1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 失恋
  4. 振られても恋愛中!復縁を成功させるための5つの心得やNG行動を紹介

振られても恋愛中!復縁を成功させるための5つの心得やNG行動を紹介

失恋
この記事は約 9 分で読めます。

頭の片隅でずっと考えてしまう忘れられない元恋人の存在。

もう一度やり直したい」とは思いつつも、どうしたら復縁できるのか分からない…と悩んでいる人は多いでしょう。

間違った行動をとれば、ヨリを戻せる可能性がなくなるので注意が必要です。

そこで今回は、復縁を成功させるためのポイントやNG行動を紹介していきます!

元カノや元カレとやり直したいと思っている男性・女性は、ぜひ参考にしてくださいね。

 

復縁を成功させるための5つの心得

別れた恋人に未練があると、ついつい復縁を焦ってしまう人は多いでしょう。

しかし、相手の気持ちを取り戻すには時間がかかるものです。

お付き合いをはじめるまでにかかった時間よりも、より長い期間を要する場合もあります。

「じれったい…!」と思うかもしれませんが、焦りは禁物。

これから紹介する5つの心得をチェックして、復縁を成功させましょう!

 

心に余裕を持つ

もし、あなたが相手のことで頭がいっぱいで、仕事や勉強など目の前のことに集中できない状態になっているとしたら、それは良い状況とはいえません。

余裕がないときの行動は、思わぬトラブルや良くない結果を招くことがあるからです。

一度、恋愛モードのスイッチをオフにして、冷却期間を置きましょう。

心に余裕が出てくると、今の状況を冷静に判断できるようになり、復縁を成功させるための行動に移せるはずです。

 

共通の友達に愚痴らない

元恋人の愚痴を共通の友達に話していたことが本人の耳に入ったとしたら、復縁の成功率はガクッと下がります。

自分のことを悪くいわれていい気分になる人はいません。

愚痴をこぼしたくなる気持ちも分かりますが、共通の友達に話すのはやめて、不要な種は撒かないようにしましょう。

相手の目に入る可能性があるSNSでの不用意な発言にも注意が必要です。

 

別れても感謝できる人間でいる

復縁をしたいと考えているほどの相手であれば、楽しかった思い出や、してもらって嬉しかったことなど、魅力ポイントがたくさんあるはずですよね。

別れの影響で傷心モードに入ってしまうと、ネガティブな感情に支配されてしまうものですが、復縁を望むなら元恋人への感謝の気持ちを忘れてはいけません。

もし相手と接する機会があれば、ぜひ「今までありがとう」と一言伝えてみてください。

この言葉は復縁において相手に好印象を残す魔法のキーワードです。

良好な人間関係を構築するときのパワーワードですので、恋人と別れても感謝できる人間でいましょう。

 

復縁することばかりに気を取られない

復縁を考えているときに陥りがちなことが、相手の気持ちや状況への配慮に欠けてしまうことです。

たとえば、振り向いてほしいあまり何度も連絡をしたり、デートに誘い続けたりなど、しつこいアプローチはかえって逆効果になる場合があります。

もう一度やり直すチャンスをもらうためにも、連絡の頻度やデートに誘うタイミングは相手に合わせることが大切です。

とくに2人の距離が縮まるまでの期間は、行き過ぎたアプローチは控えて、自分磨きに励むことをおすすめします。

外見も内面もアップデートできれば、元恋人とデートのチャンスが訪れたときに、相手から「復縁したい!」といわれるかもしれませんよ。

 

他の異性関係に走らない

元恋人との復縁を成功させたいなら、他の異性関係に走って恋人を失った心の穴を埋めようとするのは絶対にやめましょう。

遊び相手をつくってしまえば、本命とヨリを戻すどころか、復縁までの道のりはより遠くなってしまいます。

何より、そのような状態で元恋人にアプローチすることは、「不誠実な人だな…」と不信感を抱かれてしまうのも仕方ないでしょう。

元カレ・元カノと復縁したいなら、誠実でいることが大切です。

 

