1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 失恋
  4. 元恋人と復縁したい!よりを戻すためにやるべきこと&タブーなこと

元恋人と復縁したい!よりを戻すためにやるべきこと&タブーなこと

 2020/03/03 失恋
この記事は約 9 分で読めます。

元カレ・元カノとの別れをきっかけに相手の存在価値に気づき、「よりを戻したい」と考える男性・女性は珍しくありません。

しかし、復縁は思っているより難しいものです。

やるべきことを怠ったり、タブーな行動を取ってしまったりすると、復縁できる可能性は極めて低くなります。

今回の記事では、元恋人と復縁したい人に向けて、よりを戻すためにやるべきことやタブーなことをまとめてみました。

 

「よりを戻す」の意味とは

「よりを戻す」とは、過去に別れた男女が復縁すること、すなわち付き合っていたカップルの関係性に戻ることを意味します。

喧嘩別れしたり、遠距離になって仕方なく別れたなど、別れた理由に関係なく、元カレ・元カノと「よりを戻したい」と強く願う人は少なくありません。

 

よりを戻す前に確認しておきたいこと

元カレ・元カノとよりを戻したいと感じたら、行動に移す前に確認しておくべきことがあります。

これから紹介する確認ポイントを入念に確かめてから、行動に移すかどうかを検討してみてください。

 

元カレ・元カノへの気持ちは本物?

よりを戻したいと思う、元カレ・元カノへの気持ちは本物かを確認しましょう。少し時間を置いて冷静に考えてみるのです。

別れた原因を思い返してみたり、時間を置いてみたりしても、相手に会いたいという気持ちが溢れ出てくるならその気持ちは本物でしょう

一方で、単純にひとりが寂しかったり、時間を置いて気持ちが薄れていったりした場合は、復縁してもいい結末を迎えることはできません。

よりを戻す前には、まず自分自身の気持ちと向き合うことが大切です。

 

別れた原因は一体なに?

別れた原因を探ることも、元恋人とよりを戻すために欠かせません。

原因をはっきり告げられて別れたというカップルもいれば、自然消滅で訳もわからぬまま別れたというカップルもいますよね。

どんなケースでも、別れた原因をきちんと把握しておかなければ、よりを戻すための効果的なアクションが取れません

よりを戻す前に、箇条書きにしたりスマホにメモしたりなどして、別れた原因を整理しておきましょう。

このときに、相手のDVや浮気が原因となって別れた場合は、よりを戻しても幸せになれる可能性はほぼないので諦めるのが賢明です。

 

よりを戻したあとはどうしたい?

よりを戻したあとはどうしたいかも、恋人とよりを戻す前に確認しておきましょう。

復縁を成功させるには、自分の嘘偽りない気持ちを相手にぶつけることが鍵になります。

よりを戻したあと、「同棲したい」「結婚したい」といった明確なビジョンが思い浮かべられるなら、相手にも本気だということが伝わりやすいです。

反対に将来の相手に選ぶつもりがない場合は、復縁しても幸せになれない可能性が高いので、よりを戻すべきではないのかもしれません。

 

相手の恋愛状況は?

よりを戻すための行動を起こす前に、相手の恋愛状況も確認しておくことが大切です。

どれだけ本気で復縁したいと思っても、相手に好きな人がいたり恋人がいたりした場合、よりを戻せる可能性は限りなく低いです。

よりを戻すアクションを取る前に、メールやLINEなどで連絡をして、相手の現状を探ってみてください

 

復縁の確率アップ!よりを戻すためにやるべきこと

自分の気持ちや現状を把握できたら、次のステップに進めましょう。

これから紹介するよりを戻すためにやるべきことを実践すれば、復縁の確率をアップさせることができますよ!

