1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 「間が悪い」の意味とは?間が悪い人の特徴・原因・改善方法も徹底解説!

「間が悪い」の意味とは?間が悪い人の特徴・原因・改善方法も徹底解説!

 2020/03/18 特徴
この記事は約 9 分で読めます。

「悪い人ではないけれど、あの人は間が悪くてちょっと…」

そんな風に思ったことはありませんか?

人柄的には悪くないけれど、周囲に「今はそれをしないでほしい」「それを言うタイミングではない」と思わせてしまう間の悪い人っていますよね。

性格に問題がない場合、逆にややこしいですし、対応の仕方に困る人も多いでしょう。

反対に自分では気付いていなくても、周りの人から「間が悪い」と思われている可能性はゼロではありません

この記事では間が悪い人の特徴や原因、改善方法などを徹底解説します!

 

「間が悪い」の意味とは

「間が悪い」とは、「ばつが悪い、きまりが悪い」という意味と、「運が悪い」という2つの意味があります。

前者の意味は「恥ずかしいほどその場に合わない言動をすること」、後者の意味は「タイミングが悪い」と言い換えることが可能です。

「間が悪い」の類語には、「折が悪い」「都合が悪い」などがあります。

 

周りはイライラ…間が悪い人の特徴

男性でも女性でも、周りに1人でも間が悪い人がいると、ついイライラすることもありますよね。

そんな間が悪い人の特徴を解説します

もし自分に当てはまることがあれば、周りをイライラさせている可能性大ですよ!

 

空気が読めない

場の空気が読めないことは、間が悪い人の代表的な特徴です。

周りの状況を正しく理解していないため、その場にそぐわない発言や行動を繰り出してしまいます。

どう見ても仕事が猛烈に忙しく、みんなランチをする時間なんてないのに、「誰か一緒にランチに行きませんか?」と空気が読めない発言をするのです。

 

マイペース

マイペースな性格も間が悪い人によくある特徴です。

マイペースということ自体は悪いことではありませんが、あまりにも自分のペースで物事を進めようとすると、協調性のなさから身近にいる人をイライラさせてしまいます

マイペースな性格は、穏やかな印象を受けると好かれることもありますが、周りに合わせる能力が欠落していると、嫌がられてしまうことも…。

 

決まってタイミングが悪い

わざとかと思うほど、決まってタイミングが悪いのも、間が悪い人の特徴です。

恋愛面でいえば、相手の仕事が忙しいときに限ってデートに誘ったり、機嫌が悪いときに限って誘ったりと、ことごとくタイミングが悪い人っていますよね。

また、仕事中にどうでもいいLINEをしてきたり、集中しているときにどうでもいい話をしてきたりすることも…。

忙しい人たちからすれば、イライラするのも無理はありません。

 

コミュニケーションが苦手

間が悪い人の特徴として、他者とのコミュニケーションが苦手なことも挙げられます。

コミュニケーション能力が低いゆえに、周りが今どんな状況なのかを理解することができないため、空気の読めない行動をとってしまうのです。

このタイプの人は相手の気持ちを察することが苦手なため、良かれと思ってしたことが裏目に出て、結果的に間が悪い人と思われてしまうことも…。

 

恋愛や仕事に苦戦している

間が悪い人は、恋愛や仕事に苦戦している傾向があります。

恋愛は「今アプローチするべき」「もう少し時間をかけて仲良くなるべき」などと、タイミングが大事です。

そのため、相手との関係を正しく分析できないと、間が悪い行動に出やすいため、せっかく素敵な人が現れても逃してしまうことになります。

合コンであれば、その日の流れで夜まで一緒にいたいという相手もいるかもしれませんし、結婚相手を探しに真面目な気持ちで参加している可能性もあります。

間が悪い人は、その分析が直感的にできないため、恋愛に苦戦してしまうのです。

 

職場においても、「相手から自分は何を求められているのか」を察することが苦手なため、スムーズに業務を進めることができず、上司や同僚をイライラさせてしまうことがあります。

 

おせっかい

間が悪い人には、サービス精神旺盛で世話を焼くのが好きというおせっかいな人もいます。

このタイプの人は、「良かれと思って」「相手のために」という考えが先行していて、「これをしたらきっと喜んでくれるだろう」と思い行動を起こします。

たとえそれがいいことだったとしても、相手からすれば「今はしてほしくないんだけど…」と思われてしまい、間が悪い人認定を受けてしまうのです。

 

何度も同じミスをする

何度も同じミスをするのも間が悪い人の特徴として挙げられます。

普通は何かミスをしたら、同じ失敗を繰り返さないように反省しますが、間が悪い人は反省しないので、悪びれることもなく同じミスをします

とくに仕事で何度も同じミスをしていると、同僚にイライラされることは必然ですし、昇進することも難しいでしょう。

 

一体なぜ?間が悪くなる原因

どんな人でも、「間が悪いことしちゃったな」と思うことは一度や二度あるはずです。

では、一体なぜ間が悪くなってしまうのか、その原因について解説します。

 

自分本位で行動しているから

間が悪くなってしまうのは、自分本位で行動していることが原因として考えられます。

基本的に自分中心で毎日の生活を送っていると、「相手の行動の意味を察する」「相手の立場になって物事を考える」という習慣がつかず、自分本位な行動をとってしまいがちです。

その結果、会社や仲間内で空気が読めない間が悪い人と思われ、ますます浮いてしまうのです。

 