復縁が失敗に終わるNG行動エピソード 

恋人とヨリを戻したいなら、アプローチ方法を間違えないことが大切です。

ここでは、復縁が失敗に終わるNG行動を紹介します。

以下のエピソード体験談から、成功のヒントを掴んでみてくださいね。

 

元カレ・元カノと電話してて大喧嘩

元カレ・元カノと電話をしてて大喧嘩に発展するのは、復縁が失敗するエピソードあるあるです。

せっかく元恋人と通話をするチャンスがあっても、別れる前と同じミスをすれば、当然ながら2人の間に険悪なムードが流れます。

相手の意見を否定したり自分の話ばかりしたりして、元恋人に「昔と全然変わってない!」と思われれば、復縁の扉は固く閉ざされてしまうでしょう。

電話で口論になり大喧嘩をした場合は、相手と音信不通になる可能性があります。

元カレ・元カノと電話をする前に、別れの原因につながった自分の欠点を改善することが大切です。

 

ガンガンアプローチしてブロックされた

復縁をあせるあまり、ついつい連絡をしすぎて音信不通になってしまった…なんてことはよくあるパターンのひとつです。

仮に相手から連絡がきたとしても、ただ話を聞いてほしかっただけということもあります。

相手の気持ちを考えず、自分本位に連絡を続けてしまえば、元恋人の気持はますます遠ざかってしまうでしょう。

LINEやメール、電話などの連絡手段を絶たれてしまっては、復縁は困難になってしまいます。

連絡はなるべく最小限にとどめ、適度な距離感で接するように心がけましょう。

 

未練ありまくりの長文レター

手紙でのアプローチは、一歩間違えるとヨリを戻せなくなる可能性があります。

相手の気持ちを考えずに想いを届けたいがあまり長文ラブレターを送った経験のある人もいるのではないでしょうか。

「手紙は気持ちが届きやすい」とポジティブに考えて、『元恋人がどう思うのか』を意外と見落としがちです。

未練タラタラの長文レターは、引かれたり重く感じられたりして距離を置かれるきっかけになりかねません。

手紙を書く場合は、便箋の枚数は1〜2枚ほどにして、相手が返事を書きたくなるような内容を考えてみましょう。

 

別れてからのプレゼント攻撃

復縁するために、元恋人にたくさんプレゼントして「何とか自分の元に帰ってきてもらいたい!」と下心ありありで贈るケースがあります。

もちろん誕生日やクリスマスなどのイベントは、復縁のきっかけになることが多いでしょう。

しかし、デートのたびにプレゼントをもらったり高級品をもらったりしては、復縁したい下心が丸見えで、物で釣られてしまっているような不快感を抱かせてしまうかもしれません。

また相手に新しい恋人がいる場合、元恋人からのプレゼントはあらぬ誤解を招きトラブルの原因になってしまう可能性もあります。

プレゼントは、誕生日やイベントごとのみにして重たすぎない金額・商品にするようにしましょう。

 

復縁を成功させるための注意点

元恋人とヨリを戻すには、いくつかのポイントを押さえる必要があります。

最後は、復縁を成功させるための注意点を紹介します。

 

連絡を必要以上にとらない

必要以上に連絡を取りすぎることはリスキーです。

元恋人に「いつでも近くにいるんだな」という安心感を与えてしまえば、あなたへの興味が薄れてしまうので、復縁は叶わないでしょう。

連絡の頻度は、相手があなたと付き合っていたときを懐かしんで、「今何してるのかな?」と思う程度に留めておきましょう。

近すぎない存在として、適度な距離と関係性を保つようにすることがポイントです。

 

