1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 口下手な人の特徴や原因とは?改善方法や接し方についても徹底解説!

口下手な人の特徴や原因とは?改善方法や接し方についても徹底解説!

 2020/12/12 特徴
この記事は約 9 分で読めます。

男性でも女性でも口下手な人は、「もっと上手に話ができればいいのに…」「人前で話すのが本当に苦手」などと悩んでいることが少なくありません。

口下手だと、仕事でも恋愛でもプラスな印象を与えることができず、悔しい思いをする人が多いでしょう。

今回の記事では、そんな口下手な人の特徴や原因、改善方法、接し方について徹底解説していきます

 

男性・女性ともに口下手だとモテない?

初めて会う人と会話をするには、ある程度のコミュニケーション能力や雑談力が必要ですよね。

当たり障りのない会話から相手の心を開かせ、お互いに打ち解け合うことで良好な人間関係を築くことができます。

しかし、言語コミュニケーションに苦手意識を持っている口下手な人は、なかなか話が盛り上がらないことが多いです。

 

また、話したい気持ちは十分にあっても、会話の進め方がわからずに黙り込んでしまい、不愛想に見られることもあるでしょう

口下手でも他に魅力があれば、「もっとこの人のことを知りたい」と思ってもらえますが、お互いを知るために会話は必要なため、一般的にはモテない傾向にあるといえるでしょう。

 

恋愛でも仕事でも…口下手な人の特徴


まずは口下手な人の特徴を紹介します。

自分では気づいていなくてもこれらの特徴に当てはまれば、もしかしたらあなたも口下手かもしれませんよ!

 

シャイで人見知り

口下手な人は、シャイで人見知りな傾向があります。

もっと友達を作りたい、恋愛を楽しみたいと思っていても、「自分の話し方で大丈夫だろうか」「会話で悪印象を与えたら嫌だな」などと心配してしまうので、なかなか話しかけるまでには至りません。

相手から話しかけてもらったときも、心の中では嬉しいと思っているのにたどたどしい返事になってしまい、相手に「シャイだなぁ」と思われることも多いでしょう

これでは、コミュニケーション能力が低いと思われても仕方がありません。

 

ネガティブ思考

口下手な人はネガティブ思考な傾向があります。

自分の意見に自信を持つことができず、「これを言って笑われたらどうしよう」「センスがない話題と思われるかもしれない」などと、起こってもいないことを心配してしまい、話しかけることができません

考え方が後ろ向きであるがゆえに、たとえ相手から話しかけてもらえたとしても、「会話がつまらないと思われたらどうしよう」と、心から会話を楽しむことができないのです。

 

繊細で傷つきやすい

心が繊細で傷つきやすいことも、口下手な人の特徴として挙げられます。

他人とコミュニケーションを取るときに、相手の何気ない言葉にも「今のって実はこういう意味なのかな…」とマイナスに捉えて傷つくことも少なくありません

相手からすれば冗談で言ったことも真面目に受け取って、「バカにされた…」と落ち込んでしまう繊細さは、会話をすることへの苦手意識を加速させます。

 

真面目で慎重

口下手な人は、真面目で慎重な性格であることも特徴的です。

いろんな情報を知っていたとしても、失言や失敗をしないために、余計なことは言いません

仕事も熱心に取り組むので、周囲から「あの人は真面目に仕事をする」と思われていることが多いでしょう。

慎重であるがゆえに、「自分が余計な発言をして揉め事を起こしたくない」という気持ちが強いので、自然と言葉が少なくなり、口下手と思われてしまうことがあります。

 

実は聞き上手

口下手な人は、自分から話すのが苦手なだけで、実は聞き上手な人がたくさんいます。

自分が話すよりも「相手の話を聞きたい」という気持ちのほうが大きいため、会話中は上手に相槌を打ち、話し手を気持ちよくさせることができます。

自分が繊細な分、他人を思いやれるので、愚痴を聞いてほしいときや辛いときなどに、気持ちに寄り添ってほしい人たちが自然と集まってくるでしょう

 

