1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 「結婚は人生の墓場」は本当?男性の衝撃的な本音やハズレ嫁の特徴とは

「結婚は人生の墓場」は本当?男性の衝撃的な本音やハズレ嫁の特徴とは

特徴
この記事は約 9 分で読めます。

会社やプライベードで既婚者の先輩や友人から、奥さんの愚痴を聞いたことのある人は多いはずです。

生活が過酷そうな状況を聞いてしまうと、結婚に夢を抱けなくなりますよね…。

「結婚は人生の墓場」といわれることがありますが、この説はやはり本当なのでしょうか。

今回は、「結婚は人生の墓場」の真相に迫り、ハズレ嫁の特徴について紹介します。

 

「結婚は人生の墓場」の意味とは

私たちが「結婚は人生の墓場である」というとき、「結婚したらもう終わりだ」と主に男性側の楽しい人生の終焉であるかのような意味で使う場合が多いです。

しかし、実はこの使い方、本来の意味ではないようです。

 

由来は「ボードレール」で良い意味がある

「結婚は人生の墓場」は、哲学者が作った言葉のようですが、生み出したのは19世紀のパリで活躍した詩人、シャルル・ボードレールです。

彼自身、才能と類稀な美貌にも恵まれたことでとても人気があり、モテる男性だったそうです。

当時のパリは、梅毒を筆頭にさまざまな伝染病が流行し、それによって命を落とす人が多かった時代でした。

この背景から生まれた言葉が「結婚は人生の墓場」で、

「生きていたいならば、不特定多数との婚外交渉を避けること。そして真に愛した人とのみ墓のある教会で結婚するべき」

というボードレールなりの結婚生活への戒めを意味しているそうです。

 

日本で浸透している意味

現代の日本ではあまり良いイメージがない「結婚は人生の墓場」。

結婚すると、奥さん以外の女性と関係をもてなくなったり、自由なお金や時間がなくなることから、結婚=墓場に入るも同然」という意味で使われることが一般的です。

マイナスイメージが強く押し出された言葉ですが、「結婚は人生の墓場」が悪い意味で浸透しているのは悲しいことですね。

 

「結婚は人生の墓場」に対する男性の本音

マイナビウーマンによるアンケート調査では、「結婚は人生の墓場」に対する男性の本音を垣間見ることができます。

本当に男性は「結婚は人生の墓場」と思っているのでしょうか?

さっそく、確認していきましょう!

参考元:マイナビウーマン「【専門家監修】「結婚は人生の墓場」に対する男性の本音まとめ

 

独身男性の「67,8%」は墓場だと思っていない

独身男性の約7割の男性は、「結婚は人生の墓場」と思っていないという結果が出ています。

残りの約3割の男性は、「結婚すると夫としての責任が重過ぎる」「夫という立場に魅力を感じない」「幸せなのは最初だけ」という結婚に対するネガティブなイメージが挙げられています。

一家を養う大黒柱としての責任を重く捉えているようですが、現代では夫婦共働きの家庭が多くみられるので、夫だけに責任がのしかかるとは必ずしもいえません。

 

既婚男性の「77,3%」は墓場だと思っていない

実際に結婚した約8割の男性は、「結婚は人生の墓場だ」と思っていないという結果が出ました。

残りの約2割の男性は、自由な恋愛ができないことや、奥さんが変わってしまったことから「結婚は人生の墓場だ」と感じているようです。

日常生活を送っていく中での窮屈さや、奥さんに対する不満をもっている人は、結婚に対するネガティブなイメージを抱きやすいようですね!

