1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 失恋
  4. 片思いの失恋を乗り越える!辛い失恋から立ち直る5つの方法を徹底解説

片思いの失恋を乗り越える!辛い失恋から立ち直る5つの方法を徹底解説

失恋
この記事は約 10 分で読めます。

片思いが成就せずに終わってしまうと、深く傷つき引きずることがあります。

辛いかもしれませんが、落ち込んだままでは前に進めないので、失恋から立ち直る努力をしましょう。

この記事では、片思いの失恋を引きずる理由や、失恋から立ち直る方法を解説します。

また、振られても諦めきれない…という人に向けて、失恋から大逆転するコツを紹介します。

失恋の傷がなかなか癒えない人は、ぜひ参考にしてください。

 

片思いの失恋を引きずる理由【男女共通】

片思いが実らなかったとき、いつまでも失恋を引きずることがあります。

まずは、どのような理由から気持ちを切り替えることができないのか、チェックしてみましょう。

 

恋人関係になれると思っていた

片思いではなく、相手も好意を持ってくれていると思い込んでいた場合、いずれは恋人関係になれると期待してしまいます。

しかし、相手は何とも思っていなかったことを知ると、勘違いしていた自分が恥ずかしくなるでしょう。

さらに「もうすぐ付き合える!」と期待していた分、失恋のショックが大きいので、いつまでも引きずることになるのです。

 

過去の自分の言動に後悔が残る

片思いの相手と恋愛関係に発展しなかった場合、過去の自分の言動を後悔してしまうことがあります。

「もっと自分から積極的に連絡すればよかった」「素直に好意を伝えれば良かった」など、「あのとき○○してたら」と考えてしまうのです。

自分自身の言動が違っていたら、今頃隣にはあの人がいたかもしれないのに…と悔やんでも悔やみきれないことが、片思いの失恋を引きずる理由のひとつです。

 

楽しかった思い出がたくさんある

好きな人と電話で夜中まで長話ししたり、2人でご飯を食べに行ったりなど、幸せな思い出がたくさんあると、失恋しても簡単には忘れられません。

もう両思いになることはないとわかっても、幸せだった頃の記憶がよみがえり、なかなか未練を断ち切ることができないケースがあります。

順調に2人の距離が縮まっていると感じていたほど、失恋したときの悲しみを長く引きずることになるでしょう。

 

片思いの辛い失恋から立ち直る5つの方法


片思いの失恋を引きずると、毎日を暗い気分で過ごしてしまうため、次の恋愛に進めません。

また、社会人であれば、仕事に支障をきたす恐れもあります。

ここからは、片思いの失恋から立ち直る方法を紹介します。

以下の内容を参考にして、実践してみてください。

 

仕事や趣味に没頭する

失恋した後は、気付けば相手のことを思い出して辛い気持ちになるものです。

失恋から立ち直るためには、相手のことを思い出す暇がないくらい仕事や趣味に没頭しましょう。

何かに夢中になっている間は、好きな人のことを思い出さなくてすみます

また、仕事に打ち込めば、社内での自分の評価が上がるというメリットもあります。

とくに趣味がない…という人は、仕事に没頭するのがおすすめです。

 

規則正しい生活を心がける

失恋して気分が落ち込むと、遅い時間までクヨクヨと考えてネガティブな感情にとらわれがちです。

しかし、不規則な生活を続けていると、心身ともに不健康になっていき、常に体調がすぐれない…という状態になりかねません。

体調が悪ければ、前向きな気持ちになることは難しくなります。

片思いの失恋から立ち直るためには、睡眠や食事など規則正しい生活を心がけましょう。

夜中に考え事をするとネガティブな心理状態になりがちなので、早寝早起きを実践することで、気持ちも明るくなってくるはずです。

 

積極的に出会いを求める

終わってしまった恋のことをいつまでも引きずるより、新しい出会いを求めてみることをおすすめします。

世の中には、もっと相性のよい相手がいるかもしれません。

失恋の傷みを紛らわせるために恋人を探すのではなく、「もっと素敵な人がいるかもしれない」とポジティブに考え、積極的に出会いを求めましょう。

魅力的な異性が目の前に現れれば、過去の恋愛を手放すことができるはずですよ!

