1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 内助の功とは?意味や使い方・内助の功な奥様の特徴&身につけるべきスキル

内助の功とは?意味や使い方・内助の功な奥様の特徴&身につけるべきスキル

 2021/09/28 特徴
この記事は約 11 分で読めます。

内助の功は男性の成功を左右する鍵といわれていますが、内助の功とは具体的にどんな意味がある言葉なのでしょうか?

この記事では内助の功の意味や使い方、内助の功な奥様に共通する特徴などを紹介します

「夫を支えて内助の功を感じてもらいたい」と思っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

「内助の功」とは?

奥さんの誉め言葉として何気なく使われている「内助の功(ないじょのこう)」。

まずは「内助の功」の本来の意味や言葉の由来、使い方などについて紹介します。

 

意味と由来

内助の功の「内助」は内側から支えることで「功」は仕事などの業績、手柄を意味します。

妻が夫の仕事を直接手伝うことはしないけれど、家事など別の面から間接的に夫を支え、結果として夫の仕事がうまくいくことを指すことが多いでしょう

内助の功は戦国時代~江戸時代初期の土佐藩藩主、山内一豊の妻・千代の話に由来します。

山内一豊が貧しく馬が買えない時に、千代は自らの持参金で夫に高価な馬を買い与え、その馬が織田信長の目に止まって山内一豊が出世するきっかけを作りました。

千代の美談から妻が夫の働きを助けることを、内助の功というようになったそうです。

 

【例文あり】使い方

内助の功は夫の仕事を陰で支え、成功に導いている妻に対する誉め言葉として使われることが多いです。

次は、内助の功の使い方を例文つきで紹介しましょう。

【例文1】彼が金メダルを取れたのは、食事面などで彼のことを支え続けた奥さんの内助の功のおかげでしょう。

【例文2】日本では妻が夫の上司や得意先にお中元を贈るなどの内助の功が、夫の出世や業績アップにつながることもあります。

 

類語・言い換え

内助の功の類語は「縁の下の力持ち」「鶏鳴の助(けいめいのたすけ)」です。

縁の下の力持ちとは人目につかない場所で努力をして表舞台の人を支えている人のこと。

内助の功が女性限定で使うのに対して、縁の下の力持ちは男女問わず使われます。

鶏鳴の助とは、鶏の鳴く声を聞いた妻が、夫が仕事に遅れないように起こそうとしたけれど、まだ夜中だったという中国の詩に由来した故事成語です。

夫のために健気に仕える献身的な妻の様子を表すことから、内助の功の類語として使われたり言い換えたりされています。

 

反対語

良妻を意味する内助の功の対義語は、哲学者ソクラテスの妻で悪妻として有名な「クサンティッペ」でしょう。

クサンティッペは今でも悪妻の代名詞にされている歴史的に有名な女性で、ソクラテスに怒りをぶつけても聞いてくれないので、頭から水をかけたなどの逸話が残っています。

水をかけられたソクラテスは動じることなく「雷の後は雨はつきものだ」と名言を残したとか。

 

英語表現

内助の功を英語で表現する場合は「妻のおかげ」「妻によるもの」という意味の英語を使って表現します。

He owes his success to his wife’s assistance.

 彼の成功は妻の支えによるもの(内助の功)です。

My success is due to my wife.

 私の成功は妻のおかげ(内助の功)です。 

 

まさに内助の功!縁の下の力持ちな奥様の特徴

「まさに内助の功だ!」といわれる奥様になるためには、どのようにすれば良いのでしょうか?

縁の下の力持ちとして夫を支えている奥様たちの特徴を紹介します。

 

心の底から旦那を大切に思っている

内助の功となれる奥様は、心の底から旦那を大切に思っている人です。

大切な人のために何をしたらその人の助けになるのかを考え、苦労を惜しまずに尽くし続けることができます。

本当に旦那のことを愛しているので、彼のためになることが自分の喜びでもあるのです。

 

見返りを求めない無償の愛を与えている

内助の功といわれる奥様は相手に見返りを期待することなく、無償の愛を与えられる人です。

旦那を出世させるために仕方なくやっている」「これだけ尽くしたから感謝されて当然」など、見返りを求めてしまう人は縁の下の力持ちにはなれません。

夫の出世や昇給など具体的な結果ばかりを重視してしまうと、思い通りに夫が成功してくれないと夫婦関係もギクシャクしてしまいます。

夫が思うように成功できずに苦労している時でも献身的に尽くしてくれた妻は、夫から一生大切にされるでしょう。

 