口下手になる原因

人はなぜ口下手になってしまうのでしょうか。

ここからは、具体的な原因を解説します。

 

他人への恐怖心が強い

口下手になるのは、他人への恐怖心が強いことが原因として挙げられます。

とくに小さい頃から知らない人とたくさん接する環境ではなく、家族とばかり過ごしていた人は、いざ外の世界に放り出されたときにどうすればいいかわかりません。

他人に話しかけられても、信用していい人かどうか警戒心が湧き起こることでしょう。

 

また、相手が何を考えているのかわからないことで、人に恐怖心を抱く可能性もあります

この恐怖心を大人になっても持ち続けていると、会話が成り立たずに口下手になってしまうのです。

 

周囲の目を気にしすぎている

周囲の目をやたらと気にしすぎていることも、口下手になる原因です。

他人からどう思われているかを気にしすぎるがために、自分の行動を制限してしまったり、本音ではないことを言ってしまったりします。

幼い頃は思ったことをそのまま口にすることが当たり前でしたが、段々と他人を意識することが増え、相手の気持ちも考えるようになりますよね。

必要以上に周囲の目を気にしてしまうと、スムーズに会話ができず、自然と口下手になってしまうのです

 

過去のトラウマの影響

口下手になってしまう原因には、過去のトラウマが影響している可能性もあります。

学校や職場でいじめられたり、陰口を言われたりするなどの経験をしている人は、人間不信に陥ることも少なくありません

自分は相手に何もしていないのに、一方的に憎悪を向けられるとどうしていいかわからなくなり、優しい性格の人は言い返す言葉が見つからなくなります。

いじめはトラウマになりますし、それによって相手に心を開くことができなくなるので、結果的に口下手になってしまうのです。

 

いざ克服!口下手を改善する方法


口下手な自分を自覚している場合は、どうにかしたいと思っている人が多いでしょう。

そんな方のために、口下手を改善する方法を伝授するので、ぜひ意識してみてくださいね!

 

結論を先に伝える

口下手を改善するには、ずばり結論を先に伝えることが大切です。

あれもこれも伝えたくなって、話が長くなりすぎてしまうタイプの人は、「結局どういうことなの?」と相手に思われることも少なくありません。

 

まずは、結論を先に伝えることで「何がポイントか」を理解してもらうことが大切です。

結論のあとに話すことは、全て補足として伝えるイメージです

取引先との大事な打ち合わせでも、結論ファーストで話すとスムーズにミーティングが進むでしょう。

 

相手の話に共感する

口下手を改善するには、相手の話に共感することもポイントです。

自分から質問したり話題を探したりするのが苦手な人でも、共感することなら難しくないでしょう。

たとえば、相手が「昨日のあのドラマ見た?」と話を振ってきたら、「見たよー!どこが面白かった?」などと切り替えし、相手のコメントに対して「わかる!あのシーンお気に入りだなー!」などと相手の話に共感してみましょう。

人は誰しも、自分の意見や考えに共感されると嬉しいものです。

 

相手の話に共感しつつ雑談を重ねていけば、相手が心を開き、少しずつ深い話もしていけるはずです

なるべく本当に共感できるポイントに対して、同じ気持ちだということを伝えるようにしてください。

 

積極的に質問する

口下手を改善するには、積極的に質問することもおすすめの方法です。

自分から話題を振ったり考えたりするのが苦手であれば、相手が話していることについて質問してみましょう。

たとえば、「何がきっかけでそれに興味を持ったんですか?」と聞くと、相手側は自分に興味を示してくれたことが嬉しくなり、どんどん話してくれます。

 

ここで注意したいのは、相手が気持ちよく話しているときに話の腰を折らないことです

せっかく話してくれているのに話の途中で食い気味に質問すると、邪魔されたと思われてモヤモヤさせてしまう可能性があります。

また、話題を広げることなく適当に質問し続けると、質問攻めになってしまい、相手に不快感を与えてしまうことがあるので要注意です。

 

