1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 大人の対応とは?大人の対応ができる人の特徴&対応力を身につける方法

大人の対応とは?大人の対応ができる人の特徴&対応力を身につける方法

 2020/12/12 特徴
この記事は約 10 分で読めます。

社会に出ると、男性女性問わず「大人の対応」を求められる機会が増えてくるものです。

しかし、学校の授業では習うことがない大人の対応について、きちんと理解している人は多くないのではないでしょうか。

そこで今回の記事では、大人の対応について詳しく解説していきます。

大人の対応の意味や大人の対応ができる人の特徴、対応力を身につける方法を紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

「大人の対応」の意味とは

「大人の対応」を簡単に言うと、節度を持った対応のことを指します。

しかし、ただ節度を守るだけでは、大人の対応にならないこともあります。

「大人の対応」とは、節度を守りながらも、最終的にこちら側の利益になるような働きかけをすることです

そのため、感情的にならずに我慢したり、妥協したりしても、周囲に迷惑をかければ大人の対応にはなりません。

 

また、「大人の対応」に対義する表現としては、「精神年齢が幼い子供のような振る舞い」が挙げられます。

自分の思い通りに物事が進まないとすぐに怒ったり、気に入らないことがあると不機嫌になったりすれば、幼稚な人として周囲に不快な思いをさせるでしょう。

大人の対応ができるか否かによって、会社や周りの異性からの評価が変わってくるといっても過言ではありません。

 

大人の対応ができる人の特徴


こちらでは大人の対応ができる人の特徴を解説いたします。

大人の対応ができる身近な人にも、当てはまる特徴が多いはずです。

ぜひ周囲の人や自分と、照らし合わせながらチェックしてみてください。

 

他人をフォローできる

大人の対応ができる人の特徴としてまず挙げられるのが、他人をフォローできることです。

自分のことばかりではなく、一緒にいる人のミスや余計な一言をフォローできる人は、周囲から「あの人は大人だな」と思われることが少なくありません。

また、一緒にいる人の行動や発言によって雰囲気が悪くなったときも、いち早くその状況を察知し、適切なフォローをして場の空気を和やかにすることができます

その他にも、言葉足らずな人と一緒にいるときは、その人の心理や意向を汲み取り、スムーズな会話を心がけることも、大人の対応ができる人の特徴です。

 

言葉選びが上手

言葉選びが上手であることも、大人の対応ができる人の特徴です。

相手に対して腹を立てるようなことを言われた際にも、感情的に言い返すことはせず、誤解を招くような言い方をすることはありません

また、相手の気分を害すようなことを言う人に対して、「そういう言い方よりも、こういう言い方のほうがいいね」と優しくアドバイスすることができるため、部下や後輩などの弱い立場の人からも信頼を集めています。

大人の対応ができる人は、思いやりのある優しい言葉を選ぶことができるため、街コンや婚活イベントなどの異性との出会いの場でも好感を得ることが多いです。

 

想像力がある

大人の対応ができる人は、原因や相手の背景などを考える想像力があります。

業務上や異性との会話では、誰しもNGフレーズを言ってしまうことや相手を怒らせてしまった経験があることでしょう。

その際に、大人の対応ができる人は「なぜこのようなことが起こったのか」「どうしたら二度と同じことは繰り返さないのか」と原因を考えます

そのため、同じ失敗を繰り返さない対処法を見出すことができるのです。

 

同時に、脳内で個人ごとのNGワードや誤った対応のマニュアル化をしているため、似たような状況が訪れたときに想像力を働かせることができます。

このような日々の経験から、対応力が身につくことも少なくありません。

 

心にゆとりがある

心にゆとりがあることも、大人の対応ができる人の特徴です。

普段から仕事や人間関係におけるストレスをうまく解消しているため、心に余裕が生まれるのです。

なにか予想外の事態や困りごとが起こったときにも、慌てたりテンパったりすることはありません。

冷静に問題点を分析して、的確に対処することができます。

自分が苦手としていることや、ミスをしやすいポイントもきちんと把握しているため、常に落ち着いて対応することができるのです

 