感謝の気持ちと謙虚さを常に持っている

夫に対していつも感謝の気持ちを忘れないことは、内助の功の必須条件。

身近な存在なのでぶつかることがあっても、家族のために頑張ってくれている旦那には常に感謝し、素直に彼のことを支えていきたいと願っています。

「彼の成功は私のおかげ」と自慢したり、旦那に対して上から目線になったりするような傲慢な女性は、縁の下の力持ちでは満足できない人です。

夫がどんなに成功しても謙虚さを忘れない態度は、夫だけでなく周りの人々からも愛されるでしょう。

 

外ではきちんと旦那を立てる

夫婦で一緒に出かける際には夫に恥をかかせたり、貶めたりするようなことは絶対にしないできちんと旦那を立てることも大切です。

家庭内では旦那の機嫌をとっているのに、外では悪口ばかり言っている奥様をよく見かけますが、そういった女性は内助の功になることはできません。

ゴシップなどの悪い情報は巡り巡って誰の耳に入るか分からないので、夫の仕事の関係者などに届けば評判を落とすことになってしまいます。

悪口を言われている夫も、妻が内心自分のことをバカにしている事に気づいてしまうので、ネガティブな気持ちになってしまうでしょう。

 

お金や時間を無駄にしない

家庭でのお金のやりくりや時間の調整も、縁の下の力持ちである奥様の役目です。

男性は大きな金額の支払いなどは気にしても、日々の細かい支払いは把握出来ていない人が多く、意外に無駄な出費をしている場合もあります。

支出を把握し無駄な出費を抑えて、ケチケチすることなく収入を有効に使ったり蓄えたりできるのも内助の功な妻の特徴。

忙しい主婦の毎日のルーティーンだけでなく、夫の仕事にあてる時間と休息のバランスも把握して、無理のないように効率的に割り振ることも大切です。

 

いつも明るい笑顔でおおらか

家族に対していつも明るい笑顔で接することができる、おおらかな奥様も内助の功となっています。

外で嫌なことがあったりストレスを抱えたりしても、家に帰って家族が明るく迎えてくれるだけでも気分が癒されるものです。

多少思い通りにならないことがあっても、笑顔を絶やさずに常に機嫌よく過ごせるような精神力は簡単なようでなかなか難しいもの。

夫に余計な気を遣わせることなく、一緒にいると悩み事も忘れさせてくれるような笑顔を絶やさない妻は、男性の疲れを癒して仕事への活力となるでしょう。

 

内助の功になるために身につけるべきスキル

内助の功として旦那やパートナーを支えて頑張ってもらうには、どうしたら良いのでしょうか?

次は、内助の功になるために身につけるべきスキル4選を紹介します。

 

旦那を立てるスキル

内助の功になるには、自分は一歩下がって旦那を立てるスキルを覚えましょう。

「旦那が頼りないから」「自分がやった方が早いから」と、いつも妻側が主体的に動いてしまうと、彼のプライドが傷つきやる気も起きなくなります。

そして対外的にも「彼は1人では何もできないんだな」と、評判を下げてしまうことにもなりかねません。

旦那に自信をつけてやる気を出してもらうためにも、妻は自分より旦那にスポットライトが当たるように、ひっそり彼を支えてあげられるようにしましょう。

 

縁の下の力持ちになるスキル

家庭内で縁の下の力持ちになれるスキルがないと、内助の功にはなれません。

家事や育児をこなして、仕事に打ち込めるような家庭の環境を整えてあげるのもその1つ。

夫の仕事に口出ししてガミガミ言っても、反発されて逆効果になるだけです。

温かい家庭があるからこそ、何も言わなくても「家族のために頑張ろう」という心理が働くでしょう。

対外的には夫が仕事先でお世話になっている人への心遣いなど、男性では気づきにくいような細やかな心配りも重要です。

夫の名前で贈り物をしたり御礼状を書いたりして、自分は表に出ずにさりげなく夫をサポートしましょう。

 

良妻になるスキル

内助の功には良妻になるスキルも必要です。

良妻といってもいろいろな条件がありますが、まずは夫への気遣いができること。

喧嘩してもお弁当は作ってあげたり、体調が悪そうなら心配してあげたりするなど、女性らしい優しさで夫のことを気遣えるようにしましょう。

また、いつも家にいるからとだらしない姿は見せないようにしましょう。

いつも清潔感のある服装を身につけ、定期的にお肌や髪のお手入れなどをして、常に美しい妻でいることを心がけることが大切です。

お金の管理や近所付き合い、お互いの家族との関係を良好にする知識を持つなど、賢い奥様でいることも重要でしょう。

 

物怖じしないメンタルスキル

内助の功としては、何事にも物怖じしないメンタルスキルも持ちたいもの。

心配しても仕方ないことやデマにいちいち反応したり、考えすぎて悩んだりせずに自分の考えをしっかりと持った強い女性でいることも大切です。

偏った考えを捨てて広い心を持つよう心がけたり、新しい発想を積極的に取り入れてみたりと、常に前向きな生き方でパートナーや家族も元気にしてあげましょう。

 