 

「結婚は人生の墓場」になってしまう理由

では、「結婚は人生の墓場」になってしまう理由を具体的に見ていきましょう。

 

自由な時間がほとんどなくなる

独身時代には、自分の時間は100%自分のもので、好きなように過ごすことができますよね。

しかし、結婚をすると、自分の時間を家族に共有することが多くなり、自由な時間はほぼなくなります。

リラックスするために自分だけの時間を必要とする人たちにとっては、自由の時間を奪われる結婚は、リスクが高いかもしれませんね。

 

お金を自由に使えない

独身時代は、仕事をして稼いだお金は全て自分の裁量で使うことができます。

しかし、結婚すると、奥さんと共有することになるため、自由に使えるお金は減り、それどころか「おこずかい」として支給されることも考えられます。

自分で稼いだお金を自分で自由に使うことができなくなるのは、大きなストレスとなる場合があるでしょう。

 

他の女性と恋愛できない

恋人同士だったころはかわいくて優しかった彼女が、結婚して家族になった途端変わってしまった、とはよく聞く話です。

そんな妻に嫌気が差したとしても、独身時代のように簡単に別れるわけにはいきません。

既婚者である以上、他の女性と恋愛関係に進むことも許されないのです。

ただ単にもっと恋愛を楽しみたいと思っても、ワンナイトラブなんて遠い昔の話です。

素敵な女性を見てウキウキしてしまっても、そこでストップ!

これは、既婚男性ならではの悲哀かもしれませんね。

 

責任を重く感じてしまう

結婚すると責任が重くなる、というのもよく聞く意見です。

確かに、結婚するということは夫、父親という役割が増えることになります。

今まで自分のことだけを考えて行動すればよかったのに、家族のことも考えなくてはなりません。

「仕事が辛くてやめたい」と思ったときに、独身ならば潔く辞表を出すことができたかもしれません。

しかし、家族がいる既婚男性にとって転職は、そんな簡単ではありません。

結婚して子供が生まれると、赤ちゃんを育てるお金も必要になります。

結婚すると責任ばかりが増えて、「結婚は人生の墓場」と感じてしまう場合もあるでしょう。

 

辛いことだけじゃない!結婚で得られるメリット

実際の結婚生活は、辛く修行のように感じることばかりではありません。

既婚男性の約8割が「結婚が墓場」だとは思っていないという結果も出ているからです。

結婚をおすすめできる、素敵な面も見ていきましょう。

 

心の安らぎ

結婚するということは、家族をつくることです。

そして、その家族は、自分が安心して帰って来ることのできる、安らげる存在となります。

どれだけ仕事で疲れて帰ってきたとしても、笑顔で自分を迎えてくれる妻と子供を見れば、その日の疲れが吹っ飛ぶという人もいるでしょう。

辛いことがあった日も、家に帰って奥さんに話を聞いてもらうだけで心が軽くなることもあるはずです。

お互いに相手を労わりあえる関係であれば、結婚生活は「人生の墓場」だと思うことはないでしょう。

 

子供がつくれる

結婚して子供ができると、家族はまた新しいステージに入ります。

自分の血を分けた子供は、言葉にし難いくらいかわいく、かけがえのない存在です。

子供の小さな成長を、自分の人生の喜びにかえることもできます。

自分の子供の屈託のない笑顔は、まるで魔術のように親の心を明るく照らします。

なんとしても守りたい小さい命に出会えるかもしれないのは、結婚の喜びのひとつですよね。

 

人として成長できる

結婚によって手に入れることができる大きなメリットは、「人として成長できる」ことです。

新しく家族をもつことで芽生える夫、父親としての自覚が、独身時代と違った成長を促します。

「家族のために収入を増やしたい」「父親としてカッコいい背中を見せたい」と思えるようになるのは、結婚をしたからです。

その強い思いが実を結び、結婚が人として成長できるきっかけとなるでしょう。

 

結婚で失敗したくない男性必見!「ハズレ嫁」の特徴

結婚生活を幸せに送っている人が多数いるのも事実です。

しかし、「ハズレ嫁」タイプのお嫁さんを選んでしまった場合、結婚が人生の墓場となってしまうことも考えられます。

では、どのようなタイプの女性と結婚してしまうと、円満な家庭生活を送ることができずに破綻してしまうのか、代表的な例を紹介します。

ドラマや小説の中だけでなく、困ったお嫁さんは実際にも数多く存在するので必見ですよ!