判断力がある

大人の対応ができる人は、判断力があります。

広い視野を持ち、周囲の状況を常に把握しているため、周りの人たちから求められたときに適切な判断を下すことができます

多くの人が頭を抱えるような場面でも、優れた判断力で話をうまくまとめるでしょう。

そのため、後輩や部下に慕われるだけでなく、先輩や上司からも一目置かれる存在であることも珍しくありません。

 

結果として損する!大人の対応ができない人の特徴

こちらでは、大人の対応ができない人の特徴を紹介します。

次の特徴に当てはまる人は、幼稚な人に見られる傾向があるため、恋愛対象から外されてしまうかもしれません。

 

喧嘩っ早い

喧嘩っ早い人は、大人の対応ができない人と見られることが多いです。

大人の対応をするなら、嫌味を言われたり不快な対応をされたりしても、自分の中でグッと感情を抑えなければいけません。

しかし、精神年齢が幼い子供のような性格の人は、嫌なことがあると我慢することができず、すぐ頭に血が上って暴れだしたり、酷い言葉で相手をなじったりしてしまうのです。

気に入らないことがあるとすぐ感情的になり、喧嘩を売るような態度をとってしまう人は、周囲から大人の対応ができない人と思われているでしょう。

 

感情がすぐ顔に出る

大人の対応ができない人の特徴に、感情がすぐ顔に出ることも挙げられます。

その場の空気が悪いときでも、嬉しいことがあったときはニコニコと笑って喜び、嫌なことがあったときには不機嫌な表情をして周囲を困らせるのです。

感情をそのまま表に出すことは、周囲の人間関係をギクシャクさせる原因にもなりかねません

 

大人の対応ができる人はそのことを理解しているため、仕事上や異性とのデートでは、あえてポーカーフェイスを装うことがあります。

しかし、大人の対応ができない人は自分のことを最優先に考えているので、自分勝手に振る舞う傾向があります。

 

頭ごなしに叱る

理由も聞かずに頭ごなしに叱る人は、大人の対応ができているとはいえません。

相手の状況を考えずに叱ってしまうと、相手を余計に激高させてしまう原因にもなり、大人の対応とは真逆な行動になってしまうでしょう。

大人の対応ができる人であれば、周りを困らせる言動をしている人を指摘するときには、きちんと理由を聞いてから冷静に注意することができます

相手を叱りつけて改善させようとする行為は、大人の対応として誤っているのです。

 

仕事にも恋愛にも欠かせない!大人の対応力を身につける方法


最後に、大人の対応力を身につける方法を5つ紹介していきます。

恋愛シーンやビジネスシーンにおいても有利になるため、大人の対応ができることに越したことはありません。

 

相手の言動の意図を考える

大人の対応力を身につけるためには、相手の立場に立ち、発言の意図や行動の理由を考えるようにしましょう。

誰しも、相手のことをすべて理解することはできません。

 

一見、理不尽な言動をされたとしても、相手にとってはそれが優しさのつもりだった可能性もあります

もし不快な言動をされたときは、感情的に回答や反応をするのではなく、相手の意図を考えるようにしてみてください。

そうすることで、不穏になりかけたその場の空気も、穏やかなまま過ごせる場合があるでしょう。

 

相手に合わせず広い視野で対処する

大人の対応力を身につけるには、相手に合わせることなく、広い視野を持って物事を対処することが大切です。

些細なことで怒ったり、不機嫌な態度をとったりする相手に対して、自分も感情的になり反発するような行動をとれば、2人の関係が悪化するだけでしょう

たとえ腹が立つようなことを相手にされたとしても、相手への報復を考えるのではなく、広い視野を持ちましょう。

  • 相手がどういう状況なのか
  • 自分がどのような立場にいるのか
  • 相手がどういう気持ちで発言したのか

このようなことを考えてみることで、的確な言葉を返せるはずです。

 

適当に受け流す

大人の対応として、ときには相手の言葉を適当にスルーすることも大事です。

話半分に聞き、さらりとかわすことで、スルースキルが身についていきます。

 

とくに暴言や誹謗中傷など、相手に悪意がある言葉は、真面目に捉えてもストレスに繋がるばかりです。

そういった言葉が自分に向けられたときの大人の対応方法としては、相手にせず完全無視を貫くことがベスト。

悪意を持った人への誠実な対応は無駄でしかないため、なんのリアクションもせずスルーすると決めると、トラブルに巻き込まれることが少なくなります。

 

大人の対応ができる人を参考にする

職場や飲み会などで、「この人、いつも大人の対応をしているなぁ」と感じることもあるでしょう。

大人の対応力を身につけるには、上司や先輩など大人の対応ができる人の言動を観察し、その人の振る舞いを真似てみるのも一つの手です。

いろんな場面での言動を参考にすると吸収できることも多いため、できれば普段の生活圏内にいる人の中で見つけるのがポイント!