口下手な人との接し方

口下手な人とのコミュニケーションの取り方がわからない、という人も少なくないはずです。

最後に口下手な人との接し方を解説します。

 

しっかり聴く姿勢を示す

口下手な人と接するときは、相手の話をしっかり聴く姿勢を示すことが大切です。

口下手な人は、自分の思っていることを言葉にして表現するまでに時間がかかります。

そのときに早くしろよオーラを出されると、頭の中がごちゃごちゃになり、言いたいことがうまく言えなくなってしまうのです。

身体を相手に向けて、目を見てしっかり話を傾聴することで、安心して話してもらえるでしょう

 

はいorいいえで答えられる質問をする

口下手な人とコミュニケーションを取りたいときは、「はい」か「いいえ」で答えられる質問をするのがおすすめです。

口下手な人は何かを説明するのが不得意なので、「どう思う?」と聞かれると黙ってしまうことも少なくありません。

そのため、「どんな音楽が好き?」と聞くのではなく、「洋楽は好き?」「クラシックは好き?」と、YES・NOで答えられる質問をするのがポイントです。

そうやってコミュニケーションを重ねていけば、少しずつ心を開いてくれて、いずれ踏み込んだ話もできるようになります

 

相手のことを褒める

相手のことを褒めるのも、口下手な人と接するときには有効です。

口下手な人は自己肯定感が低く、スラスラと話せないことをネガティブに感じているケースが多いです。

だからこそ、相手の魅力的なところを積極的に褒めることで、「この人は自分をわかってくれるかも」「この人とならリラックスして話せそうだ」と、安心して会話してくれるでしょう

まずは口下手な人にとって褒められたら嬉しいポイントを見つけることが大切です。

 

口下手を改善したら異性にモテる確率UP!


新しく知り合った異性と恋愛関係になりたいと思ったとき、自分の好みに合うかどうか、話していて楽しいかどうかなど、いろいろなことを総合評価して考えますよね。

口下手だと自分の魅力をうまくアピールできずに、損をしてしまうことがあります。

優しい心を持っていたとしても、口下手であるがゆえに相手にわかってもらえないというのは歯がゆいものです

ぜひ自分にできそうな対処法からトライし、少しずつ改善してみてください。

そうすれば異性にモテる確率をUPさせることができますよ!

 

まとめ

  • 口下手な人には「シャイで人見知り」「繊細で傷つきやすい」「真面目で慎重」などの特徴がある
  • 口下手になるのは「他人への恐怖心」や「過去のトラウマ」が原因になっている可能性が高い
  • 口下手を改善するには、結果を先に伝え、相手の話に共感することが大切
  • 口下手な人と接するときは、しっかり聴く姿勢を示し、相手のことを褒めることがポイント

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数3000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

鈴木あずき

鈴木あずき

自分の経験を元に、みなさんの探している答えが見つかるような記事を書いていきます!

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 年下男性からの好意のサインとは?年下男性の攻略方法や付き合い方を解説

  • 【陶器肌の作り方】憧れの陶器肌を作るスキンケアとメイクのポイントを解説

  • 「彼氏いるの?」と聞かれたときの答え方は?聞く側の心理についても解説!

  • 顔が薄い人の特徴とは?|薄い顔の人気芸能人と薄い顔がモテる理由を解説!

この記事も一緒に読まれています

  • 自尊心が低い人の原因・特徴とは?自尊心を高める方法を今日から始めよう!

  • 【必読】許すための心得&他人や自分を許すことで得られるメリットまとめ

  • 猫なで声とは?猫なで声を使う女性心理・聞いたときの男性心理を解説

  • サブカル系女子って何?どんな意味?ファッションや性格の特徴&モテる理由

  • カバートアグレッションとは?特徴と善人面の原因&職場が同じときの対処法

  • 女性的な男性の好きなタイプ&恋愛傾向とは?可愛い男子の特徴や性格を解説

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 口下手な人の特徴や原因とは?改善方法や接し方についても徹底解説!