情報が足りていないから

そもそも情報が足りていないということも、間が悪くなってしまう原因の1つです。

とくにコミュニケーションを取ることが苦手な人は、相手の状況に関する情報が少ないと、情報不足のため現状を汲み取ることができません。

そうすると、忙しくしている人に対して頼み事をしたり、話しかけたりして相手の邪魔をしてしまうのです。

 

経験不足だから

間が悪くなる原因として、経験不足ということも挙げられます。

「相手が今どういう状況なのか把握する」「相手の気持ちになって考える」というのは、今までの経験に基づいて察知するものです。

今まで人とあまり関わってこなかった人や、コミュニケーションを取らずに生きてきた人は、人間関係に関して経験不足になっている可能性が高いです。

経験値が低いと、相手の表情や心の変化を読み取ることができませんし、話し手の言葉のニュアンスから状況を把握することができないため、間が悪い言動をとってしまいます。

そのため、新入社員の経験不足は仕方のないことかもしれませんね。

 

人の気持ちがわからないから

人の気持ちがわからない」という点も、間が悪くなってしまう原因です。

他人の気持ちを推し量ることが苦手な人ほど、「今はどうするのが正解か」ということを瞬時に判断できません。

そのため、悪気はなくてもその場の空気に合わない間抜けな発言や行動をして、相手を不快にさせてしまうのです。

 

心にゆとりがないから

心にゆとりがないときも間が悪くなってしまうことがあります。

新入社員のときのように、自分が何をすればいいかわからないときって、心にゆとりを持てませんよね。

人は焦ると周りの状況が見えなくなるものです。

その結果、冷静に判断することができなくなったり、物事の優先順位がわからなくなったりして、トンチンカンなことを言ってしまうのです。

 

間が悪い自分を変えるための改善方法

自分の間の悪さをわかっている人にとっては、間が悪いことは大きな悩みですよね。

そこで、間が悪い自分を変えるための改善方法を伝授します。

これらの方法をきちんとすることで、間が悪い自分から脱却できるはずですよ!

 

自分の行動傾向を把握する

間が悪い自分を変えるためには、まず自分の行動傾向を把握することが大切です。

どんなときに間が悪いと言われてしまったのか、どういうシチュエーションで自身の間の悪さを感じたのか、それらを忘れないうちにメモしましょう。

そしてそれを改善するために、親しい友人や信頼できる上司などに相談して、「そのとき自分はどうすればよかったのか」ということを助言してもらうのがおすすめです。

 

ビジネスや恋愛が上手くいかないときの心理や行動を教えてくれるサイトもたくさんありますので、いろいろと検索してみるのもいいでしょう。

 

相手の立場で物事を考える

間が悪い自分を変えるためには、自分本位な行動を抑えて、相手の立場で物事を考えることが非常に重要です。

毎日の生活の中で「あの人は今どういう状況なのだろうか」と考え、察する練習を積み重ねてみてください。

人とのコミュニケーションを大切にして、普段の会話などから情報収集することも大切です。

 

人との関わりを恐れず積極性を養う

コミュニケーションが苦手な人は、人との関わりを恐れず、積極性を養いましょう。

日本語という同じ言語で会話をしても、言葉の使い方や選び方によっては、自分の意図とは違ったように解釈されて、ときには怒らせることや嫌がられることもあるかもしれません。

そこで大事なことは、そういった経験を重ねることで学び、次に活かすことです。

なるべくあらゆるタイプの人と関わることでコミュニケーション能力が向上し、空気が読めるようになるはずですよ!

 

間の悪さを「運が悪い」と諦めるのはまだ早い!

間が悪いことは直せないことではありません。

周りをよく観察したり、積極的に人とコミュニケーションを取ることで、まだまだ挽回の余地があります。

「運が悪い」と諦めるのではなく、自分ができそうな改善方法からトライして、間が悪い自分から脱却しましょう

仕事や恋愛がポジティブな方向に進めば、もっと毎日が楽しくなるはずです。

 

まとめ
  • 「間が悪い」とは「その場に合わない言動をする」「タイミングが悪い」という意味がある
  • 間が悪い人は「空気が読めない」「マイペース」などの特徴がある
  • 間が悪くなる原因は、「自分本位で行動している」「経験不足」「人の気持ちがわからない」などがある
  • 間が悪い自分から脱却するには、自分の行動傾向を把握して、相手の立場になって物事を考える習慣をつけることが大切

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

ヘッピンゲン

ヘッピンゲン

自分の経験を元に、みなさんの探している答えが見つかるような記事を書いていきます!

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 「心の壁」が厚い人の特徴・原因・自分自身の心の壁を壊す方法を解説!

  • 「キラキラ女子」の特徴5選!男性からモテない理由や同性の本音とは

  • ポキッと心が折れる瞬間や原因とは?立ち直り方や強い心の作り方も伝授!

  • 男性が女子力の高さを感じる「女子部屋」の特徴&可愛い女子部屋の作り方

この記事も一緒に読まれています

  • 話題のリモート結婚式・ウェディングとは?メリットやオンラインツールなど

  • 猿顔の特徴とは?猿顔に似合うメイク&髪型と猿顔の有名人をご紹介!

  • ヤリ目男の見分け方を徹底解説!7つの特徴や質問からあぶり出す方法

  • 幸せな微笑み「アルカイックスマイル」とは?意味やメリット、やり方を解説

  • 気になる彼は胸フェチ?おっぱい星人な男性の特徴や見抜き方を伝授!

  • 自撮りをする女性の心理とは?可愛く撮るコツとおすすめアプリ5選を紹介!

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 「間が悪い」の意味とは?間が悪い人の特徴・原因・改善方法も徹底解説!