1. 出会いならハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 婚活
  4. 結婚前に学べ!女心がわからない男が押さえておくべき巧みな処世術

結婚前に学べ!女心がわからない男が押さえておくべき巧みな処世術

婚活
この記事は約 10 分で読めます。

男と女は、全く別の生き物。

趣味や食べ物の好みが合う相手であっても、言葉や態度に「???」と思うこともあります。

 

女心は移ろいやすいといわれるように、意見がコロコロ変わってしまうことだってあります。

今回は、女心が解らない男性に押さえて欲しいポイントをご紹介します。

 

結婚前に学ぶことで、将来のあなたの幸せ度が決まるかもしれません。

ここさえ押さえておけばOK!巧みな処世術を伝授します。

 

女心とはなぜ複雑なのか?

まず第一に、なぜ女心はこんなにも複雑なのでしょうか。

本音と建て前、思いやりや我慢が交錯する女心は、男性では理解しがたい部分が往々にしてあります。

 

よく耳にする男脳や女脳。

しかし、最近の研究では誰もが女脳と男脳を持ち合わせているといわれています。

複雑といわれる女心ですが、中には女心の解読が得意な男子もいます。

特別イケメンでなくてもモテる男子には、女性の心を解読できる能力があります。

 

女心が複雑になってしまう理由は、女子が大切にしているのが“気持ち”という部分だからです。

しかも女性の多くは、言わなくても“察して欲しい”と願う特徴があります。

 

例えば、女性に何かを相談されてアドバイスをしたけれど、いい顔をされなかった経験はないでしょうか。

女性は単に話を聞いて欲しいだけなのに、その気持ちを察することができなかった場合に起こり得る状態です。

 

女心は複雑なようで単純。

男性が何かをしてあげたいと思いすぎるというところも、女心を複雑に感じさせる要因ではないでしょうか。

 

わかりにくい女心の奥底にある「本音」について詳しく見ていきましょう。

 

基本的には男性に頼りたい

女性は男性よりも力が弱く、本能的にも頼りたい気持ちを持っています。

どんなにキャリアウーマンで、多くの仲間から頼りにされる女性でも同じです。

疲れたときや傷ついたときには、異性に頼りたいと思うものなのです。

 

好きな男性に良く思われたい

どんなことをしても好きな相手を振り向かせるという“肉食女子”も存在しますが、根本的に好きな男性に良く思われたいと女性は思っています。

そのため、好きな人とそうでない人との線引きが明確である場合が多くなります。

八方美人という言葉もありますが、人に好かれることで自分の存在価値を見いだしている女性もいます。

 

自分のプライドを立てて欲しい

ドラマでもしばしば“男のプライドにかけて”という言葉が出て来ますが、実は男性以上にプライドを重んじているのは女性です。

しかし、表だってプライドを語れば高飛車な女性というレッテルが貼られてしまうため、口には出さないことがほとんどです。

男性を立てる女性が好まれる風潮がありますが、本当は女性こそがプライドを立ててくれるような男性を望んでいるのです。

 

男心と女心の違い代表例

ここからはわかりやすい代表例から、女心についてご紹介していきましょう。

あなたもこんな経験ないでしょうか。

 

黙っていても気づいて欲しい

女性は言葉にしなくても、察してくれる男性が大好きです。

その典型的な例としてあげられるのが、様々なサプライズといえます。

 

会いたいと思っているときに、急に会いに来てくれた

欲しいと思っているものを、誕生日にプレゼントしてくれた

 

どちらも女性の気持ちを察することのできる男性が使う、常套手段でもあります。

女性は自分の気持ちを言わなくても、表情や態度、日々の会話からそれを察して欲しいと願っています。

 

この根底にあるのは、自分を注意深く観察しその気持ちに答えてくれる人を求めているからです。

ハッキリとした意思表示をしなくても、相手は当然わかっていると考えるのが女性思考の特徴でもあります。

 

自分への思いを言葉にして欲しい

自分の気持ちはハッキリ言わないのに、相手にはハッキリとした自分への思いを言葉にして欲しいというのも女性の典型的な特徴です。

男性心理には“フェア”という概念が強くありますが、女性は守られたいという意識が働くため不安をすぐに解消してくれる男性を求めます。

 