 

好きな人との思い出の品を処分する

好きな人との思い出の品を手元に置いておくと、どうしても相手のことを思い出してしまいます。

好きな人からもらったプレゼントや一緒に撮った写真などがあれば、勇気を出して捨ててしまいましょう。

また、相手の連絡先やLINEのトーク履歴も、過去を思い出すきっかけとなるため、削除するのがおすすめです。

思い出のものをすべて処分することで、相手への未練を断ち切りましょう。

 

親しい友人に話を聞いてもらう

誰かに話を聞いてもらうことで、自分でも気付かなかった気持ちや、相手への思いを整理できる場合があります。

気付きを得られれば、失恋から立ち直るきっかけをつかめるかもしれません。

信頼できる親しい友人には本音で話せるでしょうから、今の状況を相談してみましょう。

溜め込んでいた思いを吐き出すだけで、心が軽くなるはずです。

 

片思いを諦められない…失恋から大逆転するコツ

失恋しても「このままでは終わらせたくない」という強い思いを持つ人は、諦めずに挽回するチャンスを狙いましょう。

ここでは、失恋から大逆転するコツを紹介します。

 

振られた原因を改善する

片思いの相手に振られることには、必ず原因があるはずです。

これまでの自分の言動を振り返り、なぜ振られたのか原因を突き止めましょう。

相手にとってのマイナスポイントを改善することで、挽回のチャンスが巡ってきます。

タイミングを見計らって「まだ好きです」ともう一度アタックすれば、失恋を大逆転できる可能性があるでしょう。

 

ただし、振られた原因が「相手に好きな人がいる」「相手に恋人がいる」という場合は、自分の努力ではどうすることもできません

潔く諦めるのが賢明です。

 

友達関係を続ける

振られたからといって、好きな人と疎遠になる必要はありません。

友達関係を続けていたら、いつかチャンスが巡ってくる可能性は大いにあるでしょう。

過剰に好き好きアピールをせずに友達として接していれば、相手があなたの良さに気付くかもしれません。

失恋から大逆転を狙うなら、友達ポジションをキープすることが大切です。

 

好きな人の前では明るく接する

好きな人に振られると、「相手の前でどんな態度を取ればいいんだろう…」と悩む人は多いでしょう。

失恋からの大逆転を狙うなら、相手の前で明るく接することがポイントです。

振られた人が、辛い気持ちを隠して明るく接してくれるのですから、意識せずにはいられないでしょう。

「なぜこんな素敵な人を振ってしまったのだろう」と、相手の方から告白してくるかもしれません。

 

相手から脈ありサインが出たタイミングで告白する

好きな人を諦められないときは、相手の脈ありサインを確認してからもう一度告白しましょう。

相手発信でLINEしてくることが増えたり、食事に誘ってくれたりするのであれば、あなたに気持ちが向きはじめている証拠です。

このような脈ありサインが出たタイミングで「今でも好きです」と告白すれば、失恋から大逆転できる可能性は十分あるでしょう。

 

失恋で傷ついた心を癒す名言&歌


儚く散る片思いを経験したときは、失恋に関する名言や失恋ソングに触れてみましょう。

勇気をくれる言葉や、自分の心を代弁してくれる失恋ソングが心を癒してくれるはずです。

 

【名言①】愛することによって失うものは何もない

こちらはアメリカの女性作家・心理学者のバーバラ・デ・アンジェリスさんの名言です。

この後、「しかし、愛することを怖がっていたら、何も得られない」と続きます。

愛することは、喜びや学びに満ち溢れていますが、愛することで何かを失うことはありません。

失恋したということは、愛することを恐れなかった証拠です。

恋は成就しなかったとしても、今回の片思いで何か得るものがあったのではないでしょうか。

 

【名言②】告白するとフラれたとしても特別な存在になれる

こちらは俳優の石田純一さんの名言です。

振られることを恐れて行動できない人は、好きな人と恋愛関係になるどころか、自分の存在すら忘れられてしまうかもしれません。

しかし、勇気を出して告白すれば、相手にとって特別な存在になることができます。

相手にとって特別な存在になれたら、いつかチャンスが巡ってくる可能性はゼロではないでしょう。

 

