返し、ときには嘘もつくでしょう

相手が上司であろうが関係ありません。とにかく自分を否定されることや、素直に謝ることを嫌います。口を開けば言い訳をする姿に、周りも見離している場合が多いでしょう。

 

悪い女を見分けるセリフ

悪い女の中には、男性の前では素を見せないよう隠しているタイプの女もいます。

男性は女性と比べ「悪い女」を見抜くことができず、コロッと騙されてしまう場合も。

そんなとき、以下の言葉の反応によって「悪い女」かどうか見極めてください。返ってくる反応を見ればきっと、悪い女の本性を見抜くことができるはずです。

 

「あの人かわいいね」

誰の目から見てもモテそうな、かわいい外見を持つ女性を指して、このセリフを言ってみましょう。女性の多くは「そうだね、かわいいね」と答えるでしょう。

悪い女の場合「かわいいね」と同意をしても「でも、ファッションはイマイチだし顔だけだよね」とか「男の趣味は悪いよね」と、マイナスな情報を補足します

なんでも自分が一番、他人が自分より褒められることを嫌う悪い女の心理をついたセリフです。

 

「この前〇〇な失敗しちゃって」

悪い女は人の失敗話が大好き。あなたの失敗の詳細を根ほり葉ほり聞いてくることでしょう。相談に乗るフリをして、内心ワクワクしているはずです。

悪い女は噂話や陰口が大好きですから、あなたの失敗話も「話題のネタ」くらいにしか思っていません。悪い女であれば後日、周りに言いふらしていることでしょう。

このセリフを使うときは、本当に秘密にしたい話や失敗話はしないのが一番です。もし向こうから、さらに聞いてきたとしても、ごく軽い内容に留めておきましょう。

 

「今までどんな人と付き合ってきたの?」

自己アピールがしたい悪い女は、いかにハイスペックでイイ男と付き合ってきたかという自慢話が大好きです。

過去の恋である以上、パーフェクトに褒めるわけにはいきません。素敵な人とゴールインできなかった残念な人、と同情の目で見られては困りますから。

たとえば「顔はイマイチだけど、会社を持ってるお金持ちでよくプレゼントをくれた」とか「私は面白いとは思わなかったけど、人気者でモテていたみたい」という具合。

悪い女であれば、元恋人をネガティブに言いつつも、肩書きや年収、人望の厚さをチラつかせて自分がモテる女であることを強調してくるでしょう

 

「どんな男性がタイプ?」

悪い女は、男性をスペックのみで評価します。好みのタイプを聞いたときには、ステータスをずらずらと並べる傾向にあります。

見栄っ張りな彼女たちは、ステータスのある男性と結婚し、自由気ままな贅沢ライフを夢見ています。その夢を叶えてくれる男性がタイプということ。

そして「ハイスペックな彼氏・夫を持っている自分」、そんな自分を周りから羨ましがられるのが大好きなのです。

好みのタイプを聞いたときには「大企業に勤めている」「実家が名家」「帰国子女」「年収〇〇万円以上」「タワーマンションを持っている」などと答えるでしょう。

 

「あの人のことどう思う?」

悪い女は、自分に利益がないかぎりは人を褒めるということをしません。こういった質問に対しては、必ず否定的な言葉を返すでしょう。

「いい人だと思うけど仕事はできないよね」「あの人、この前大きな失敗したって〇〇さんが言ってたよ」など、噂話も含め、ネガティブな印象を植え付けるのは彼女たちの得意技。

自分がもっとも優れていると思っている悪い女たちからは、人の正当な評価はまず得られません。延々と悪口を聞かされるか、自分の自慢話にすり替えてくるでしょう。

 

悪い女の付き合い方

「悪い女」と一切関わらずに済めばいいのですが、なかなかそうはいかないのが人間関係ですよね。

また、接している間に、あなたが悪い女に毒されてしまうかもしれません。悪い女を受け流し、トラブルに巻き込まれない上手な付き合い方を覚えておきましょう。

 

程よい距離感

悪い女とは、とにかく程よい距離を保って付き合うことが大切です。いくらこちらが親身になって接していても、手のひらを返すことも少なくありません。

彼女たちの人を見下した言動や、何かにつけて不満を言う態度に、あなたがいちいち腹を立ててしまうのはもったいない。また、周囲から「仲が良い」と思われると、一緒になって悪口や陰口を言っていると勘違いされる可能性もあります。

物理的にも程よい距離感を保ち、心理的にも近づきすぎないようにすることを意識しましょう

 

上手な断り方を考える

プライベートまで悪い女と過ごすことは避けたいですよね。また、恋愛対象にされるのも困ります。相手への嫌だという気持ちを出さず、なるべく自然に断れる理由を考えておきましょう