恋愛感情をお互いに持っていても、ちゃんと言葉にして伝えていない場合には注意が必要です。

例えばその期間には何があっても、“付き合っているわけじゃない”という逃げ道を作ることとなり、女性は不安を募らせてしまいます。

 

きちんと言葉で“好き”、“愛してる”と言ってもらうことで、女性は好意のストッパーとなっているものを取り払うことができるのです。

 

デートは目的よりも雰囲気や会話を楽しむ

女性がデートに求めるものは、ショッピングや素敵なロケーションだけではありません。

 

誰と会いどこに行き何を話すかがとても重要なのです。

彼女のためにと思って、ステキなデートプランを考えてくれる彼氏もいますが、実際はデート中に話したことや相手との雰囲気を重んじています。

 

そのため、労力を使ったデートをしても会話や雰囲気がイマイチだった場合には、彼女の記憶の中で良い思い出にはなりません。

好きな人とは例え近くの公園でも、車の中で1時間話すだけでも、女性にとっては幸せなデートです。

 

会いたいときに会いに来てくれた会いたいと思っていたら相手もそう思っていた、その事実がどこにデートへ行くのかよりも大切なのです。

 

女性が好意を寄せているサイン

女性は好きな人といるときに、本能的に恋愛サインを出しています。

これは故意の場合もありますが、ほとんどは無意識に出しているサインです。

 

例えば、しっかり目を見て話を聞く自分のことよりも相手のことを知ろうとするなどの行動が見られれば、好意を寄せているサインです。

彼女が出しているサインを見落とすことなく受け入れることができれば、急速に恋愛関係に発展する可能性は大きいといえます。

 

女性の仕草や会話をしっかり観察するようにしましょう。

 

自分(男性)の趣味や好きな物を聞いてくる

女性は男性を好きになると、相手の趣味や好きなものを共有したいという考えが起きます。

同じものに共感することで、親近感を得られるためでもあります。

 

特に趣味を共有することで、一緒にいられる時間を増やしたいという気持ちが強いのです。

女性にゴルフをはじめたキッカケを質問したアンケートでも、1位は「彼氏のすすめ」となっています。

参考:https://cancam.jp/archives/1410

 

何かと褒めてくる

女性は好きになった男性が、自分の中でNo.1!

だからこそ、スゴイ!カッコいい!褒めたくなるような箇所がどんどん見えてきてしまうのです。

 

お世辞で褒めている場合には、1箇所に集中する傾向にありますが、好意を持っている相手には容姿や趣味など、幅広く褒め称えるのが特徴です。

 

暇ですアピールをしてくる

好きでもない相手には忙しいと言っても、好きな人には「暇ですアピール」をするのもまた好意を寄せている証拠です。

この「暇ですアピール」は、本当に暇かどうかはさておき、あなたの連絡ならいつでも対応可能ですという意思表示の意味があります。

 

ストレートに“暇です“、”かまって欲しい“と言わなくても、1日に何度もたわいないメールなどが来るようであれば、間違いなく好意を寄せているサインです。

 

間違って送信したフリをする

女性心理には、深読みするという傾向が時に見られます。

そのため、しつこいと思われずに連絡を取る方法を考えるうち、間違いメールの送信という手段を考える女性もいます。

 

本気で間違える場合もあるかもしれませんが、女性が頑張って連絡を取るために見つけた手段です。

間違いメールとそのまま受け取らず、裏側にある意味をくんであげると良いでしょう。

 

3日以上連絡が途絶えない

恋愛において「3」に関する数字には、大きな関わりがあるといわれています。

代表的なものとしては、3ヶ月で消滅するカップルや、3年目の浮気がこれに当たります。

 

女性の場合、好きな人と3日以上連絡が途絶えることで、不安を感じる傾向にあるようです。

3日という時間が、ある意味気持ちのバロメーターになることもあります。

 

3日を待たずして連絡をしてくる場合には、あなたに対しての禁断症状が出ている可能性があります。

 

女心を理解するためにすべき行動とは?