 

元恋人と冷却期間を置く

よりを戻すためには、元恋人と冷却期間をきちんと置くことが大切です。

別れてすぐに「相手に恋人ができる前に!」と感情的に突っ走っても、「まだそんな状況じゃないのに…」と相手に思われて距離を遠ざけるだけです。

別れた後は、別れの原因や状況に応じて、お互いに冷静に考えられる時間をもってください。一般的な目安としては3ヶ月程度です

お互いの気持ちが冷静になった状況で、徐々に連絡を取りはじめるのがベストです。

 

悪い部分を改善して自分磨きをする

元恋人とよりを戻したいなら、悪い部分を改善して自分磨きを行いましょう。

自分の性格や行動が別れた原因である場合は、そこを改善しない限り復縁は叶いません。

さらに、自分磨きをして自分を向上させれば、「努力したんだ」「前とは違う」と相手に感じさせることができ、復縁の確率がグッと高まるはずです。

よりを戻すための努力を積極的に行って、魅力的な自分をアピールすることが大事です

 

相手に謝罪をする

よりを戻すためには、相手にきちんと謝罪をすることも忘れてはいけません。

別れた原因が相手にあっても、自分にあっても、「あのときは自分が至らなくて、傷つけてごめんね」と言葉にして伝えると、相手に好印象を与えることができます。

些細なことでも、いい印象は復縁できる確率に大きな影響を与えます。

 

ポジティブ思考を身につける

ポジティブ思考を身につけることも、復縁の確率を上げるために効果的です。

ポジティブ思考の人は、一緒にいるとつられて前向きになれて、居心地がいいですよね。そのため、相手も「一緒にいたい」「付き合いたい」といった気持ちになりやすいのです

反対にネガティブ思考の人と一緒にいると暗い気持ちになりやすいため、よりを戻す確率も激減します。

ネガティブな思考になりそうなときには、違う方面から物事を捉えるように意識して、前向きな考えにシフトしていきましょう。

 

元カレ・元カノとよりを戻す方法

いよいよ、元カレ・元カノとよりを戻す方法を紹介します。

復縁するための準備が整ったら、焦らず信頼関係を構築していきましょう!

 

冷却期間を置いたら連絡をする

まずは、元カレ・元カノと冷却期間を置いたら、友達のように気軽な感じでメールやLINEなどで連絡を取ることからはじめてみてください。

十分な冷却期間が置けたからといって、ぐいぐい復縁を迫ったり、愛情を猛烈にアピールしたりしても、相手はあなたの気持ちの押し付けに引いてしまうかもしれません。

連絡を取る中で、徐々に2人の仲を再構築して、「よりを戻したい」ということをアピールしていくことが大事です。

 

連絡は定期的に入れる

連絡はしつこすぎず、あっさりしすぎないように定期的に取ることが、相手と復縁するポイントです。

数週間に1・2回程度からはじめて、すぐ反応してくれたり、喜んでいるような返信だったりするなら頻度を増やしていきましょう。

ただし連絡する際、「今日お昼、〇〇だった」というような会話のキャッチボールができない文面は、相手を不快にさせるだけでなく、既読スルーされて自分も傷つくので要注意です。

上手く質問を組み込みながら、相手が返信しやすい共通の話題を選んでください。

 

デートに誘う

連絡の頻度が順調に増えて、相手の反応も悪くないのであれば、勇気を出してデートに誘ってみましょう。

「いきなり2人でデートして大丈夫かな」という人は、共通の友達を交えた遊びに誘ってみるのもアリです。

順調にデートを重ねていくことができれば、よりを戻す可能性も高まります。

 

脈ありサインを送る

連絡やデートを重ねていく中でさりげなく脈ありサインを送ることも、よりを戻すテクニックの1つです。

2人の思い出の場所に誘ってみたり、恋愛の話題を振ってみたりして、よりを戻したいと思っていることを相手にアピールしてみてください。

「私(俺)のことまだ好きなのかな…?」と意識させれば、相手も些細な状況でドキドキしやすくなるため、よりを戻すことができるかもしれません。

 

ストレートに気持ちを伝える

相手との距離感が縮まり、一緒にいることが自然になったタイミングで、ストレートに「よりを戻したい」と伝えましょう。

「〇〇と一緒にいると楽しい」などの遠回しな言葉で表現しても、「本気?」「真剣さが欠ける…」と思われ、復縁は叶わない可能性大です。

よりを戻すために1番大切なことは、自分の嘘偽りのない気持ちをまっすぐに伝えることです

心の底から相手とやり直したいと考えているなら、飾らない言葉で勝負に出てみてください!