家族や親戚関係の用事、通院といった、相手が真偽を確かめることのできない理由を持ち出すのがベストです。

何回も断り、いよいよ逃げられないというときには、共通の友達や同僚を誘い、二人きりになるのは避けるようにしましょう。

 

人間観察する意識で

悪い女に対して、いっそ開き直って、人間観察をするつもりで関わるというのもおすすめの方法です。

「どうしてこんなに不満ばかり言えるのかな」「どうすればこんなに自分に自信が持てるんだろう」など、観察対象として、彼女たちの発言に耳を傾けましょう

あなたは悪い女の分析に集中するのでイライラが抑えられ、彼女たちも「話を聞いてもらっている」という満足感を得ます。

観察を続ければ、悪い女との出会いも、少しくらいはあなたの人生の肥やしになるかもしれませんね。

 

笑顔

悪い女が毒を放つなら、あなたは笑顔でその毒を払いのけてやりましょう。表情は、自分の心を映す鏡。悪い女に毒されて、あなたの表情が曇るのはもったいない。

また、彼女たちは誰かと一緒になって悪口を言うことに楽しみを感じています。決して同調せず、ほがらかな笑顔を保つのも静かな抵抗です

悪い女と付き合っていくなかで、引きずられてしまうことへの対処法として、笑顔を忘れないという心がけは大切です。

 

ありがとうの気持ち

どんな相手との出会いでも、学ぶことは必ずあります。悪い女には、反面教師や自分を戒めてくれる存在として、相手に感謝の気持ちを持ってみましょう

悪い女の性格が歪んでしまった理由を分析することで、あなた自身の人付き合いや将来の子育てに活かせる点があるかもしれません。

嫌な女だなと思っても「自分はそうはならない」という強い意思を持って、「勉強させてもらおう」「ありがとう」というくらいの気持ちで付き合うのがラクかもしれませんね。

 

【ネタバレ注意】悪い女の映画・恋愛漫画・歌詞

悪い女というのは世界共通の存在です。映画や漫画、音楽で、悪い女はときに主役。

現実にいると困るような女ばかりですが、ひと癖ある性格が作品にスパイスを加えています

復讐、詐欺、不倫、奔放な性…時代や国境を越えたさまざまなタイプの「悪い女」が登場する作品を紹介していきます。

ネタバレをわずかに含みますので、作品が気になっているという人は注意してくださいね。

 

イスラエル発「悪い女」

原題の「The Slut」は「ふしだらな女」という意味の言葉。

舞台はイスラエルの小さな町。町の男たちと肉体関係を結ぶかわりに身の回りの頼みごとをしてもらって生活を成り立たせている、美しいシングルマザーが主人公です。

ある日、彼女に恋人ができたことをきっかけに、今までの暮らしに歪みが生じていきます。「町の男みんなのもの」だった彼女が、誰か一人のものになることは、男たちにとって面白くなかったのです。

そして彼女自身も、一人の男に縛られる暮らしに耐えられなくなります。恋人と同棲しながらも、再び町の男たちとふしだらな関係を持ってしまうのです。

男性を惑わし、次々と男性と関係を持つことを求める悪い女を描いた物語です。

 

フランス発「悪い女」

「悪い女」を主人公にしたオムニバス映画。女の憎しみや恐ろしさがありありと描かれた長編映画作品です。

1作目の「仮面」は、1457年のヴェネチアが舞台の復讐劇です。自分を若く美しく見せたいという願望からマスクを付けて生活している公爵夫人ですが、このマスクこそ彼女への復讐の道具。

一人の男性をめぐる、女と女の憎しみと嫉妬。本当の敵はごく身近にいるというリアリティにゾッとするストーリーです。

古い映画ですが、悪い女はいつの時代も存在し、男性をめぐる女同士の争いはおそろしいものであると実感します。

 

韓国発「悪い女」

邦題は『悪い女 青い門』。娼婦として働くジナと、売春宿を営む民宿の娘ヘミという二人の女性が物語の主人公です。

性に奔放なジナと、そんな彼女を最初は軽蔑の目で見ていたヘミ。ジナは、ヘミの父や弟、ついにはヘミの恋人とも肉体関係を持ってしまいます。

「性」における本能や現実を、綺麗ごとで飾らずありありと描いた作品。ジナは、ふしだらな悪い女に映ることでしょう。

しかし「性」に対して嫌悪感を持っていたヘミの心を解放する存在こそジナなのです。理屈では分からない、女同士の不思議な友情が描かれています。

 

日本発「悪い女はよく稼ぐ」

二人組の女詐欺師が、男たちと騙し合いを繰り広げていく痛快なストーリー。

当初は対立関係にあった女たちが、男の知らぬところで手を組み、大掛かりな詐欺を次々と仕掛けていく…。90分にも満たない作品で、コミカルかつスピーディーに話が展開していきます。

