年齢確認のお願い

安心してご利用いただくため
年齢確認にご協力ください。

18over

18under

年齢確認のお願い

安心してご利用いただくため
年齢確認にご協力ください。

18over

18under

アプリのOS選択

ご利用になるアプリのOSを
選択してください。

ロゴ
  • ログインロゴ
  • 会員ログイン
  • facebookロゴ
  • Facebookログイン
会員ログイン

※Facebookには一切投稿されません

  • 公式アプリ
ハッピーメールアプリ

出会いはハッピーメールから!理想の結婚相手、恋人と出会いは、日本最大級の会員数を誇る優良恋愛コミュニティ『ハッピーメール』で!

きっかけ
「出会いがない」社会人は必見!異性と出会えるシチュエーション10選

「出会いがない」社会人は必見!
異性と出会えるシチュエーション10選

恋愛をしたい社会人によくあるお悩みが、「出会いがなくて……」というもの。社会人になると、どうして出会いが少なくなるのでしょうか?
そして、どうしたら出会えるのでしょうか?
「出会いがない、と嘆く人」から「出会える人」になるための心構え、そして、意外な出会いのシチュエーションまで、詳しくご紹介します!

どうして社会人は出会いが少ないの?

はじめに、社会人はなぜ出会いが少ないのでしょうか。よく耳にするのはこんな意見です。

「仕事が忙しくて時間がない」
「職場と家を往復する生活だから、きっかけがない」
「学生時代のクラス替えやクラブ活動のように、自然に知り合う機会がない」
「職場は同性ばかり、もしくは極端に年が離れた人や既婚者ばかり」
「素敵な人はたいていもう結婚している」

確かに、仕事のある社会人は学生時代のように時間が無尽蔵にあるわけではありません。長時間を過ごす職場にしても、同年代ばかりというのはむしろ珍しいでしょう。そういった意味では「出会いにくい」環境にあると言えます。

しかし一方で、こうも考えられないでしょうか?

学生と比べたら、社会人は自由に使えるお金がたくさんあります。
つまり、出会いのために使えるお金もあるということ!
でも、使うべき場所を見落としてしまっているのです。
実はこの「見落とし」、お金だけでなく「人」についても言えるのです。次の章から詳しく見ていきましょう!

「出会いがない」は思い込み? 「出会える人」になるための心構えとは

そもそも本当に社会人は「出会いがない」のでしょうか?

日本ではここ数年「独身・恋人なし」の割合が年々増加しています。いくつかの調査では20~30代の半数近くが「独身・恋人なし」、20代男性では7割以上というデータも。
世の中には、これだけの男女が「余って」いるのです。つまり、「出会いがない」のは思い込みで、せっかくのチャンスを見落としてしまっているだけなのかもしれません。

「出会える人」になるための第一歩は、この思い込みをやめることです。
そして、まず「行動」することです。頭でいくら「出会える方法」を理解していても、実行してみなければ意味がありません。
失敗したらイヤだ、恥ずかしいなんて思わずに、思い切って行動しましょう。世の中にはたくさんの男女が、あなたと同じように出会いを待っているのですから!

社会人が出会えるシチュエーション【基本編】

さあ、いよいよ具体的な「出会える場所」のご紹介です。まずは基本編!

友人・知人の紹介

昔から「紹介」は出会いの王道。あなたをよく知る友人や知人が、どこかしら「合っている」と思う相手を紹介してくれるわけですから、成功率も高いと言えます。
「最近出会いなくてさ~。誰かいい人いない?」と軽く話をふってみるところから始めましょう。

職場・取引先

社会人カップルの出会いで最も多いのが、「職場」。
また、社内だけでなく「取引先」というパターンも多く、仕事が忙しい人ほど、長い時間を過ごす職場で出会いを見つける可能性が高いようです。
今の職場がダメでも、移動や配置換え、新卒や中途採用などチャンスはまだまだあります。ただし、がっつきすぎて社内環境を悪くしないようにご注意を……!

合コン

出会いの定番ですが、参加の仕方を見直しましょう。
ポイントは、連絡先を必ず交換すること!その相手にはあまり興味がなくても、彼や彼女の友人があなたの運命の相手かもしれません。
「この合コンで相手を見つける!」という気持ちではなく、「合コンは出会いのきっかけ作り」くらいの気持ちで参加するのがオススメです。

街コン

参加者も出会いを目的に来ている上、主催者が席替えなどを取り仕切ってくれるので、一度にたくさんの異性と出会えます。連絡先を交換すれば、そこから新たな出会いが広がる可能性もありますよ。

お見合い・婚活パーティー

結婚まで無駄のないプロセスをとりたいなら、お見合いサイトへの登録や婚活パーティーへの参加もオススメです。より「結婚」を意識した相手と出会える可能性が高くなります。

社会人が出会えるシチュエーション【意外な場所編】

一見すると出会いと関係なさそうな場面にも、チャンスは転がっているもの。ふだんの生活と少し離れたシチュエーションでも出会いを意識してみましょう。

結婚式

意外に多いのが結婚式での出会い。大勢の男女が集まるうえ、参加者の素性が分かるので安心です。
幸せな人の姿を見て、参加者は恋愛への意欲が高まっているという面も。二次会では連絡先を交換するチャンスもありますし、後から新郎新婦に尋ねてもいいでしょう。

旅先

旅先で人はリラックスして奔放になりがちです。日常ではまず関わらないような相手とも、旅先でなら打ち解けて話ができる……なんてことも。ひとり旅に出て同じくひとり旅の異性を見つけたら、ぜひ積極的に話しかけましょう。
また、同性同士のグループ旅行なら、同じくらいの人数の異性グループに接近するのもいいでしょう。

同窓会

同窓会で出会ったカップルに多いのが、「学生時代はお互い名前もよく知らなかった」というケース。初恋の人との再会を楽しみにしたり、逆に変わり果てた憧れの人にがっかりしたりするのもいいですが、ぜひ新たな出会いの場として視野を広く、積極的に動いてみましょう。

趣味の活動

社会人ならではの出会い方です。ランニング、フットサル、読書会、ライブイベントなど、興味のある分野でサークルやコミュニティに参加してみましょう。もし特に趣味が無いのなら、新たに始めてみては?
確実に出会いのチャンスは増えますよ。

インターネットを利用した出会いはもはや「常識」!

さらに、特に最近増えているのがインターネットを利用した出会いです。
ある調査では、カップルが出会ったきっかけで「インターネット」は合コンや婚活イベントよりも上位にランクイン。ネットを通じた出会いはもはや「常識」となっています。

ネットでの出会いは、直接話しかけるのが苦手な人にはオススメです。お互いの趣味や経歴などを知ったうえでアプローチできるというメリットがあるので、時間がない人にも向いています。
ネットを通じた出会いには、SNS、ソーシャルゲーム、婚活サイト、マッチングアプリ、チャットなど目的によってさまざまな種類があります。「でもネットはちょっと……」と躊躇する方もいるかもしれませんが、かつての出会い系サイトのような悪質なものはほとんど駆逐されました。口コミの普及もあり、信頼できるサイトが残るようになっているのです。
まだ使ったことがない方は、自分の目的に合ったサイトにまずは登録してみてもいいでしょう。

終わりに

いかがでしたか?
「出会いがない~!」と嘆くばかりでは、出会いがやって来ないどころか、転がっている出会いも見落としてしまいます。ぜひ思い込みを捨てて「出会える場所」に飛び込み、よく見渡してみてください。
そこにはきっと、あなたを待っている人がいるはずです。ぜひ、自分から出会いをつかみにいってくださいね!