【要注意】「内助の功」と「世話焼き」は違う

「夫のためを思って」「旦那に出世してもらいたいから」と過剰な対応をしてしまう世話焼きは、内助の功ではありません。

夫のためを思って尽くしているつもりなのに、単なる世話焼きと思われてうんざりされるのは避けたいですよね。

内助の功と世話焼きの違いは、夫の気持ちや能力に寄り添ったサポートができるかどうかです。

例えば出世するよりも自分らしく働きたいと旦那が思っているのに、出世させようと口うるさく仕事について意見するのは、ただの世話焼きなので迷惑がられるだけ。

また、夫をダイエットさせようと嫌いな野菜ばかり出すのは世話焼きですが、一緒に散歩するなど楽しい気持ちで頑張れるようにしてあげるのは内助の功です。

 

内助の功のスキルを手に入れて恋活を有利に進めよう!

内助の功のスキルを持った女性は男性から愛される傾向があります。是非内助の功な女性になって理想の相手を見つけてみましょう。

しかし、「いくら自分を磨いても肝心の出会いの機会がない!」という人もいるでしょう。

そんな人には、いまや出会いのスタンダードとなったマッチングアプリが最適です。

累計登録者数2700万超えで会員数の多い老舗の「ハッピーメール」なら、あなたにぴったりの人と出会うことができます!

ハッピーメールには、以下のようなメリットがあるので安心です。

  • 身分証明書の提出が義務付けられていて未成年は使用不可である
  • 24時間監視のサポート体制が整っている
  • 検索機能がついているため、条件に合う異性を見つけやすい
  • 顔写真を公開している人が多いため、好みの異性を見つけやすい
  • 会う前にメッセージで相手について知ることができる
  • 婚活者向けマッチングアプリとしても使える

気軽に効率良く相手を探せる点がハッピーメールの特徴です

理想の男性をサクッとハッピーメールで見つけちゃいましょう!

女性はこちら 男性はこちら

 

内助の功を求める男性は多い!全力でサポートできる奥さんになれたら離婚率も格段にダウン!!

縁の下の力持ちとして夫やパートナーを支えて、旦那の活躍を影で支える内助の功。

内助の功ができる奥さんは、旦那を大切にして無償の愛を与えます。

内助の功を求めている男性は多いため、全力でサポートできる奥さんになれたら一生愛されて、離婚率も格段にダウンするでしょう。

ただし、夫の気持ちや能力に寄り添ったサポートができないと、ただの世話焼きになってしまうので注意が必要です。

幸せな夫婦生活のためにも縁の下の力持ちになれるスキルを身につけて、内助の功を目指しましょう!

 

まとめ
  • 内助の功とは縁の下の力持ちとして、パートナーをサポートできる人
  • 特徴は旦那を心から愛し、謙虚さがあり、笑顔を絶やさないこと
  • 内助の功になるには旦那を立てる良妻で、メンタルも安定するスキルを
  • 世話焼きにならないように、夫の気持ちに寄り添ったサポートをしよう

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

ハッピーライフ編集部

ハッピーライフ編集部

みなさん初めまして。マッチングサイト「ハッピーメール」がお送りする恋愛メディア「ハッピーライフ」の編集部です。
気になる記事を提供できるように日々、アンテナを張り巡らしていきます!読み物の一つとなれば幸いでございます。
会社概要:https://happymail.co.jp/company/

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 日本人らしい文化【本音と建前】の意味とは?仕事・恋愛での使い方・例

  • 【ネット恋愛】幻滅したエピソード&実際に会うときがっかりされない対処法

  • 昭和・平成・令和のジェネレーションギャップは衝撃的!意味や例まとめ

  • 意外と重要な「息抜き」の意味や仕事・勉強中に休憩する効果&おすすめ方法

この記事も一緒に読まれています

  • HSPと相性の良い人の特徴は?HSP同士・非HSPとの恋愛について解説

  • メンブレの意味&使い方を紹介!精神崩壊から立ち直る方法を徹底解説

  • 年下男性からの好意のサインとは?年下男性の攻略方法や付き合い方を解説

  • 男も惚れる「男の中の男」の特徴とは?本物の男になるための7ヶ条

  • バカップルの特徴とは?イタいカップルにありがちな行動や会話を徹底紹介!

  • 「ギブアンドテイク」の意味とは?心理状態や心がけるべきポイントを解説!

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 内助の功とは?意味や使い方・内助の功な奥様の特徴&身につけるべきスキル