身近にいる女性が急に手のひらを返す、悪い女同士が手を組むといった、日常生活によくいる「悪い女」にじわじわと怖さがくる作品です。

 

悪い女〜黒い真珠〜

セックスに溺れる女、虐待されることに悦びを感じる女、金にとりつかれた女…。さまざまな悪い女と、彼女たちに翻弄される男たち。

男女の欲望と愛憎を描いた、オムニバス形式のエロティック・サスペンス漫画です。

読者レビューには「たしかに“悪い女”だな…」という、納得と嫌悪感が溢れており、作品に登場する悪い女と、彼女たちに人生を狂わされる男たちのリアリティにも注目です。

 

悪い女〜紅い真珠〜

『悪い女~黒い真珠~』のシリーズ作。「実際にこんな女がいたら怖い」そんな恐怖を感じてしまう作品です。

異常な性癖、不倫などがテーマであり、女のすがすがしいほどの悪女っぷりが独特のタッチで描かれています

後味の悪さを感じる人と、「こんな女いるよね」とリアルさを感じる人に評価は分かれます。作者の持ち味であるエロさとブラックな作風に、ハマってしまうはず。

 

【洋楽】Bang Bang

ジェシー・ジェイとアリアナ・グランデ、ニッキー・ミナージュという大人気アーティストがタッグを組んだ夢の音楽ユニットのヒット作「Bang Bang」。

歌詞の内容はかなりエロティックで刺激的。直接的な言葉と比喩をうまく用いながら、女性が主導権を握った男女の情事を歌っています

性的な魅力で男性を翻弄してしまう女性は、言うならば小悪魔。魅力ある女性たちがセクシーに歌う姿は悪い女の中でも「魔性の女」に近いでしょう。

 

【邦楽】ズルイ女

人気バンド「シャ乱Q」の大ヒット曲。歌詞に出てくる“ズルい女”は、別れたあとも“”いい女だった”、“もう一度抱きたい”と言わしめる、まさに魔性の女といえるでしょう。

男を散々その気にさせておきながら、女はアッサリと関係を切ってしまいます。男は、ずっとこんな日が続けばいいと、尽くしに尽くし抜いたにも関わらず…。

ズルくて悪い女でも憎むことができず“ありがとう” “さようなら”と言ってしまう。哀れで純粋な男の失恋ソング

悪い女と分かっていながらも一度愛してしまうと、引き返せないのが恋愛というものですね。

 

悪い女は必ずいるので上手な付き合い方を知ることが大切です!

悪い女は、どのコミュニティにも必ず存在します。周りの人も、「悪い女」である彼女たちの性格の悪さにはきっと気付いていることでしょう。

ですが、彼女たちのスタンスが変わることはまずありません。上手な付き合い方を知り、深く関わらないことが一番です

あなた自身が毒されてストレスを抱えたり「仲が良い」と周囲に勘違いされてしまうことのないよう、うまく距離をとって付き合いましょう。

 

まとめ

  • 悪い女はどのコミュニティにも必ず存在する
  • 悪い女は、自分が優れているという思いが強く、人を見下す傾向にある
  • 悪い女かもしれないと思ったら、見分けるセリフを活用してみるのもアリ
  • 悪い女とは程よい距離感を保ち、深く関わらないことが大切

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

ハッピーライフ編集部

ハッピーライフ編集部

みなさん初めまして。マッチングサイト「ハッピーメール」がお送りする恋愛メディア「ハッピーライフ」の編集部です。
気になる記事を提供できるように日々、アンテナを張り巡らしていきます!読み物の一つとなれば幸いでございます。
会社概要:https://happymail.co.jp/company/

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • LINEで出会いを探すのは危険!危ない理由や覚えておくべきポイントとは

  • 【美人になりたい人必見】美人になれる方法は努力が鍵!美人な女性の特徴も

  • 承認欲求が強い女性の特徴や心理とは?その原因と承認欲求への対処法を紹介

  • skypeで本当に出会いってあるの?その実態と出会える方法・注意点を紹介!

この記事も一緒に読まれています

  • S女は男にモテる!S女の特徴やモテる理由・好かれる男性の系統とは

  • 猿顔の特徴とは?猿顔に似合うメイク&髪型と猿顔の有名人をご紹介!

  • エロい顔ってどんな顔?男ウケするエロ顔女子の特徴&色気フェイスの作り方

  • モテる女の極意!男性が心惹かれる女性に共通する魅力的な特徴や理由

  • 【診断】泣きぼくろには意味がある!左右の位置でわかる性格&恋愛傾向とは

  • 【男女別】恋煩いになりやすい人の特徴とは?意味・症状・治し方も徹底解説

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 悪い女の特徴と見分け方5選!気になる悪い女の映画や漫画もご紹介!