相手の都合に振り回されない

復縁したいからという理由で、下手に出過ぎて相手の都合に合わせすぎてしまうのはNGです。

相手からお誘いを受けたとき、自分の予定を変更してまで相手に会おうとすれば、都合のいい人にされてしまう可能性があります。

元恋人に「自分の誘いに簡単にのる=すぐ手に入る人」と思われると、復縁することは難しくなるでしょう。

元カレ・元カノとヨリを戻したいなら、「なかなか手に入らない存在」を目指すことがポイントです。

何度か誘われたら一度は断る、自分の都合を優先させるなど、会う頻度を自分なりに調節していきましょう。

 

『復縁』に執着しない

元恋人とヨリを戻したいなら、復縁することに執着しすぎないことが大前提です。

復縁に執着すればするほど、視野が狭くなり、間違った行動を起こす可能性があります。

未練タラタラの行動をとってしまえば、どんどん元恋人との距離が離れていくことになるかもしれません。

執着心は、ネガティブな感情やオーラを生んでしまうので、まずは気持ちを軽くして復縁への道を歩いていくのがベストです。

自分磨きに励んだり趣味に没頭したりして、復縁への執着を手放しましょう!

 

復縁占いにハマりすぎない

女性がハマりがちな占いにも注意が必要です。

占いの結果が良くも悪くも、「当たるも八卦当たらぬも八卦」と気持ちを上手く転換できる人なら良いかもしれません。

しかし、大多数の人は結果で一喜一憂し、更に結果を真に受けすぎて、間違ったアプローチをしてしまうことがあります。

占いに科学的根拠を示すものはありません。

自分の復縁をサポートしてくれる方法のひとつとして考えるようにしましょう。

 

友達の復縁体験談を参考に、復縁を成功させよう!

元恋人とヨリを戻したい人は、友達から復縁の体験談を聞くことがおすすめです。

恋愛模様は人によってさまざまなので、必ずしも「この方法が成功する!」という法則は存在しません。

今までお伝えした情報を踏まえ、あなたなりの復縁ストーリーを描いてみてください。

あなたの復縁が成功し、相手と再び素敵なカップルとなれることを祈っています!

 

まとめ
  • 復縁を成功させるには、心に余裕を持つ・共通の友達に愚痴らない・別れても感謝できる人間でいることが大事
  • 未練ありまくりの長文レターを送ったり、別れてからのプレゼント攻撃をしたりするのは、復縁が失敗に終わるNG行動
  • 復縁を成功させるための注意点として、連絡を必要以上にとらない・相手の都合に振り回されない・『復縁』に執着しないといったことが挙げられる

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

ハッピーライフ編集部

ハッピーライフ編集部

みなさん初めまして。マッチングサイト「ハッピーメール」がお送りする恋愛メディア「ハッピーライフ」の編集部です。
気になる記事を提供できるように日々、アンテナを張り巡らしていきます!読み物の一つとなれば幸いでございます。
会社概要:https://happymail.co.jp/company/

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • ​​「OKサイン」は白人至上主義のシンボル?海外で意味が異なるジェスチャー

  • 男性を手のひらで転がす愛され女子の特徴!上手にコントロールする方法まで

  • 【診断チェック】蛙化現象とは?原因やなりやすい人の特徴・克服法まで紹介

  • 【街頭インタビュー】渋谷女子たちの元カレ事情!衝撃的過ぎるカミングアウトが・・・

この記事も一緒に読まれています

  • 彼氏と別れた後のベストな過ごし方はコレ!未練を断ち切る方法を大公開

  • 【女性編】別れて後悔する瞬間・振って後悔している理由・後悔させる方法

  • 失恋から立ち直る!辛い時期を乗り越える驚きの方法を大公開

  • 元カノの結婚はショックが大きい…後悔から立ち直る秘訣を大公開!

  • 失恋には別れの歌がおすすめ!失恋ソング選曲方法と共感できる歌詞を紹介!

  • 元彼と男友達になるメリット・デメリット&元カレの男性心理3パターン

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 失恋
  4. 振られても恋愛中!復縁を成功させるための5つの心得やNG行動を紹介