 

よりを戻す確率が激減するタブーな行動

最後に、よりを戻す確率が激減するタブーな行動を紹介します。

元カレ・元カノと真剣に復縁を考えている人は、やってしまわないように要注意です!

 

気持ちを言葉で伝えない

気持ちを言葉ではっきり伝えないと、よりを戻す確率は確実に激減します。

言葉にすることを恥ずかしがって、相手に言わせようとしたり、彼氏・彼女のように振る舞ったりすれば、相手はドン引きする可能性大です。

距離を縮めるどころか、一生交わることはないほど離れていってしまうかもしれません。

 

ネガティブ発言を連発する

相手の気持ちを取り戻すために、「最近はテンションが上がらない…」「ひとりで眠れなくて」などとネガティブ発言を連発することも、よりを戻す確率を激減させます。

付き合っているときなら許せたネガティブな言動も、別れてしまえば鬱陶しいと思われるだけです。

相手と距離を縮めたいなら、ネガティブな心理を振りかざすのは避けるのが正解です。

 

異常なほど連絡を入れる

LINEやメール・電話など異常なほど連絡を入れることも、よりを戻す確率を激減させるタブーな行動です。

LINEやメールの返信が来ないからといって、「どうしたの?」「送れてなかったかな?」と連投したり、反応がいまいちなのに毎日連絡を欠かさなかったりしても、相手の気持ちが元に戻ることはありません

相手より自分の気持ちを優先させた行動は、元カレ・元カノの気持ちを冷めさせ、復縁の可能性をゼロにする厄介な行為だと心にとどめておいてください。

 

元恋人とよりを戻すなら焦らないことが大事!

元恋人とよりを戻すなら、焦らずに距離を縮めていくことが大事です。

冷却期間を置きつつ自分磨きをして、復縁できる確率を確実にアップさせていきましょう

また、よりを戻す確率を激減させるタブーな行動にも要注意です。

元恋人と復縁を真剣に考えている人は、よりを戻すための適切な方法を実践して、再び素敵な関係を築けるように努力してみてください。

 

まとめ

  • よりを戻すとは、過去に別れた男女が復縁するという意味
  • よりを戻す前に、自分の気持ちや別れた原因、相手の現状を把握しよう
  • よりを戻すためには、焦らず復縁するためのステップを踏むことが大事
  • 復縁の確率を激減するタブー行動には、ネガティブ発言を連発したり、相手に連絡を異常に入れたりすることなどがある

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

奥村真奏

奥村真奏

ハッピーライフのお手伝いをします♡
読みやすくてためになる、
楽しい記事をみなさんにお届けします!

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • イライラするはっきりしない男の心理&特徴、気持ちをはっきりさせる方法

  • 友達も恋人もいない人の割合や7つの特徴、孤独から脱出する休日の過ごし方

  • 結婚の意味って?結婚するメリット&デメリット・結婚への男女本音を大暴露

  • ミニマリストになりたい人に訪れる9つの困難と部屋作りポイント・買い物術

この記事も一緒に読まれています

  • 不倫・浮気の証拠集めをする意味や慰謝料請求が認められやすい証拠など

  • 彼氏から・彼女から・同棲カップルの別れるきっかけ原因・理由ランキング

  • 【好きな人を忘れる方法】片思い・失恋の辛い気持ちを心理学で解決!

  • 振られた時こそ最大のチャンス!失恋した時こそ取るべき意外な行動とは

  • 恋愛での「身を引く」ってどういう意味?その男性心理や身を引く瞬間とは

  • 彼女に振られた理由とは?失恋から立ち直る方法&復縁テクニックを紹介!

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 失恋
  4. 元恋人と復縁したい!よりを戻すためにやるべきこと&タブーなこと