 

実家が大好き

実家が大好き・自分の両親が大好き、という女性は意外に多いですが、「ハズレ嫁」の可能性が高いです。

両親と仲が良いということで、家庭的な良いお嫁さんになってくれるのではと考える男性もいるのではないでしょうか。

しかし、結婚してみたら、自分の家庭よりも実家を大事にして、何事も両親の意見に従ってしまうお嫁さんかもしれません。

旦那さんをないがしろにして、何かある度に実家に帰ってしまうような女性は、結婚したという自覚が乏しいでしょう。

このような女性は、残念ながら「ハズレ嫁」に当たる可能性大です。

 

浪費家

分かりやすい「ハズレ嫁」の典型的な特徴は、浪費家です。

旦那さん、あるいは2人で稼いだ生活のためのお金を、湯水のように使ってしまう困ったお嫁さんもハズレでしょう。

高級なブランド品などを購入して、ストレス発散している女性には要注意ですよ。

また、物でなく、特定の芸能人に入れ込んで浪費する人も危険です。

たとえば、コンサート等の公演がある度に遠方まで出向いて、出費を重ねる人たちです。

物でも人でも、もしも夫が知らないところで妻がお金を使いまくり、挙句の果てに借金を重ねているとなれば、家庭はたちまち崩壊します。

離婚も仕方がありません。

浪費家は、結婚前に見抜いておかなければいけない「ハズレ嫁」です。

 

人をステータスで判断する

人物を中身ではなく、肩書きで評価する女性も注意したほうがよいタイプです。

男性を学歴や会社名、年収で選ぶ女性は実際に多いものです。

このような女性は、プライドが高く、本音では自分の自尊心を満たすために肩書きのいい男性と結婚することを望んでいます。

もし、あなたがその肩書きで選ばれた場合、ある日突然その肩書きを失ったとしても、妻としてあなたのそばで寄り添ってくれるでしょうか。

ステータスだけで選ばれた場合では、魅力がないと判断されて、その日から冷たい態度を取られてしまうかもしれません。

妻の冷ややかな目に怯えながら生活するのは、まさに「結婚は人生の墓場」です。

最終的には見捨てられてしまう場合もあるでしょう。

 

「結婚は人生の墓場」になるかどうかは選ぶ女性次第!

必ずしも「結婚=人生の墓場」ではありません。

あなたの選ぶ女性次第で結婚生活が順風満帆、とても幸せな人生を送ることも可能です。

すべてはあなたの選択次第です。

「結婚が人生の墓場」にならないためには、賢く女性を見抜くことが大事です!

女性を見る目を磨いて、ぜひ幸せな結婚生活を手に入れてくださいね。

 

まとめ

  • 独身男性は結婚による責任を重荷に感じ、既婚男性は自由がないことを不満に思っている
  • 結婚によって得ることができる安らぎ、愛情、成長もある
  • 「結婚は人生の墓場」にしないために、女性を見る目を磨こう!

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

ハッピーライフ編集部

ハッピーライフ編集部

みなさん初めまして。マッチングサイト「ハッピーメール」がお送りする恋愛メディア「ハッピーライフ」の編集部です。
気になる記事を提供できるように日々、アンテナを張り巡らしていきます!読み物の一つとなれば幸いでございます。
会社概要:https://happymail.co.jp/company/

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 埋め合わせの意味は?【男性・女性別】ドタキャンしたデートの埋め合わせ方

  • 男性が夢中になる魅力的な女性の特徴とは?男を虜にする女性になる方法とは

  • 好きな人と気持ちいいキスをするために…やり方・ポイント・練習方法を解説

  • 悪い女は嫌われる!性格が悪い女の特徴や男性に好かれる改善方法とは

この記事も一緒に読まれています

  • 【マナー違反】迎え舌は悪印象を与える可能性大!その原因と治し方を解説

  • おじさん好き女子が急増中?特徴や心理を知ってモテるおじさんになる方法!

  • 女性が「人肌恋しい」と感じる瞬間は寂しいとき?その意味や心理・対処法

  • 自己顕示欲【強い=うざい】心理テストであなたの自己顕示欲チェック

  • 【肉食系男子】その特徴と好きな女性の恋愛パターンを大公開!

  • 猿顔の特徴とは?猿顔に似合うメイク&髪型と猿顔の有名人をご紹介!

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 「結婚は人生の墓場」は本当?男性の衝撃的な本音やハズレ嫁の特徴とは