年齢確認のお願い

安心してご利用いただくため
年齢確認にご協力ください。

18over

18under

年齢確認のお願い

安心してご利用いただくため
年齢確認にご協力ください。

18over

18under

ロゴ
  • ログインロゴ
  • 会員ログイン
  • facebookロゴ
  • Facebookログイン
会員ログイン

※Facebookには一切投稿されません

  • 公式アプリ
ハッピーメールアプリ

出会いはハッピーメールから!理想の結婚相手、恋人と出会いは、日本最大級の会員数を誇る優良恋愛コミュニティ『ハッピーメール』で!

メール術
出会い系で、あなたに「会いたい」と思わせるメール術

出会い系で、あなたに「会いたい」と思わせるメール術

出会い系は、その名のとおり出会いを求めている男女がたくさん集まる場。
しかし、出会い系のコミュニケーションはメールのみで、お互いを知る方法は、メールしかありません。
そこで非常に重要なのが「メールの内容」ですよね。せっかくメールを送っても返信がなかったり、
なかなかメールが続かなかったりといった悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか?
出会い系は、実際に会うまでが勝負といっても過言ではありません。送る内容によっては、会う前にフェイドアウトされてしまうことも……。
では、まだ見ぬ相手に「会いたい」と思わせるにはどんなメールを送れば良いのでしょうか?
そこで今回は、メールで気になる注意点や好印象を与えるポイントなど、会いたい感情を盛り上げるためのメール術をご紹介します。
メールに何を書けば良いか迷ったときに、ぜひ参考にしてくださいね!

初めてメールをするとき注意すべきことは?

初めてのメールで注意すべきポイントは、相手の警戒心をとりのぞくことです。
もしあなたが知らない人からいきなりメールをもらったら、どう思いますか?
出会いのチャンスだとわかっていても、心のどこかに緊張や不安が隠れているものです。女性は特に心の壁が厚い人が多いので、ここを突破しない限り道はひらけません。

メールの出だしは、「挨拶+自己紹介」からはじめましょう。最初に書く文章は、あなたの印象を左右します。
まずは、相手にきちんと挨拶しましょう。いきなりタメ口では印象も悪くなりがち。「はじめまして」「こんにちは」など簡単な挨拶があるかないかで、印象は大きく変わります。その後で、軽く自己紹介を添えましょう。

次のポイントは、興味を持たせること。話してみたいなと思ってもらえなければ、メールも長くは続きません。返答に困る長文や下ネタなんて問題外。そこで有効なのがプロフィールです。
相手のプロフィールを、事前にしっかりリサーチしておきましょう。「プロフィールをしっかりと読んでくれている=自分に興味を持ってくれている」と思わせることがポイントです!
ただ単に、見た目や仕事をほめるより、プロフィールから読み取れる性格や趣味をほめる方が、信用度が高まるでしょう。相手の趣味や特技などをチェックして共通点を探し、そこを伝えるとさらに高得点です。

そして、プロフィールにからめた質問や疑問を送れば、相手も言葉に困らず返信率もアップ!
文面の最後には、返事をもらえたら嬉しいというアピールも忘れないようにしましょう。

返信が来たときに気を付けることは?好印象な返信の仕方とは?

返信がもらえたら、第一関門突破です。続いてのメールは、数多く来たであろう中から返事をくれたことへのお礼を伝えることからスタートです。
最初の目標が「返事をもらうこと」だったら、次の目標は「メールの継続」。距離を近づけることが第二関門です。

質問や疑問を送っていた場合は、その答えをヒントに話をふくらませましょう。「共感力」という言葉が一時期流行ったように、共通の趣味や特技があると相手の想像がしやすくなり、ぐっと親近感がわきます。下の名前や、二人だけの呼び名を決めるのも、仲を深めるのに効果的です。
ただし、返信が来たからといって、すぐに会おうとするのはNGです。焦ってがっついた姿勢を見せてしまったら、印象は最悪です。相手を気遣い、ゆっくり心の扉を開けることに全力を注ぐよう心がけてください。

話を盛り上げるための質問の内容は?

何を話すか困ったときに、ついついやってしまうのが自分語り。これでは会話のキャッチボールどころか、ひとりで剛速球を投げ続けているようなものです。
プロフィールという大きなヒントがある以上、使わない手はありません。先ほども述べたように、自分の好きなものに興味を持ってくれる人にはおのずと興味を引かれます。どんどん掘り下げて、話題を広げましょう。

逆に、趣味や特技に自分がまったくわからないジャンルのものがあったら、そのことについて質問すると好感度アップ。この質問は、相手をもっと知りたいという自然なアピールにもなります。もし、新しい魅力や発見があったら、「そんなことを知っているなんてスゴイ!」などほめることもポイントです。

また、恋愛話はタブーと思われがちですが、盛り上がる鉄板の話題。過去の恋愛や好きなタイプなど、恋愛系の質問から、相手の攻略法が見えてきます。
ある程度趣味や仕事などの話題で距離が縮まったな、と思ったら、切り込んでみてもいいでしょう。どういうことが嫌いか、何が苦手かなどの情報も引き出せるので活用してみてください。

メールが続かないときはどうすればいい?

何回かメールをしていると、話題がなくなったり会話が途切れたりすることもありますよね。そんなときは、相手の興味がありそうなことや好きなものに関するイベントを先回りしてチェックしましょう。キーワードで検索すれば、簡単に見つかります。

特に、食やお酒は男女共に盛り上がりやすいワード。話をふって相手が乗ってくれば、一歩進んでデートに誘いやすくなります。「こんなイベントがやっているみたいだよ!」「楽しそうだね」など、実際に行く様子を意図的にイメージさせて、相手の“会いたいボルテージ”を高めるのが狙いです。

ポイントは、相手のテンションに合わせること。相手のコンディションが悪いときに、ガンガン攻めても何も響きません。文字数が少な目なら少な目に、長めの熱心なメールには同じテンションで返す方が長続きします。
また、相手の返信が遅れがちでも、焦って何度もメールを送ることはやめましょう。相手にプレッシャーを与えるばかりで逆効果になりがちです。

無視されてしまうメールの内容は?

無視されてしまうメールには、それなりの原因があります。まず、コピペだとまるわかりのメール。何を書けばいいのかわからないからといって、サイトにある例文や定型文をそのまま使い回すのは完全NGです。自分で考えていないことが文章から伝わり、誠実さが感じられません。

次に、欲望が前面に出ているメール。必死に連絡先を聞いてくる、あからさまな下ネタなど、下心全開の内容は、女性からするとほとんどの場合ドン引きです。

また、無視されているのに何通も送るのは、絶対にやめましょう。女性側は嫌悪感どころか、恐怖に思っている場合もあります。
無視されても送り続けるのははっきり言って時間のムダです。ときにはいさぎよく諦めることも肝心です。

終わりに

「会いたい」と思わせるメール術、いかがでしたでしょうか?
「そろそろ会おうとメールしても大丈夫かな?」と思うタイミングまできたら、「ご飯を食べに行くから」「たまたま予定があったから」など、実際に会うための理由を用意してあげると相手のハードルが下がりますよ。特に女性に対しては、男性からこうした「理由づけ」で誘い出してあげるとよいでしょう。
会うところまで行けば、そこからお互いの関係を作るのに大切なことは、出会い系以外での出会いとさほど変わりはありません。お互いを知り、仲を深めて、知り合いから友達に、友達から恋人へと順番にステップアップを目指してください。
今回紹介した方法をもとに二人の距離を近づけていきましょう!