【歌①】『もう恋なんてしない』

さよならと言った君の
気持ちはわからないけど
いつもよりながめがいい
左に少しとまどってるよ
もし君に1つだけ 強がりを言えるのなら
もう恋なんてしないなんて 言わないよ 絶対

ー『もう恋なんてしない』の歌詞をUtaTenからすべて見る

1992年にリリースされた槇原敬之さんの名曲『もう恋なんてしない』は、今でも多くの人に愛されている失恋ソングです。

  • 紅茶のありかがわからない
  • 2本並んだ歯ブラシ
  • 君の趣味で買った服

など、歌詞では恋人と別れた男性のリアルな日常が描かれ、切ない気持ちが表現されています。

とくに失恋を経験した人は感情移入しやすいため、センチメンタルな気分に浸りたいときは、ぜひ聴いてみてください。

 

【歌②】『涙色』

あんなに誰かを好きになれることなんて
この先あるのかな
君と出会って恋をしたから分かったの
こんなにも辛い想いも 温かい思い出も

ー『涙色』の歌詞をUtaTenからすべて見る

西野カナさんの失恋ソング『涙色』は、失恋した女子なら誰もが共感する名曲でしょう。

「恋人と過ごした過去を思い出にしよう」という切なくも前向きな歌詞に、元気をもらえるかもしれません。

片思いの失恋を経験した人は『涙色』を聴くだけで、ネガティブな感情を浄化できる可能性がありますよ!

 

片思いの失恋を乗り越えて幸せをつかもう!

片思いの失恋は、誰しも落ち込むものです。

しかし、いつまでも引きずっては次の恋に進めないので、失恋から立ち直る対処法を試してみてください。

「どうしても諦めきれない…」という場合は、大逆転のチャンスを狙ってみるのもいいでしょう。

失恋を経験することで、以前より深みがある魅力的な男性・女性になれることは間違いありません。

片思いの失恋を乗り越えて、幸せをつかみましょう。

 

まとめ

  • 片思いの失恋を引きずるのは「恋人関係になれると思っていた」「過去の自分の言動に後悔が残る」などの理由がある
  • 片思いの辛い失恋から立ち直るには、仕事や趣味に没頭する・積極的に出会いを求める・好きな人との思い出の品を処分することがポイント
  • 片思いの失恋から大逆転するには、振られた原因を改善する・友達関係を続けることがコツ
  • 儚く散る片思いを経験したときは、失恋に関する名言に触れたり、失恋ソングを聴いたりすると傷ついた心を癒せる可能性アリ

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

ハッピーライフ編集部

ハッピーライフ編集部

みなさん初めまして。マッチングサイト「ハッピーメール」がお送りする恋愛メディア「ハッピーライフ」の編集部です。
気になる記事を提供できるように日々、アンテナを張り巡らしていきます!読み物の一つとなれば幸いでございます。
会社概要:https://happymail.co.jp/company/

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 生理前のイライラを彼氏にぶつけてしまう…PMS(月経前症候群)の対処法

  • きょうだい型で見る中間子の性格的特徴|真ん中っ子の恋愛傾向と相性を解説

  • 座右の銘としても人気の言葉|女性が好きな名言&格言ランキングTOP10

  • 自分に自信がない人の特徴&原因|自信のなさを克服するための方法を伝授!

この記事も一緒に読まれています

  • 【必見】彼氏や彼女と別れたくない!別れ話をされたときの回避方法をご紹介

  • 【男性編】別れて後悔する瞬間・後悔させる方法・後悔している恋の復縁方法

  • 振る(ふる)の意味とは?振るほうが辛いと感じる女性心理・原因や対処法

  • 円満離婚を成功させる5つの事前準備と原因別4パターンの離婚方法を解説

  • 短命恋愛ばかり…長続きしないカップルの特徴・理由・長続きする秘訣とは

  • 元カノの結婚はショックが大きい…後悔から立ち直る秘訣を大公開!

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 失恋
  4. 片思いの失恋を乗り越える!辛い失恋から立ち直る5つの方法を徹底解説