さまざまな人を参考に、素敵だなと思った大人の対応を、積極的に取り入れていくことが大切です。

 

全員にいい顔するのをやめる

大人の対応力を身につけるには、全員にいい顔をしないこともポイントです。

関わる全ての人に対して大人の対応をし続けることは、精神的にも疲労やストレスが溜まっていくものです。

 

また、人間関係のトラブルの場合、いい顔をしているだけでは解決に至らないこともあります。

最悪の場合、信頼を得られなくなってしまうケースもあるため、余計に混乱を長引かせてしまう可能性があることを覚えておきましょう。

大人の対応を心がけるのであれば、しっかりと状況を見極め、言うべき場面ではきちんと相手に話をすることが大切です。

 

大人の対応ができる人は恋愛でも有利

広い視野を持っていたり、心にゆとりがあったりと、大人の対応ができる人はモテます。

そんな大人の対応ができる異性との恋愛に憧れている人もいるでしょう。

もし、素敵なパートナーを探すなら、マッチングアプリ「ハッピーメール」がおすすめです。

累計会員数3,000万を突破しているので、数多くの出会いが期待できます。

20年以上の運営実績がある老舗のマッチングサービスなので、初心者でも安心して利用できるのも魅力。

ぜひハッピーメールで、理想のパートナーを見つけましょう。

女性はこちら 男性はこちら

 

嫌いな人や不快な出来事は大人の対応で軽やかにかわそう

会社や学校では、精神面が幼く、他人を傷つけるような言動をしている人が、1人はいることでしょう。

その際に、広い視点を持ち軽やかに対応をすることができれば、将来的に自分の利益や評価に繋がっていきます

苦手な人や不快な出来事に視点を合わせる必要はありません。

そういった場面で、自信を持って大人の対応ができるように、今から大人の対応力を身につけておきましょう。

 

まとめ

  • 「大人の対応」とは、節度を持った行動で、こちら側の利益になるような働きかけをすること
  • 大人の対応ができる人には、上手な言葉選びで他人をフォローでき、想像力や判断力、心のゆとりがあるなどの特徴がある
  • 大人の対応ができない人の特徴として、喧嘩っ早い・感情がすぐ顔に出る・頭ごなしに叱りつけることが挙げられる
  • 大人の対応力を身につける方法として、相手の言動の意図を考えたり、大人の対応ができている人を参考にしたりすることがおすすめ

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数3000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

もりたゆか

もりたゆか

恋する女性を応援する30代OLWebライターです。
悩みの助けになる情報を記事でお届けしていきます!

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 1ヶ月会えないと冷める女性心理を徹底解説!男性側ができる対処法とは

  • 合コン必勝法!モテる男女の基本&アピールテクニックを大公開

  • キスしやすい身長差は12cm!身長差別カップル必見の素敵なキスをする方法

  • 大学生あるある20選!実際の大学生の性質や習性を一気に紹介!

この記事も一緒に読まれています

  • 一緒にいて楽しい!面白い女性の特徴&男性からモテる理由を徹底解説!

  • A型とO型の相性が良いといわれるのはなぜ?関係性別の相性や血液型×性別でみる恋愛傾向まで

  • 何もかもがイヤになる!自暴自棄な人の心理・特徴・対処法を徹底解説

  • 「聡明な人の意味」とは?聡明な男女に共通する7つの特徴を徹底解説

  • 指示待ち人間の特徴や原因・脱却方法とは?自発的に動く人材の育成法も紹介

  • 細マッチョが女性にモテる理由とは?細マッチョの定義や作り方を徹底解説!

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 大人の対応とは?大人の対応ができる人の特徴&対応力を身につける方法