女の子を笑顔にするためには、女心を理解した行動が求められます。

良いときばかりではない、女心の取り扱い方についていくつかご紹介します。

 

イライラしている日は時が過ぎるのを待つ

女性は女性ホルモンの関係上、イライラが止まらない日があります。

自分が原因でイライラしているわけではないため、男性にとっては厄介だと感じてしまうものです。

 

こんな時はイライラが治まるまで、時間の経過を待つに限ります。

何かアドバイスをしても、気分転換を提案しても、女性の心には響きません。

彼女の気持ちが落ち着くまで、静かに待ってあげることが大切です。

 

「話を聞いて欲しいだけ」という感情を受け入れる

女性は何かを相談したときに、的確なアドバイスをしてくれる人を求めているわけではありません。

ただ、話を聞いて欲しい」それだけなのです。

 

例えばダイエットがうまくいかないと話す彼女に対して、運動や食事制限をすすめるのは、ケンカの原因になってしまうこともあります。

頑張ってるね!そうだよね・・・と聞いて欲しいだけなので、アドバイスは不要と心得ましょう。

 

機嫌が悪いフリは自分を見て欲しいアピール

イライラしている時と近いですが、何だか彼女の機嫌が悪いと感じる日はないでしょうか。

実はこれ、「自分を見て欲しい」「構って欲しい」という気持ちの表れともとれるものです。

淋しいけど、わがままは言えないというストレスが、態度に出てしまう場合もあります。

 

直近の彼女との関わりを見つめ直して、淋しい思いをさせていないかを考えてみましょう。

 

女心を射止める究極は「母性本能」

実は女性を射止めるために使える、最大の武器が男性にはあります。

それは、少年っぽさを忘れない「好奇心旺盛な姿」です。

女性の母性本能をくすぐる究極の魅力ともいえます。

 

例えば自分の知らない分野を極めている人には尊敬の念を抱きますし、夢中になるスポーツがあれば、その姿は相手にとても格好良く映ります。

また、それを楽しんでいる姿は、女性の目にも一際輝いて見えていることでしょう。

 

何も楽しみを持たない男性何も頑張っていない人に、女性は好意を寄せることはありません

没頭できるような楽しみを見つけて、女性の母性本能を刺激できるようになれば、あなたの魅力は必ず伝わるはずです。

 

女性を理解して恋愛を楽しもう

女性は難しい生き物と思われがちですが、実は意外と単純な生き物です。

なんだかんだいっても、自分のことをしっかり見て、態度や言葉で気持ちを察してくれる男性を求めています。

 

逆に言えば、女性が発する恋愛サインにいち早く気付くことができれば、あなたは相手の気持ちを掴んだようなものです。

そして、求めているサインにしっかりと応えられたなら、自分をわかってくれる大切な人として間違いなく認識されることになるでしょう。

 

観察しすぎて不審な行動にならないように気をつけながら、思いやりの気持ちを持って恋愛を存分に楽しんでください。

 

まとめ
  • 女心は複雑なようで単純である
  • 的確なアドバイスよりも聞き役を求めている
  • 普段の会話や態度から気持ちを察して欲しい
  • 好意を寄せている人だけにする恋愛サインがある
この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

nyan_ko

nyan_ko

ハッピーライフで恋した気分に浸っているnyan_koです!
心理学を専攻していたので、その経験を活かした記事を発信出来ればと思っています♪

ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 【男性必見】デートを断られたときの脈なしレベルを見極める方法

  • 結婚前に学べ!女心がわからない男が押さえておくべき巧みな処世術

  • 【将来が不安】結婚できない女性が陥りやすい間違った相手の選び方

  • 【婚期は戻らない】絶対に女性が逃してはいけない結婚のタイミング

関連記事

  • 【婚活女性へ】結婚相手の条件で本当は「妥協できる」条件もあった!

  • 【婚期は戻らない】絶対に女性が逃してはいけない結婚のタイミング

  • 【将来が不安】結婚できない女性が陥りやすい間違った相手の選び方

  • 結婚相手として大丈夫?幸せにできない男の特徴とその見極め方

  1. 出会いならハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 婚活
  4. 結婚前に学べ!女心がわからない男が押さえておくべき巧みな処世術